ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クエスト「エルヴァルの退屈、その真意」

P1005523_20100526211620.jpg


ドリス
「三竜撃破の試練を突破し、神竜エルダードラゴンと対決。
 NPCのビーストキング・ボーグマンさんがまさに神ともいえる働きぶりを発揮し、
 エルダードラゴンを撃破してしまいました。」



魅惑
「この戦いを受けて、
 ドリスにビーストキングの他の召喚を使っていいことを
 わらわが許可した。
 最低でも毒アゲハはレベル1でもいれることを最低条件としておる。」


カリバー
「で、ボーグマンの力を借りずに倒したいところだが
 ドリスがオオタカのスキルを覚えるのにスキルポイントが全然足りてない状態だ。
 休養しての振りなおしも考えたが、
 とりあえず先にいくことにした。」


クイン
「第六階層に行く前に物資の確保はいかがでしょうか。
 なにげにネクタル2が切れて店先にも並んでない状態です。」


ドリス
「そうですね。
 ネクタル2もそうですが普通のネクタルも品切れになってました。
 これはちょっと準備していったほうがいいんじゃない?」


カリバー
「ネクタル2は確か第四階層の姫りんごだったかな・・・

 そしたらちょうどいいからこっちもいっしょにやるか。」



P1005553.jpg


カリバー
「第四階層で採集した数を競い合うというクエストだ。」


魅惑
「三日間の休みを取ってるときに
 カリバーとわらわでクエスト消化をしておったのじゃが
 このクエストはカリバーが面倒くさいといってやらなかったのじゃ。」


カリバー
「中の人は採集するたびに採集キャラ作って
 要が済んだら消しているからな・・・
 その手間が面倒なんだと。」


魅惑
「それでもサブスキルがあるおかげで
 スキルポイントたくさん使えるから
 数自体はそれなりに取れるようじゃが。」



P1005559_20100526211619.jpg


P1005561_20100526211619.jpg


カリバー
「んでまあ、やってきた。
 採集するだけなんで途中の話はつまらんからカットだw」


ドリス
「まあとにかくこれでネクタル2が店先に並ぶわね。」




P1005563_20100526212730.jpg


P1005564_20100526212729.jpg


カリバー
「とかやってたら、続きのクエストがでてきたわ。
 しかも報酬が10万円とか・・・ボス退治のクエストじゃねえか!」


ドリス
「がーん!
 第六階層にいくはずが・・・

 やっぱり倒しにいくのよね・・・?」


カリバー
「とーーーーぜん!w」


クイン
「ドリス殿・・・
 運が悪かったと諦めましょう・・・」


ドリス
「はい・・・」




P1005574_20100526212927.jpg


カリバー
「話を聞くと、この13階にいるらしいんだが、
 どこだろうね?」


魅惑
「うーん・・・マップに空いているところがたくさんあるから
 隠し扉でもあるのじゃろうか。」


クイン
「FOEがたくさん監禁されているじゃないですか。
 そこに隠し扉があるのかもしれませんよ?」


カリバー
「ふむ・・・じゃあ、かたっぱしから倒してみるか・・・」







そして・・・








P1005575_20100526212927.jpg


カリバー
「隠し扉、どこにもNEEEEE!」


ドリス
「外周も調べてみたけど、どこにもないわ・・・」


クイン
「うーん、本当にこの階なのでしょうか。」


魅惑
「こらこら、何を言っておる。
 カリバーらしくないぞ。
 FOEがあと一匹残っておるではないか。」


カリバー
「ああ・・・そういうや、のこり一匹は倒そうと近づくと
 ガシャーンと鉄格子が落ちて戦えないんだよね。

 ちょっとこいつをどうにかして戦って倒してみよう。」








そして・・・













P1005576_20100526213339.jpg


P1005577_20100526213339.jpg


