ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クエスト「海の果てから来た怪物」

P1005663_20100528215459.jpg


P1005665_20100528215458.jpg


ドリス
「前回クラーケンを倒したのですが、
 その勢いというか、クエストを消化しています。
 
 元々は三竜撃破後に自由行動をしていた三日間でした。
 私が海都を散策していたときに、ネイピア紹介のお姉さんが
 お洋服について調べまわっていたのです。
 それがきっかけでこのクエストを後日受けました。」





P1005693_20100529020029.jpg


P1005695_20100529020029.jpg



魅惑
「このクエストの内容は妹の様子を探るいうものだったが、
 色々あってこのような展開になった。」


ドリス
「守銭奴のお姉さんは妹を心配して探らせたのですが
 派手な妹さんが怪しく思って私達に逆スパイを頼んだというものです。

 結果、二人とも姉妹思いだったという、いい話でした。」


カリバー
「姉はツンデレだな。」


クイン
「妹もツンデレですかね。」




P1005701.jpg


P1005704.jpg


P1005706.jpg



カリバー
「それはともかく、そのクエストをクリアしたら
 新しいクエストが出てきた。
 報酬の金額的には戦闘っぽいぞ。」


ドリス
「ギルド長さんって強いのかしら。」


クイン
「いつもいいところで武器が無いとかいって
 真の実力が発揮されてない感じですね。」


魅惑
「ブラフかのう・・・」



P1005707.jpg


P1005712.jpg


カリバー
「このクエストが発生したら
 一階の敵が強い鳥だらけになった。
 冒険始めたばかりの初心者ではぶっ殺されるのがオチなので
 速やかに退けなければならない。

 一階の隠し部屋にボスがいて、鳥の夫と妻といった夫婦の敵だった。」


ドリス
「むろん、今の私達の敵ではなく、難なく退けることができました。」




P1005715.jpg


クイン
「そうしたら一斉に鳥達が逃げていき、無事事件は解決しました。」


魅惑
「だが、これがよくないことの前触れだったのじゃ。」




P1005717_20100528220745.jpg


カリバー
「魅惑の予感的中というわけではないが、このボス戦のクエストを出すためには
 結構多くのクエストを連続でこなさないといけなかったというわけだ。

 発端は宿屋の子供の文通クエストだ。
 順番的には


「壜の中の手紙I」
「受け継がれしは、真紅の思い出」
「壜の中の手紙II」
「古都を語る至宝」
「血をわけた姉妹」
「番の鳥」


 と、これだけのクエストをこなさないといけない。
 正直言うと、このクエスト発生についてはWikiで調べさせてもらった。」



P1005719_20100528221059.jpg


カリバー
「さてこのクエスト。
 以前あった【緑死病】の続きのようだ。」


ドリス
「宿屋の子の文通相手のエレちゃんという子の街で発生した緑死病は
 謎のモンスターがばら撒いたものだったことがわかりました。

 エレちゃんの街の人達が力をあわせて退治しようとしたのですが、
 ギリギリのところで逃げられてしまったそうです。」


クイン
「その逃げた先がなんと海都の船ということが
 この少年の口から判明しました。」




P1005720_20100528221059.jpg


ドリス
「そしてその船が海都に来た時にモンスターは大暴れして
 第五階層の森に逃げてしまったようです。」


魅惑
「わらわと同じ植物系のモンスターじゃ。
 聖なる森の中であれば自然治癒もよく働くじゃろう。」


ドリス
「それって大変ってことじゃない!」



カリバー
「宿屋の小僧がどうやって100000円も用意したのか知らないが
 そのモンスター退治を依頼してきたってわけだ。

 自分がこのことをもっと早くみんなに伝えていればと後悔している。


 が、それを言うならオレ達も同じだ。」



魅惑
「実はそのモンスターの存在はわらわも知っておったのじゃ。
 ちょうど緑死病の情報を集めていたときに
 この辺りの植物からうわさは聞いておった。」


カリバー
「そのことをオレがちらっと聞いたのだが
 オレ達の街のことじゃないから気にしないようにしたんだが、
 ちょっと甘かったかな。」


クイン
「ふむ・・・難しいところですね。」


ドリス
「じゃあ、私達が戦わないといけないようね。」


カリバー
「うむ・・・危機管理がちょっと甘かった。
 すぐに倒しにいって、この坊主の心配を取り除いてやろう。」



P1005721_20100528221957.jpg


P1005722_20100528221957.jpg


カリバー
「その植物のモンスターだが、17階のステルスエリアにある隠し部屋に逃げ込んだようだ。
 途中にいるカマキリはミリオンスラストで即殺して
 いつでも戦える準備を整えておく。」



P1005725.jpg


カリバー
「そして、緑死病をばら撒いたモンスターの正体は・・・


 なんとアルルーナだった。」


ドリス
「これは、世界樹1にでてきたモンスター!」


クイン
「あっちではモリビトの成れの果てでしたっけ?」


カリバー
「それが3の世界に出張してきたと。」


魅惑
「うーむ・・・わらわも植物のモンスターだから
 こやつには親近感が沸いてしょうがないぞ・・・」


ドリス
「でも、倒さないと海都で緑死病ばら撒かれたら
 大変なことになるのよ!」


魅惑
「済まぬ・・・
 カリバー、倒してやってくれ。」


カリバー
「オーケー。
 ではまずは敵の手の内を探ろう。」



P1005729_20100528222459.jpg


P1005730.jpg


クイン
「まずアルルーナは氷属性と雷属性の攻撃を使ってきました。
 そのため、属性ガードではどちらか一つしか防ぎきれないため
 二種類のボットを展開する戦いとなります。」


