ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

B25F 永劫すら潰えた冒険の果てに(後編)

P1005871_20100605092736.jpg


ドリス
「最後の25階に到着。
 いきなりボスがいたので戦いましたが全くダメージが当たりませんでした。

 改めて25階を探索すると、ボスの一部分だと思われる触手のFOEが8体。
 これを頭を使って全部退治したところ、ボスの体力が減りダメージが当たるようになりました。

 ついに最終決戦の幕があけます!」



カリバー
「というわけでダメージが当たるようになった真ボスだが
 どうみても前座。」


魅惑
「こんなのちょちょいのちょいとやっつけるのじゃー!」




P1005872_20100605092955.jpg


クイン
「前座ですが、喰らったら全滅の属性攻撃を仕掛けてきます。

 やってみたところ

 マグマオーシャン⇒アイステンペスト⇒プロトンサンダー
 という順番のようです。

 属性ガード以外に防げそうにないですね。
 ロケットジャンプを使いたいところですが、隙が無い。」


カリバー
「属性ガードで防いでもらっている間に
 オレとイーグルアイとチャージ
 ドリスは攻撃の号令とドラミングでミリオンスラストの準備をしておく。」





P1005873.jpg


P1005874.jpg


カリバー
「すると、3ターン目に放つミリオンスラストで
 確実に前座を倒すことが確認できたので、
 クインさんはミリオンスラストよりも発動の速い
 ロケットジャンプを使っておく。」




P1005875_20100605094251.jpg


ドリス
「前座を倒したので、ついに本当の姿が現れます。」




P1005876_20100605094251.jpg


カリバー
「ついに真の姿を現した・・・・・といっても
 前座の画面から上にスクロールしただけだけど、
 真の敵、世界樹と戦っていた魔。

 その名は・・・・・・・・・名は・・・・・・・

 あれ?なんて読むんだ?この漢字・・・

 「なふしがたき神?」


クイン
「違いますよ!
 【めいじょうしがたきかみ】

 聞かれる前に言いますが、意味は
 「めいじょう」で「物事のありさまを言葉で表現すること」です。

 つまり、「物事のありさまを言葉で表現しがたい神」になるのかな。」


ドリス
「確かに・・・この姿はなんとも表現しがたい神様ね・・・」


カリバー
「最後の敵が触手プレイだとは・・・
 ドリスはきをつけろよ・・・」


ドリス
バカー!ボカ


カリバー
「あべし!」


魅惑
「カリバー恒例のジョークも入ったことで
 本気モード発動じゃ!」





P1005885_20100605095543.jpg


カリバー
「とりあえず最初はパターン検証だ。
 真の姿を現した後はほとんど攻撃がこなくて、
 おそらくはカウンターモードと思われる行動を繰り返していた。
 途中、11000くらい回復する技も使ってきて
 その後突然姿がかわった。」


ドリス
攻撃形態と防御形態の二種類があるようです。
 最初は防御形態でその後攻撃形態になります。」


カリバー
「攻撃形態になったらすさまじい攻撃のオンパレードだった。
 順番は決まっているようで
 
 デモンレイジング⇒ライジングクロー⇒カオステンタクル

 デモンレイジングは強化打消しもあるよだった。
 カオステンタクルは即死ダメージ。
 どうやって防ぐんだこれ?」



P1005886.jpg


クイン
「この後ですが、属性攻撃が三つ続きました。

 元始の灼熱⇒穢れし氷河⇒闇に吠える稲光 

 と、炎⇒氷⇒雷の純で来ました。」



P1005887.jpg


P1005888_20100605100114.jpg


ドリス
「そして防御形態に再び戻りました。
 その時に回復もしていました。」


魅惑
「わらわも検証だからということで出してもらっておったのじゃが
 防御形態になった後に攻撃してたら「白い壁」が現れて
 それを攻撃したら、状態異常攻撃を喰らってしまったー」