カリバー
「あったわwwww」


ドリス
「隠し扉じゃなくてスイッチだったわね。」



P1005578.jpg


P1005579.jpg


クイン
「どうやらでてきたようですが、
 あれ・・・マップの空いている部分じゃありませんでしたね。」


魅惑
「むー
 意味ありげに空いている部分が多いのじゃが、
 特に何も無かったということなのかな・・・」



P1005580.jpg


カリバー
「ではクラーケンだ。
 クラーケンって言うからには、当然イカの化け物だ。」


ドリス
「イソギンチャクに比べるとまだマシね。
 あっちは見た目が気持ち悪くて苦手だったわ。」


クイン
「最初は敵の手の内を調べましょう。」




P1005581_20100526214010.jpg


P1005584.jpg


カリバー
「というわけで敵の手の内を検証してみた。

 写真は撮れてないが、デステンタクルという攻撃が全体ランダムで
 すさまじいヒット数だった。
 これを対策しないとまずだめだろう。」


クイン
「タイダルウェイブは氷属性っぽいですね。
 するとフリーズガードが必須。」


ドリス
「スクィードプレスとデステンタクルは違う属性のようですが
 段数からすればデステンタクルの方がはるかに上です。」


クイン
「フリーズガードが必要であれば、後列ディバイドは使えませんね。」




P1005586.jpg


カリバー
「なので、今回はオレもちゃんとアクセを装備して戦うことにする。

 デステンタクルは突属性。
 スクィードプレスは壊属性だった。

 なのでアクセはこれでOK。
 クインさんは今回、貫突を二つと盾でお願いします。」


ドリス
「スクィードプレスは防御の号令と回復アイテムを駆使してしのぎましょう。」


クイン
「了解です。
 私はロケットジャンプの後にひたすらフリーズガードをしましょう。」





P1005587.jpg


カリバー
「というわけで戦闘開始。
 今回、ダメージを喰らって死ぬのがスクィードプレスだけになっている。」


クイン
「フリーズガード連発でタイダルウェイブは完全にシャットアウトです。」


ドリス
「危なくなったらマドラとかも使って回復します。」



P1005589_20100526214524.jpg


カリバー
「写真はオレが死に掛けているが
 いつものイーグル⇒チャージ⇒ミリオンを叩き込んでいる。」


ドリス
「その後はいつものリミット稼ぎの介護陣形です。
 ただ、通常攻撃が妙にダメージが高いです。」


カリバー
「ひそかに武器についている炎属性で弱点をついているのかも・・・」



P1005590.jpg


ドリス
「スクィードプレスのダメージは大きいですが
 他のダメージが全くないので、あまり強いボスではないかもしれません。」


クイン
「このままとんとん拍子に撃破・・・・・」



カリバー
「そう考えてたときがオレにもありました。」






P1005593_20100526214523.jpg


カリバー
「15000も回復されたorz」


ドリス
「ガーン!」


クイン
「あー、これは無理ですねえ・・・」


カリバー
「全くだ・・・
 弱いと思ったらこんな裏技隠し持ってやがったよ。」


ドリス
「どうすればいいの?
 カリバーが覚えたスタンアタックとかで動きとめながら戦う?」


カリバー
「むりむりむり・・・
 効かなくもないけど常時までいかんよ。

 これは縛り技を使うしかないな・・・」


魅惑
「というわけで、後ろからずっと見ておったのじゃが
 いよいよドリスがビーストキングを本格的に使う時が来たようじゃ!」


ドリス
「えー!
 でも、どうすればいいの?
 どこを縛るスキルを覚えればいいのかしら。」


カリバー
「そこは調べよう・・・」





P1005594.jpg


ドリス
「調べようということで
 オオタカと蛇とモグラさんのスキルをそれぞれ5にしてみました。
 これでかたっぱしから縛ってみるのですが、
 大丈夫かしら・・・
 あまりレベルが高くないから失敗しそう・・・」




