ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三竜撃破シリーズ「対氷竜戦」

P1005330.jpg


ドリス
「三竜を倒すということで、タイトルが【三竜撃破シリーズ】になってますが、
 最初に雷竜を撃破することに成功しました。」


カリバー
「次は氷竜か赤竜。
 見つかった順に倒そう・・・


 ・・・と思って歩き回っているんだが
 全然出てこないね。」


クイン
「第一階層から下って来ましたが
 第五階層に到着してしまいました。」



P1005237_20100523114926.jpg


P1005238_20100523114926.jpg


P1005239_20100523114926.jpg


ドリス
「その第五階層についたら、一人の女性騎士が話しかけてきました。」


カリバー
「むむ!
 今度は氷竜を狙う冒険者か?」



P1005240.jpg


P1005241_20100523115634.jpg


P1005242_20100523115634.jpg


P1005243.jpg


P1005244.jpg


カリバー
「またしても横取りに現れたってことになるんだけど
 このキャラも見覚えないなあ・・・

 誰か知ってる?」


ドリス
「うーん、わからないわ・・・」


クイン
「ではまた、アーカイブの方を探してみましょう。」






そして・・・






20080224162313_20100523120035.jpg


カリバー
「うーん・・・これかなあ・・・」


ドリス
「この人は世界樹2に出てきた、ペットを連れていた騎士の人です。」


クイン
「名前が全然違いますよ。
 しいて、ギルド名と似ているぐらいかな。」


魅惑
「あ!
 鎧じゃ!鎧がそっくりじゃ!」


カリバー
「おお!
 言われてみれば似ているな。」


ドリス
「そういえば髪型も似てるわね。」


クイン
「性別が決定的に違いますが
 このキャラがモチーフになっていそうですね。」


カリバー
「それでまあ、氷竜を狙っているとのことで
 横取りされたらかなわんから、オレ達も急いで探すことにした。」



P1005344_20100523120457.jpg


P1005345.jpg


P1005346.jpg


カリバー
「19階の上の方、かつてクジュラやオランピアがカマキリのFOEを放った場所にいったら
 またこの女騎士がでてきた。

 どうやら氷竜はここにいるようだが・・・」



P1005346_20100523121122.jpg


P1005347.jpg


P1005348.jpg


P1005349.jpg


ドリス
「どうするの?
 彼女、頑固そうよ?
 譲ってくれる感じはないでしょう。」


カリバー
「はいそうですか、と引き下がれるか。
 氷竜を出したのはオレ達だ。」



P1005350.jpg


P1005351.jpg


P1005352.jpg


クイン
「二人の頑固者が譲り合わないために
 話が進まなくなっています。」


ドリス
「ねえ・・・譲ったら?」


魅惑
「いや、ダメじゃ!
 カリバーが苦労して三竜を出したのじゃ!
 カリバーが戦うべきなのじゃ!」


ドリス
「困ったわねえ・・・」



P1005353.jpg


P1005354.jpg


P1005355.jpg


カリバー
「・・・・・」


クイン
(そりゃまたバレバレな・・・)