カリバー
「つまりは防御形態時のボスのカウンターには
 状態異常で切り替えしてくるものがあるってことだ。
 気をつけないといけないな。


 さて、ここまで検証を続けていてわかったのだが
 真の姿を現してからはどうも行動がパターンになっているようだ。
 真の姿を現してからを1ターン目とすると、
 
 1ターン目…防御形態で黄の壁(物理カウンター)
 2ターン目…防御形態で青の壁(属性カウンター)
 3ターン目…防御形態で混沌の誘い(全体攻撃+吸収回復)
 4ターン目…防御形態で白の壁(物理カウンターだが全体状態異常攻撃)
 5ターン目…防御形態で深淵への供物(10000くらい回復)
 6ターン目…攻撃形態に切り替え、デモンレイジング(ランダム壊攻撃+強化打消し)
 7ターン目…攻撃形態でライジングクロー(全体斬攻撃+スタン)
 8ターン目…攻撃形態でカオステンタクル(単体突攻撃)
 9ターン目…攻撃形態で元始の灼熱(全体炎攻撃)
 10ターン目…攻撃形態で穢れし氷河(全体氷攻撃)
 11ターン目…攻撃形態で闇に吠える稲光(全体雷攻撃)

 12ターン目…防御形態に切り替え、深淵への供物(10000くらい回復)


 以後、1ターン目に戻る。」


魅惑
「ふむふむ。
 すると、パターンがわかっているのであれば
 攻略は簡単ではないか。」


カリバー
「そのとおりだ。
 防御形態の時に10000回復されるしカウンターのせいでダメージも与えられないから
 防御形態はオレ達の攻撃態勢作りに専念して
 攻撃形態になった時に一気にダメージを叩き込むという行動が良さそうだ。」


ドリス
「でも、デモンレイジングが来ると
 せっかくの強化が打ち消されてしまうわよ?」


クイン
「ディバイドガードですかね・・・
 壊属性のアクセで固めればディバイドしても一人・・・
 つまりはカリバー殿は守れますが
 他の攻撃で死にそうだ・・・」


カリバー
「そこでこのリミット技を使うことにした。」



P1005877_20100605101950.jpg


カリバー
「イージスの護り。
 三人いると使えるリミット技で、使ったターンの物理攻撃を完全にシャットアウトする。
 すると、デモンレイジングの多段を全部防げて強化も消されない。」


ドリス
「なるほど。
 これを使えば、チャージミリオンができるわね。」


カリバー
「そういうことだ。
 デモンレイジングの来るターンにイージスを使ってオレはチャージをする。
 ドリスは同時にドラミングを使っておき
 次のターンにミリオンスラストを叩き込む。」


魅惑
「他のターンについてはがんばってしのぐのじゃが、
 カオステンタクルについてわかったことがある。

 わらわが出ているとなぜかわらわばかり狙われる!


クイン
「防御形態の時にすることがないので
 ボットを出していたのですが、そうしたらボットが狙われてましたね。」


カリバー
「体力かもしれない。
 その時点で最も体力の無い奴が狙われる。」


クイン
「なるほど、では囮として出しておくといいかもしれません。」


ドリス
「カリバーがミリオンスラストを撃った後は
 イーグル⇒チャージで2ターン準備がいるから
 次に撃てるのは属性攻撃のくる3ターン。」


カリバー
「属性攻撃は全てクインさんにシャットアウトしてもらえるから
 一番余裕のある時期だな。
 この時にミリオンを二発撃つか。」




ドリス
「そんな感じで検証していたら
 ミリオンスラストが全部3ヒットするなどで大ダメージが当たり
 ものすごくボスの攻撃を削りました。

 そうしたら、突然防御形態に切り替わりました!