P1005596.jpg


ドリス
「そして調べてみたら
 足縛りが思った以上に効くことがわかりました。

 足を縛ると攻撃自体もできなくなるようで
 攻撃する大チャンスになっています!」


カリバー
「ボスの体力が半分以下になったら足縛りを発動し、
 縛っている間にイーグルチャージミリオンを叩き込む。」


ドリス
「私も攻撃の号令とドラミングで後押しします。」


クイン
「私はレッドボットを展開して
 カリバー殿の攻撃に追撃します。」



P1005597.jpg


P1005598_20100526215943.jpg


カリバー
「というわけで、足を縛ったらとにかくいっせいに攻撃をあてて
 一気に倒す作戦がいいだろう。

 ただ、ドリスの召喚スキルのレベルが高くないので
 必ず足を縛れるというわけでもなかったから危なかったけど。」


ドリス
「これ、最初から縛ってしまえば
 もっと楽になるんじゃない?」


カリバー
「人数がいればそうだと思う。
 が、オレ達はアタッカーがオレしかいないから
 多分最後まで縛りとおすのは無理だ。


 ていうのは、通常は状態異常にしろ縛りにしろ
 やればやるほど効かなくなるっぽいからだ。」



魅惑
「わらわが毒アゲハでボスに毒を与えたら
 二度目以降効かないのと同じ理屈じゃ。

 どうも効く回数ではなく耐性が問題のようなのじゃ。」


カリバー
「そう、例えば雑魚モンス相手に催眠フクロウで眠らせたとき
 実は4回まで寝て、5回目以降は寝ないっぽいのよ。」


ドリス
「そうなの?」


カリバー
「そうなのって・・・
 二周目の時に第五階層でフクロウで寝かしまくってたじゃないか・・・
 気づかなかったか?」


ドリス
「う・・・
 気づかなかったわ・・・」


魅惑
「何気なく使っているようで、ちゃんと観察をしている。
 さすがカリバーじゃ!かっこいいのう!」



カリバー
「というわけで、同じ理屈でいえば
 クラーケンを序盤から足縛りしていると
 いざという時に100%効かなくなって詰むかもしれないって話。

 やはり体力半分きったあたりからの方がいいと思う。」



P1005599.jpg


カリバー
「ちょっと長話をしたが、ボス自体は回復さえなければあっさり撃破系だった。


●装備

カリバー
・太陽の光刃
・貫突の護符
・貫突の護符
・圧壊の護符

ドリス
・武器は適当
・貫突の護符
・貫突の護符
・圧壊の護符

クイン
・ソニックダガー
・貫突の護符
・貫突の護符
・盾


「足縛り」のできるキャラを一人用意する。
今回はドリスが「土竜召喚」を覚えた。



●リミット技は「介護陣形」か「守護陣形」

スクィードプレス対策でどちらか使用。


●クラーケンの攻撃

・デステンタクル …ランダムの突攻撃。段数がやたら多いからメインで対策必要。
・スクィードプレス…全体の壊攻撃。
・タイダルウェイブ…全体の氷属性。使用ターンはバラバラ。
・リストレイション…15000回復する。体力が半分以下になると使用。

これらは全て足縛りすることで封印可能。


●戦い方
・1ターン目にドリスは防御の号令。
 クインはフリーズガード。

・クインは2ターン目からロケットジャンプ。
 この時にタイダルウェイブがくるかもしれないが
 残った二人はぎりぎり耐えれる。次のターンはマドラで回復。


・カリバーはイーグルアイ⇒チャージ⇒ミリオン。その後我流の剣術。
 リミット溜めて常時リミット技。

・ドリスは防御の号令を先にかけてから攻撃の号令とかを使う。

・スクィードプレスで体力減ってきたら、カリバーも攻撃の手をやめて回復に専念。

・クインは基本、ずっとフリーズガード。


●ボスの体力が半分減ったら


ドリスは土竜を出して足縛りを狙う。
足縛りできたら、クインはレッドボットを展開して一斉攻撃。
カリバーはミリオン後は我流連打の方が、追撃ボットもあるので割りとダメージ効率高い。


状態異常は「最大4回まで」というルールに則するならば
足縛りも4回しか効かないので、それまでに必ず倒すこと。







P1005601_20100526220546.jpg


P1005602.jpg


P1005603_20100526220558.jpg


ドリス
「そしてクラーケンを倒したことを報告しにいったのですが
 依頼主がすでに息をひきとってしまったようです。」


カリバー
「かける言葉もないよ。
 まあ、オレ達に頼んだ時点で因縁の決着はなったと思ってたと思うよ。」


クイン
「冥福を祈りましょう。」


魅惑
「アーメン」


ドリス
「魅惑ちゃんって・・・何の宗派なのかしら・・・」



スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 22:18:25|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大航海クエスト「オデの恩返し」 | ホーム | クエスト「海の果てから来た怪物」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/654-da96dcfd

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。