ドリス
「大変!
 武器なしで勝てる相手ではないわ。
 ウァフルフさんに見張っててもらって、私達が取ってきてあげましょう。」


カリバー
「お前は本当に人がいいね。」


クイン
「才能ですかね。」


ドリス
「え?」


カリバー
「わかった。
 しょうがないから取りに戻ってやるよ。

 魅惑、悪いがお前はここに残っていてくれ。
 ただし、何が起こっても戦うなよ。

 いいな。
 お前ならオレのいいつけは守れるはずだ。」


魅惑
「わかった。
 待つとしよう。」



P1005356.jpg


P1005357.jpg


P1005358.jpg


ドリス
「急いで宿屋に戻りましたが、
 そんな武器は無いとのことです。

 あれ・・・?」


カリバー
「あれ・・・?じゃないよ、お前は・・・。

 人を信じすぎるのは悪い癖でもあるぞ。」


クイン
「全く・・・」


ドリス
「え? え?」



P1005359.jpg


ドリス
「えええええ!?
 嘘だったの?」



カリバー
「嘘に決まってるだろw
 バレバレすぎて呆れたよ、オレは。」



クイン
「戦士が武器を忘れて戦場にでますか?
 第一そんな大事な武器を人の手にまかせますか?
 もし私達がそのドラゴンスレイヤーをネコババしたらどうなります?」


ドリス
「うう・・・

 じゃあなんで嘘だとわかって取りに戻ったのよ。」


カリバー
「仕方ねえから譲ったんだよ。
 頑固者が譲り合わなかったら話がすすまんからな。

 あっちはあっちでそれなりの事情と覚悟あるようだから
 それをオレが汲んだんだよ。」


クイン
「ただ、魅惑さんを残したのはなぜです?」


カリバー
「氷竜の情報集めだよ。
 誰がただで譲るか。

 オレのための捨石になってもらっただけさ。




クイン
(そういう言い方をするか・・・)


ドリス
「捨て石って・・・
 見殺し?」


カリバー
 あいつが戦うといった以上、
 どういう結末だろうとあいつの責任だ。


 まあ、オレは捨石といったが、
 そうならないことも当然ある。」


クイン
「では戻りましょう。

 どういう結果になっているか・・・」



P1005360.jpg


P1005361.jpg


P1005362.jpg


カリバー
「戻ったぞ。
 魅惑!
 どうだった?」


魅惑
「うむ・・・
 残念ながら、あやつの負けじゃ。
 よく一人であそこまで戦ったと褒めるべきじゃが・・・」


ドリス
「そんな・・・」


クイン
「氷竜がこっちをにらんでいます。」


カリバー
「さて、あいつはどういう攻撃をしてくる?
 魅惑、教えてくれ。」


魅惑
「うむ・・・では教えよう。

 ・アイスブレス  …サンダーブレス同様に最初のターンと5×nターンに使用。
 ・竜乱錐     …ランダムの全体攻撃。突属性でスタン付き。
 ・アイスシールド …物理攻撃をシャットアウト。
 ・アイスクラッシュ…全体の壊属性攻撃。頭を封じる。
 ・氷河の再生   …毎ターンHPを大量に回復。


 わらわがみたのはこれぐらいじゃ。」


カリバー
「むむ・・・【絶対零度】は無くなったのかな?」


クイン
「絶対零度は世界樹2で実装された攻撃で
 たまに即死が発動するという酷い属性攻撃でした。」


ドリス
「アイスシールドと氷河の再生はいつも通りなのね。
 今回、プリンセスにはリセットウェポンがあるから
 これを使うことになりそうね。」


カリバー
「物理対策はどうするかな。
 多段の竜乱錐かな、対策とるとしたら。

 ドリスは
 ・貫突の護符×2
 ・圧壊の護符 

 クインさんは
 ・超硬合金製装甲
 ・貫突の護符
 ・盾

 という感じだろう。」



P1005363.jpg


P1005366_20100523125557.jpg


カリバー
「では、氷竜戦開始だ。
 最初の1ターン目はフリーズガードをしてもらい、
 2ターン目にロケットジャンプをして省エネを発動させるのは雷竜と同じ。」


ドリス
「カリバーには一応防御の号令をかけています。」


カリバー
「2ターン目から攻撃の準備にはいるんだが・・・」



P1005368.jpg


カリバー
「いきなりアイスシールドが来たよ。
 しかもかなり速い。」


ドリス
「アイスシールドに対してはリセットウェポンをするけど、
 カリバーがチャージした時にアイスシールドを使われたら
 次のターンでミリオンスラストが撃ちづらくなるわ。」





P1005401_20100523130343.jpg


カリバー
「その通りだ。
 しかも、ミリオンスラストよりアイスシールドの方が速くても困る。

 ここは検証したところ、AGIが74だとミリオンの方が速かった。
 AGIをあげることはミリオンスラストの威力アップにつながるから
 この装備でオレは問題なさそうだ。」


ドリス
「すると、あとはリセットウェポンの使いどころかしら。
 チャージをするターンに使うのはいいとして、
 ミリオンスラストを使うターンにもアイスシールドがきやすい感じがします。」