カリバー
「しかもパターンも完全無視だ。
 物理カウンターが来ると思って防御してたら
 回復されてしまいもとの木阿弥に・・・


 これ、残体力で防御形態に切り替わって
 しかもその後はパターンじゃないようだぞ・・・」


クイン
「パターンではないとなると一気に厳しくなりますね。
 攻撃形態が非常につらいです。
 特に属性攻撃が・・・」


カリバー
「うむ・・・
 即死攻撃がランダムでくるとなると・・・


 やはりあれを使うしかないのか・・・


ドリス
「そうなるのかしら・・・」


クイン
「やむをえませんね・・・」


魅惑
「あれ?
 またわらわにだけ内緒なのか!」


カリバー
「お前もすでに知ってるはずだぞ。
 まだなじみがないのかもしれないが・・・


 まあいいや。
 とりあえず情報は大体そろった。

 以下からが、オレ達ちくやらギルドによる
 真ボス撃破のまとめになる。」






P1005903_20100605103615.jpg


P1005904_20100605103615.jpg


P1005905.jpg


カリバー
「では、ボスと戦う前のオレ達の状態とスキルから。
 オレは特にないかなー。
 ウォリアーの「狂戦士の誓い」のレベルをあげれるだけあげたぐらいか。」




P1005906_20100605104054.jpg


P1005907_20100605104054.jpg


P1005908_20100605104054.jpg


ドリス
「私ですが、ライジングクロー対策のために強斬のアクセを二つつけています。
 スキルの方はなんと毒アゲハを10にしました!


魅惑
「それは・・・もしかしてわらわも戦っていいのか?」


カリバー
「最後の戦いだ。
 この際だから全員で戦おうということで
 ドリスにレベルをあげさせたよ。

 今までボス戦で見てるだけだったろうが、
 この戦いはいっしょに戦うぞ。」


魅惑
「うう・・・
 本当に戦っていいんじゃな・・・
 うわーーん!うれしいぞ、カリバー」


カリバー
「だから鼻水をつけるなって・・・」




P1005909.jpg


P1005910.jpg


P1005911.jpg


クイン
「私は三色ガードが必須になっています。
 それとディバイドガードがあればいい感じです。
 ボットによる属性ガードは今回魅惑さんが戦闘に参加されるとのことで
 三色ボットが展開できないこともありできませんが、
 カオステンタクルに対する囮役として使います。」




P1005912.jpg


P1005913.jpg


カリバー
「隊列とリミット技はこんな感じ。
 
では、戦闘開始だ。
 たくさん写真を撮ったからそれを使っていくぞ!」






P1005915.jpg


カリバー
「では戦闘開始だ・・・といいつつ、6ターン目から始める。
 前座は今回の最初でやったとおりで
 3ターン目にミリオンスラストとクインさんのロケットジャンプで倒している。

 4ターン目から防御形態だが、

 4ターン目
 ・カリバー⇒狂戦士
 ・ドリス⇒攻撃号令前列
 ・クイン⇒ガード

 5ターン目
 ・カリバー⇒狂戦士
 ・ドリス⇒防御号令後列
 ・クイン⇒ガード

 そして6ターン目は
 ・カリバー⇒狂戦士
 ・ドリス⇒攻撃号令前列
 ・クイン⇒ディバイドをカリバー

 とにかく狂戦士の誓いを使いまくって使用できるターン数をあげている。」





P1005916_20100605105531.jpg



7ターン目
・カリバー⇒メディカ4を自分
・ドリス⇒攻撃号令前列
・クイン⇒レッドボット





P1005919_20100605105645.jpg



8ターン目
・カリバー⇒ハンギング
・ドリス⇒毒アゲハ召喚
・クイン⇒レッドボット

カリバー
「ボスが回復をするターンで魅惑を召喚する。」


魅惑
「うわーい!ボス戦じゃー!
 がんばるぞー!」


ドリス
「がんばりましょうね、魅惑ちゃん。」


クイン
(大丈夫かよ・・・)






P1005920_20100605105859.jpg


P1005923.jpg



9ターン目
・カリバー⇒チャージ&イージス
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒一斉攻撃

カリバー
「攻撃形態に切り替わるときにイージスを使う。
 これで強化を保ったまま次のターンに攻撃に移れる。」


魅惑
「しかもどうじゃ!
 ボスに毒を与えてやったぞ!」


ドリス
「やった・・・けど、
 毒って一回しか効かないんじゃ・・・」


カリバー
「いや、このボスはそうじゃなかったりする。
 というのは、思い出して欲しいのだが、
 第三階層ボスのゲートキーパー。
 あれで毒を与えても分離されたら毒解除だったろ。

