ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

B22F 不可視の奈落に揺らいだ決意

P1005618.jpg


ドリス
「22階にやってきました。
 第六階層はやはり他の階層に比べてマッピングの難易度が高いです。
 この階でも苦労しそうだわ。」


カリバー
「大抵、今までの集大成になるんだよな。
 さしずめ、そのうち第五階層にあったステルスエリアがでてくるぞ。」


クイン
「ワープとかもでてきそうですね。」



P1005619_20100530113642.jpg


魅惑
「言ってるそばからステルスエリアに入ったぞ!」


カリバー
「もうかよw
 わかりづらいかもしれないが↑のマップでいうと右の扉にはいっている。」


ドリス
「ステルスエリアだから自分がどこにいるかわかりません。」


カリバー
「そういう時にはこういう小技があるよ。」



P1005620_20100530113642.jpg


カリバー
「一度全体マップにしてからまた周辺マップに切り替えると
 このように自分の周りに自動的に切り替わったりする。

 相変わらず自分は見えないが周辺マップは変わるので
 有る程度自分のいる場所がわかるんじゃないかな。」


ドリス
「便利ね、これ。」



P1005621_20100530113953.jpg


カリバー
「そしてステルスエリアを突き進んでいたら
 突然落とし穴に落ちてしまった。

 これは面倒くさいぞ。

 シリーズ通して落とし穴のフロアはたくさんあったけど
 ステルスエリアといっしょかよ・・・」



P1005621_20100530113953.jpg


P1005622_20100530113952.jpg


ドリス
「落とし穴の先は23階です。
 23階はあとで話をまとめるとして22階に戻る必要があります。
 その途中でFOEがいたので戦ってみました。」


カリバー
「石化を使ってくる危険な敵だった。
 ドリスが予防を使っていればとりあえず負けはなかったが。」



P1005755_20100530114726.jpg


P1005757_20100530114726.jpg


カリバー
「というわけで何度も落とし穴に落ちながら先に進むしかない。」


クイン
「これは大変だ・・・
 けど仕方ないですね。地道にマップを作っていくのみ。」


魅惑
「わらわは空が飛べるから落とし穴なぞ関係ないのじゃが・・・
 今度このゲームが出る時は空を歩ける靴とか出るといいのう。」


ドリス
「地道に探索を続けマッピングをし
 ショートカットを見つけていきます。」



P1005758_20100530115225.jpg


P1005759.jpg


P1005760.jpg


カリバー
「先に進むとこの階のFOEがステルスエリアにでてきた。
 戦闘してみたらなかなか強そうな敵だ。」


ドリス
「基本は力押しなので防御の号令をかけていればいいのですが
 たまに【七つの悪疫】という状態異常攻撃をしてきます。
 なので予防の号令もかけておいたほうがいいです。」


クイン
「この七つの悪疫ですが、「即死」も入っているようで
 即死攻撃は予防の号令では防げません。
 そういったところでは運になりますね。」



P1005762.jpg


P1005763.jpg


カリバー
「で、このFOEを幸運のハンマーで倒すと
 なんと法典をドロップしやがった。

 実際他のFOEでも法典をドロップするのがいるが
 これはあれだな・・・簡単にステータスを99にできるってことだね。


ドリス
「レベルも引退しなくても99になれるようだし
 今回最強キャラは簡単に作れそうね。」


カリバー
「今のところそんなの作る気もないけどね。
 法典も意識して作業で集めるということまではしないつもりだ。
 成り行き上のゲットは許可するけどね。」


クイン
「法典ばかりに話がいってますが
 邪竜の紫鱗というアイテムを売ったら神竜の剣という武器も売り出されました。
 今回、剣を使うキャラがあまりいないので需要はありませんが。」



P1005764_20100530120220.jpg


カリバー
「あと23階のFOEがドロップするアイテムを売ったら
 解剖液が売りに出された・・・

 幸運のハンマーがあるからドロップに関しての敷居は下がりまくりだけど
 このアイテムまで普通に売りに出されるとはなあ・・・
 時代は変わったぜ。」



P1005770_20100530120402.jpg


カリバー
「で、本当に地味にマッピングしているだけなので
 あとは端折らせてもらう。
 
 とりあえずここまでマッピングして入り口近辺のショートカットを開通。

 ここからさらに広い二部屋を落とし穴に落ちながらマッピングしていき・・・」



P1005773_20100530120402.jpg


カリバー
「こんな感じでショートカットを見つけて22階を突破だ。」


魅惑
「ステルスエリアで大変じゃったが何とかなったのう。」


カリバー
「いやー、歴代のシリーズに比べたら時間かかるだけでまだ楽だよ。
 個人的には世界樹1の22階が一番印象に残っているな。」


魅惑
「それはどれくらい難しかったじゃ?」


ドリス
「あー、あの亀のFOEが歩いているところをマッピングしていく階ね。」


クイン
「落とし穴しかないフロアですが、FOEが歩いているところは落ちないので
 それをマッピングしていくというものでした。

 あれは世界樹のFOEというシステムをうまく使った仕掛けだと思いましたね。」



カリバー
「他にも2の見えないFOEが戦闘中に乱入とかあるけどね。
 まあ、今回のステルスエリアもよく考えて作ったと思うよ。」


ドリス
「雑談はここまでにして次は23階についての話になります。」


スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 12:20:34|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<B21F 狂気に彩られた脈動の樹海 | ホーム | B23F 苦痛の棘を踏み拉き進んだ道>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/658-6814c039

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。