カリバー
「こちらの行動を先読みしているのかもしれない。
 ドリスは常時リセットウェポンになりそうだな。」



P1005372.jpg


ドリス
「いや、それも難しそうよ?
 アイスクラッシュで頭縛りされると
 リセットウェポンがつかえなくなっちゃう!」


カリバー
「その場合はテリアカαしかないね。
 オレがチャージしていた場合はチャージを継続。
 それでアイスシールドが来たら、次のターンにリセットウェポンだから
 さらにチャージか・・・

 ちょっと無駄な行動になるなあ・・・
 ラウダナムを買い込んでおいたほうがいいかもしれない。
 アイスシールドはまだいいけど氷河の再生が来たらちょっときついわ。」


ドリス
「介護陣形は縛りは解除してくれないのよね。」


 

P1005374.jpg


P1005375_20100523131653.jpg


カリバー
「というわけで、頭縛り具合に左右されてしまうが
 基本はいつものイーグルアイ⇒チャージ⇒ミリオンスラストだ。

 ドリスはチャージのターンにあわせてリセットウェポンを使う。
 攻撃の号令とドラミングは使えそうだったら使ってもらう感じかな。」



P1005380.jpg


カリバー
「氷竜の体力が半分を切ると氷河の再生を使ってくる。
 こうなると、1ターンでも回復されるときついので
 ドリスは常時リセットウェポンになる。」


ドリス
「雷竜と同じね。」


クイン
「すると、残り体力僅かの時にアイスブレスが来なくなるのも
 同じかもしれませんよ。」


カリバー
「ぎく!
 そうかもしれないな・・・
 用心するか・・・」



P1005386_20100523132411.jpg


カリバー
「ドリスが常時リセットウェポンを使うと
 攻撃の号令とドラミングによるダメージアップがなくなるので
 どうしても長期戦になってしまう。
 が、地道に削り続けて50ターン突破。」



P1005388_20100523132526.jpg


カリバー
「そしてクインさんの予想通り。
 5×nターンなのにアイスブレスが来なかった。

 運よくオレがぎりぎりで耐えれたけど本当に危なかった。」



P1005389.jpg


P1005390_20100523132622.jpg


クイン
「最後、本当に運でしたが撃破完了しました。」


ドリス
「リセットウェポンばかり使ってたけど、地味にダメージを与え続けてました。」


カリバー
「絶対零度が無いだけマシだったなー。
 あれがあると、クインさんが毎ターンフリーズガードになって
 後列ディバイド作戦が使えなくなる。
 前作はそこからの竜乱錘でスタンするのがきつかった。

 それに比べると今作の氷竜は弱体化したと思う。
 
 
 では、今回の氷竜撃破レシピを書いておく。
 
 

ちくやら三羽烏・対氷竜戦攻略レシピ


●装備

カリバー
・火属性付きデスブリンガー
・海都と深都のアクセ
・疾風のアクセ

ドリス
・武器は適当
・貫突の護符×2
・圧壊の護符

クイン
・ソニックダガー
・超硬合金製装甲
・貫突の護符
・盾

アイテムはテリアカαとラウダナムを用意。
特にテリアカは多めに。

また、ミリオンスラストがアイスシールドより先に撃てるのが前提。
撃てない場合はレベルを上げるか法典を使うかなどしてAGIをあげること。


●リミット技は「介護陣形」


●氷竜の攻撃

・アイスブレスは1ターン目と5×nターン目に使ってくる。
 ただし、雷竜の残体力が赤ゲージに入って、そこから1/2以下ぐらいになったら
 使ってこなくなる。
 また、アイスブレスの代わりにアイスシールドを割りと普通に使ってくることが多い。
 
・竜乱錐     …ランダムの全体攻撃。突属性でスタン付き。
・アイスシールド …物理攻撃をシャットアウト。
・アイスクラッシュ…全体の壊属性攻撃。頭を封じる。
・氷河の再生   …毎ターンHPを大量に回復。