 それをふまえると、
 形態が変わるボスは状態異常が形態移行時に解除される。


 なので、イコール毒付着回数もリセットされるようで
 魅惑の毒は形態が変われば何度でも当たる。」


魅惑
「それを見越して今回わらわを使おうとしたのか!」


クイン
「考えてますねえ・・・」





P1005924.jpg


P1005928.jpg



10ターン目
・カリバー⇒ミリオンスラスト
・ドリス⇒防御の号令
・クイン⇒ディバイドをカリバー


カリバー
「ミリオンスラスト発射。
 なんとここで3ヒットして10000ダメージほど稼げている」


クイン
「ライジングクローは残念ながらボットが全滅してしまいました。
 これにより次のターンのカオステンタクルの囮になれません。」


魅惑
「最も体力の少ないものが狙われるのじゃな。
 いいだろう、望むところじゃ。
 みなを守れるなら!」





P1005929.jpg


P1005931_20100605111117.jpg



11ターン目
・カリバー⇒イーグルアイ
・ドリス⇒クイックオーダー
・クイン⇒レッドボット


クイン
魅惑さんを守るためにドリス殿にクイックオーダーを使ってもらいました。
 これでカオステンタクルよりもボットを出すことができて
 囮になることができました。」


魅惑
「クイン・・・お主・・・」


クイン
「あなたとはなぜか犬猿の仲でしたが
 先ほどの台詞に騎士道を感じましたのでね・・・」





P1005933.jpg



12ターン目
・カリバー⇒チャージ
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒ファイアガード

13ターン目
・カリバー⇒ミリオン
・ドリス⇒予防後列
・クイン⇒フリーズガード


カリバー
「ミリオンスラスト発射。 
 ここでは2ヒットしている。
 それでも10000ダメージ。

 で、ダメージを与えすぎたことでパターンがここから崩れる。
 目安は15000ダメージ。

 15000ダメージを与えるとパターンが崩れて
 次のターンに強制的に防御形態に移行する。」





P1005936.jpg



14ターン目
・カリバー⇒狂戦士
・ドリス⇒予防前列
・クイン⇒アムリタ3をドリス


カリバー
「防御形態に移行した。
 で、ここからはランダム行動になる。
 防御形態では「10000回復」という行動があり
 これをやられたらまず勝てなくなるので、どうにかして防ぐ必要がある。」


ドリス
「といってもランダムなんでしょう?
 どうすればいいの?」


カリバー
「いや、これは割とすぐ対策がわかったよ。」





P1005941.jpg



15ターン目
・カリバー⇒狂戦士
・ドリス⇒攻撃号令前列
・クイン⇒通常攻撃

16ターン目
・カリバー⇒メディカ4をクイン
・ドリス⇒攻撃号令前列
・クイン⇒通常攻撃

17ターン目
・カリバー⇒狂戦士
・ドリス⇒メディカ4をカリバー
・クイン⇒通常攻撃


カリバー
「防御形態についてだが、
 こちらの行動にあわせたカウンターを使ってくるようだった。

 カウンターには物理カウンター、属性カウンターがあって
 物理カウンターには物理反射と状態異常反射がある。

 オレ達には魔法の使い手がいないので物理カウンターしか誘発できない。
 で、物理カウンターだからミリオンスラストとか叩き込むと
 めちゃくちゃ痛いダメージが来て全滅してしまうが
 元々弱い攻撃で物理カウンターされても痛くもない。」


