ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大航海「空飛ぶ樹海を追って」

P1005179.jpg


P1005180.jpg


ドリス
「ウガリートのボスを倒したとこで幸運のハンマーというリミット技が手に入りました。
 これでトドメをさすとどんなアイテムでもドロップしてしまうという
 ものすごいリミット技です。

 これを機にレベル上げ・お金稼ぎ・レアドロップ集めをして
 パーティーの強化をすることになりました。」




P1005181.jpg


カリバー
「第三階層のボスは合体時と分離時でそれぞれ幸運のハンマーで倒さないといけないが
 とりあえず合体時に倒したらパイレーツの強い銃が手に入った。
 これを早速購入。
 また、パイレーツ・プリンセス・アンドロの鎧も購入することにした。」



P1005189_20100522162438.jpg


P1005188_20100522162437.jpg


カリバー
「お金が無くなってきたら大王ペンギンをひたすら狩りまくって
 レアドロップを売りまくる。」


ドリス
「あああ・・・・

 今までの私達ってギルド資金難で苦しむのが当たり前だったのに
 こんなバブリーな生活になっていいのかしら・・・」


クイン
一度ぜいたくを覚えると昔のハングリーさには戻れません。
 常に少人数旅を続けるカリバー殿に限って
 そんなことはないと思いますが。」


ドリス
「あの人は金銭とは別の感覚で動いているから大丈夫だと思うけど。」



P1005199_20100522163006.jpg


カリバー
「ところで今更というか意外というか、
 NPCのシノビのキリカゼは実は女だったんだな。

 ここの勝利の塔でのメッセージを詠んでて初めて気づいたぜ。」




P1005205_20100522163135.jpg


P1005207.jpg


カリバー
「あと、レベル上げついでにウォリアーのスタンアタックのスキルを試してみた。
 それなりに成功率があって、状態異常に強いボスにも効くから
 雑魚敵とかFOEだとさらに効くかもしれない。

 パイレーツは足が速くて敵よりも先に攻撃できるから
 スタンアタックで先に動きを止めるというのは、ちょっぴりアリかもしれない。」


ドリス
「そんなこんなで私とカリバーがレベル70になりました。」




P1005208.jpg


P1005212.jpg


ドリス
「レベル70になったらギルドにいって【引退】を選択します。
 すると、レベル30でスキルポイントがいつもよりも+8くらい多いキャラを作ることができます。」


カリバー
「ステータスも+5ずつされているから単純に強化されていることになっている。」




P1005213.jpg


P1005215.jpg


クイン
「ただレベル30まで落ちるとカリバー殿のミリオンスラストの威力が激減しています。
 大王ペンギンを速やかに倒すのが難しくなっています。

 それでも倒しつづけて私のレベルが70になったので、引退して作り直しをします。」




P1005217.jpg


P1005218_20100522163715.jpg


P1005219_20100522163715.jpg


ドリス
「全員レベル30台になってしまいましたが、
 キリカゼさんにレベル上げを手伝ってもらいました。」


カリバー
「じょじょにオレの攻撃力も戻ってきてレベル45くらいには
 普通に倒せるようになった。」


クイン
「今回はキリカゼ殿に感謝ですね。」


魅惑
「うーん、マチクタビレター!
 ここまでわらわの出番何もなしじゃ。
 いくら航海が楽しいとはいえ、同じ敵ばかりじゃ面白くないー!」



カリバー
うるさいよwww
 オレだって我慢してるのwww
 この面倒くさいレベル上げ作業って奴をwww


 でもこれをやらないと先に進めないんだから
 がんばるしかないだろうが。

 楽しいことばかり追うだけが攻略じゃねえんだよ。
 時に地味で面倒くさいこともするの!」


魅惑
「うう・・・カリバーが怒った・・・」


魅惑、久しぶりに涙目。


ドリス
「こら!カリバー!
 魅惑ちゃんをいじめちゃだめでしょ!」


カリバー
「くっそー、このバカ女どもが・・・つるみやがって・・・

 まあ、レベル46。
 スキルも有る程度戦闘に必要なのがそろったし
 そろそろ旅路に戻るか。

 2日間くらいひたすら大王ペンギンを狩り続けたけど
 さすがに飽きたわ・・・

 これ以上はモチベーションダウンでゲームを途中で投げ出しかねない。」


クイン
「では、大航海に戻りましょう。」



P1005222.jpg


P1005223_20100522164625.jpg


カリバー
「おそらく次が最後と思われるが、
 第四拠点に行く途中で見つけた、空飛ぶラピュタみたいなところだ。」


ドリス
「ここには第四拠点から西の黒い海賊船のいるところを通っていくことになります。」



P1005228.jpg


P1005229.jpg


カリバー
「カロネード砲を積んでマストを使わず歩数的にはギリギリのところで到着できる。」


魅惑
「やったー!
 これで大航海でいけるところは全部制覇したー!」


カリバーに抱きつく魅惑


カリバー
「今回は許してやるよ。
 けっこー長かったからねえ・・・

 そして多分大航海クエスト最後の敵がいるんだろう。
 引退までして強くなったオレ達の腕試しにはもってこいだぜ。」


クイン
「ところがそんな雰囲気じゃなさそうですよ。」


カリバー
「なぬ?」



P1005230_20100522165009.jpg


P1005231_20100522165009.jpg


P1005232.jpg


P1005233.jpg


P1005234_20100522165008.jpg


P1005235_20100522165008.jpg


クイン
「どうやら三竜出現フラグのようです。」


カリバー
「むおおお・・・またあいつらかあ・・・
 いるとは思っていたが、今回はこういう登場をしてくるとは。」



魅惑
「あいつらとは何じゃ?
 またカリバーを苦しめる悪い敵なのか?」


ドリス
「悪い敵じゃないけど、
 赤竜・氷竜・雷竜という
 三匹のドラゴンがでてくるという話なのよ。

 このシリーズでは同じみともいえるドラゴン三匹。」


魅惑
「うーむ。
 それは大変なことになったのう。
 だが、カリバーなら大丈夫じゃ。

 そんな奴らお茶の子さいさいじゃー!」


ドリス
「というわけで、長い長い大航海も
 たどりつけるところにはたどりついたことで
 いったん終了となりました。

 次回からは三竜撃破シリーズとなります。」


カリバー
「いやー、大航海はこれはこれで面白いとは思ったけど
 やはりオレがすきなのは戦闘よ。
 熱い戦闘こそがオレの生甲斐。

 三竜を倒した後にはエルダードラゴンという
 ドラゴンの大ボスもいるみたいだし、これは楽しみだぜ。

 くっくっくっ・・・

 はーっはっは!



クイン
(あー、戦闘狂の火がついてしまったようだ・・・)


魅惑
「ぽー・・・」


ドリス
「魅惑ちゃんがカリバーに見とれてる!」


スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 16:58:34|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大航海「遥かなる異国への旅」 | ホーム | 三竜撃破シリーズ「対雷竜戦」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/648-0ac1612e

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。