●氷竜の体力が半分以上の時

・1ターン目はフリーズガードとカリバーに防御の号令。
・2ターン目はカリバーはガード。クインはロケットジャンプ。

・カリバーはイーグルアイ⇒チャージ⇒ミリオン⇒リミットが溜まるまで我流の剣術は変わらず。
・ドリスは最初のうちは前列に攻撃の号令⇒ドラミング⇒後列に防御の号令。
・ただ、カリバーがチャージを使うターンのときは優先してリセットウェポンを使う。
 これはアイスシールドが来た場合の解除のため。

・ドリスの頭が縛られた場合はテリアカαを使う。

・クインはショックガードとカリバーにディバイドガード

●氷竜の体力が半分を切った時

・氷竜は氷河の再生とアイスシールドの使用率が上がる。
・ドリスは毎ターン、リセットウェポンを使い続ける。
 これは、アイスシールドと氷河の再生対策だが
 消し続けることで、氷竜に氷河の再生とアイスシールドを使い続けさせる目的もある。
 つまり、物理攻撃がこなくなりやすい。

・カリバーはドリスの補助が無くなるため攻撃ダメージが落ちるが
 イーグルアイ⇒チャージ⇒ミリオンを使い続ける。

・クインは変わらず。

・ドリスの頭が縛られた場合はテリアカαを使う。
 ただ、縛られた後に氷河の再生を使われたら、
 カリバーがラウダナムで氷河の再生を消す。


●氷竜の体力が残りわずか

・クインはフリーズガードをやめて常にディバイドガード。

  




P1005391.jpg


P1005392_20100523133521.jpg


カリバー
「というわけで、レベルキャップが解放された。
 レベル90とかすごいな・・・
 2でも71か72どまりだったぞ、オレ達は。」




P1005393_20100523134006.jpg


P1005394_20100523134005.jpg


P1005395_20100523134005.jpg


P1005396_20100523134005.jpg


ドリス
「そして負傷したウェアルフさんですが、
 応急手当もむなしく、もう助かりませんでした。」


カリバー
「竜を倒さないと認められないってのも、悲しい家系だと思う。
 呪縛に近い。」


クイン
「それに打ち勝つためにこんな無茶をしなければならないなんて。」


カリバー
「それでも戦おうとするのは戦士の心意気だ。
 結果死のうがそれも織り込み済みだよ。」



P1005397.jpg


P1005398_20100523134226.jpg


P1005399_20100523134226.jpg


P1005400_20100523134226.jpg


カリバー
「お人よしは一人だけだったがな。」


ドリス
「なによ!
 こうなること、実はわかってたんじゃないの?
 なのに、氷竜戦の情報集めに利用した・・・酷すぎない?」


カリバー
「酷いかどうか、ウェアルフに聞いてみるといいさ。

 オレはオレ達が勝って生き残るための戦いをした。
 それだけだ。」



そういって、そそくさとその場を立ち去る。




魅惑
「ガジ」


ドリス
「いたーい!
 何よ、魅惑ちゃん。
 ほっぺた噛まないでよ!」


魅惑
「バカバカ!
 カリバーの気持ちも知らんで酷いこと言うなー!」


ドリス
「あの人の気持ち・・・?」


クイン
「この前のモリビトもそうですが、
 なんで一人で戦おうするのかですよ。

 カリバー殿自身はソロ撃破の方がすごいと認めているはずです。
 むしろ、自分だってソロで戦えたらそうしたいはず。
 だから、決してウェアルフさんのことをバカにはしていません。」


ドリス
「そう・・・」


クイン
(カリバーもなんだかんだいっても所詮は戦闘バカ。
 うまく感情を伝えられないんだろうな。
 不器用な奴だ。)







カリバー
「くっそー、しめっぽくなっちまったな。
 最後の赤竜でしめっぽさを蒸発させてやるぜ。」


スポンサーサイト
  1. 2010/05/23(日) 12:33:06|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<三竜撃破シリーズ「対雷竜戦」 | ホーム | 三竜撃破シリーズ「対赤竜戦」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/650-1524b6af

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。