カリバー
「なので、後列ディバイドは使わない。
 クラーケンと同じだ。

 アクセでしっかりと対物理対策をとる必要がある。
 その物理だが、テンタクルビートという攻撃が段数の多い壊属性だった。」


ドリス
「あと、1の頃からですが状態異常攻撃が多かったと記憶しています。
 ですので、予防の号令を常に切らさない戦い方が必要です。」



P1005731.jpg


カリバー
「体力が減ってくると【ヴァンパイアキス】というドレイン攻撃をしてくる。
 これの属性は斬属性のようだ。

 以上をふまえると装備はこんな感じかな。」




P1005726_20100528222523.jpg


P1005727.jpg


クイン
「ボットですが、私の対物理属性がそのままボットにも乗るようです。
 ですので、私がしっかり対策していればボットも落ちることがありません。」



P1005733_20100528223216.jpg


カリバー
「とはいえ、常時リフレクターをしないとダメなので
 ボットの体力はじょじょに削れられてしまう。」


クイン
「また、ロケットジャンプとロケットパンチを使ってからボット展開したいところ
 敵の属性攻撃が最初は多めなのでロケットジャンプ使って
 TPが切れる覚悟でリフレクターを使いつづけてました。」



P1005735.jpg


P1005736.jpg


P1005737.jpg


カリバー
「それでもきっちりと対策していれば
 普通に勝てるボスだった。
 幸運のハンマーできっちりレアまで回収できるくらいの余裕さだった。」




P1005728.jpg


クイン
「参考までに私のアンドロのスキルも公開しておきます。
 ボットを多少なりともレベルあげておく必要があります。」




●装備

カリバー
・太陽の光刃
・強斬の護符
・圧壊の護符
・圧壊の護符

ドリス
・武器は適当
・強斬の護符
・圧壊の護符
・圧壊の護符

クイン
・武器は適当
・超硬合金製装甲
・強斬の護符
・圧壊の護符


●リミット技は「介護陣形」

状態異常対策で使った方がいい。


●アルルーナの攻撃


・太古の呪粉…全体状態異常
・ライトニング…全体雷属性攻撃
・フロストスマイル…全体氷属性攻撃+スタン(確か)
・ヴァンパイアキス…斬属性+吸収
・テンタクルビート…ランダム壊属性攻撃


●戦い方
・クインはロケットジャンプからブルーとイエロボットを展開するが
 この時に属性攻撃が来ることがある。
 耐えれるならいいが辛いようならミストを撒いておくといい。

・カリバーはイーグルアイ⇒チャージ⇒ミリオン。その後我流の剣術。
 リミット溜めて常時リミット技。

・ドリスは防御の号令と予防の号令を切らさないようにしておく。
 介護陣形が利いてない時は予防が大事。
 
・体力が半分切るとヴァンパイアキスが来る。
 これのダメージが大きいので防御の号令は切らさないようにする。
 ボットがこれで落ちる可能性が高い。

・ボットが落とされたら補充する。
 この時に属性攻撃が来たら痛いが、体力満タンを維持していれば
 即死することはない。






P1005738.jpg


魅惑
「何とか倒したか・・・
 どうもわらわの仲間を倒されたようで複雑な気持ちじゃ・・・」


ドリス
「仲間って魅惑ちゃんもアルルーナみたいになっちゃうの?」


魅惑
「なっちゃうの?というよりいつでもなれるぞ。
 わらわを甘く見てないか?」


ドリス
「え!?本当にそうなの?
 そんな怖いことしないわよね?」


魅惑
「したらカリバーに退治されるじゃろ・・・
 そんなことはわらわはしない。」


カリバー
「オレも魅惑とは戦いたくないかな・・・」


クイン
「クエスト報告ですが、
 宿屋の少年が100000円を報酬にしているんですよねえ・・・
 ああ見えてお金持ちですね、あの少年。」


カリバー
「それでも相当な身銭を切っていると思うけど
 宿屋は以外と儲かるのかな・・・」


ドリス
「今回は遠慮しない?
 私達はもうお金に困ってないし。」


カリバー
「お金を払うことであの坊主の罪悪感がぬぐわれるなら
 オレはもらうべきだと思う。
 金額の問題じゃない。

 いや、100000円という高い金額を自腹で払うという点で
 この事件についての自分の責任を痛感しているんだ。

 ここはその気持ちを汲んでやろう。」


魅惑
「こいつはなんでここまで気配りができて
 わらわたちにはそういうことができないんじゃろう・・・」


ドリス
「不思議よねえ・・・」


クイン
「全くです。
 どこかねじが外れてますよね。」


カリバー
「こらこら、うるさいよ!そこ」


スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 22:51:22|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クエスト「エルヴァルの退屈、その真意」 | ホーム | 大航海クエスト「助太刀致すで御座る」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/655-31c36921

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。