クイン
「そこでソニックダガーを装備している私がボスを攻撃します。
 反射されても一桁ダメージです。」


魅惑
「わらわも攻撃するのじゃが、召喚生物の攻撃は
 ボスの行動の誘発には関わらないようじゃった。」


カリバー
「そう、魅惑に全部まかせようとしたら
 回復行動を取られてしまった。

 ということで、カウンターを誘発できなければ回復されてしまう。
 オレ達の誰かが物理攻撃をしなければならないが
 それでも回復がくることもあるので、100%ではない。」


ドリス
「黄色の壁が物理カウンターですが、白の壁がくることもあります。
 その場合状態異常攻撃がくるので、予防の号令をできる限り使っておきたいところです。」





P1005942.jpg


P1005945.jpg



18ターン目
・カリバー⇒チャージ&イージス
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒レッドポット


カリバー
「攻撃形態に切り替わるのでイージスを使う。
 なお、この攻撃形態に切り替わるタイミングは
 ランダムのようでボスの残体力が関係しているようだ。
 19ターン目になるときもあるぞ。

 今回は18ターン目だったが。」





P1005946_20100605113231.jpg


P1005947.jpg



19ターン目
・カリバー⇒ミリオン
・ドリス⇒予防後列
・クイン⇒ショック


カリバー
「ミリオンは1ヒットしかしなかった。」


クイン
「ここで属性攻撃が来るのは、「調査済み」ということになっています。
 以後もそうですが、ランダムでくる属性攻撃は
 全て何が来るか調査済みの上が話しを進めていますのであしからず。



魅惑
「ランダムで来る行動を調査済み???」





P1005949.jpg


P1005951.jpg



20ターン目
・カリバー⇒アムリタ3自分
・ドリス⇒予防前列
・クイン⇒レッドボット


カリバー
「いきなり防御形態に変わった。
 たった2ターンしか攻撃形態がこないとは・・・」


魅惑
「形態変化の時に白い壁が来て
 わらわが攻撃したことで状態異常攻撃が来てしまった。
 その代わり毒は与えたぞ!」





P1005952_20100605113859.jpg


P1005955.jpg



21ターン目
・カリバー⇒耐斬ミスト
・ドリス⇒防御の号令後列
・クイン⇒攻撃

22ターン目
・カリバー⇒チャージ
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒ディバイドをカリバー


カリバー
「いつ攻撃形態に切り替わるかわからずだった。
 この辺も調査済みってことで話を進める。」


クイン
「カリバー殿のリミットゲージが溜まりきってない時に攻撃形態への変化。
 ディバイドで何とかカリバー殿は守りましたが・・・」


魅惑
「わらわがやられてしまったー!」


ドリス
「魅惑ちゃん!
 すぐにまた出してあげるからね!」





P1005956.jpg



23ターン目
・カリバー⇒ミリオン
・ドリス⇒毒アゲハ
・クイン⇒ショックガード


カリバー
「ミリオンはここで3ヒットしている。
 ボスの体力は半分をきった。」


ドリス
「魅惑ちゃんを再召喚します。」


クイン
「調査によりショックガードを使用です。」





P1005962.jpg


P1005965.jpg



24ターン目
・カリバー⇒イーグルアイ
・ドリス⇒攻撃の号令前列
・クイン⇒ファイアガード

25ターン目
・カリバー⇒チャージ
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒ショックガード

26ターン目
・カリバー⇒ミリオン
・ドリス⇒クイックオーダーをクイン
・クイン⇒リフレクター


カリバー
「ミリオンを撃つまでの3ターン。
 そのミリオンはここで3ヒットしている。
 これで12000ダメージ。

 この3ヒットを出すために、26ターン目にクインさんにリフレクターを使ってもらっている。」


クイン
「ファイアガードではなくレッドボットのリフレクターを使うと
 カリバー殿ミリオンが3ヒットするのを調査によってわかったからです。」


魅惑
「さっきから調査というのが・・・
 もしかして乱数を調査しているのか?」


ドリス
「あれ・・・今更わかったの・・・?」


魅惑
「むかー!
 わらわは初心者なんじゃ!わからなくて当たり前じゃー!」





P1005967_20100605115114.jpg


P1005969.jpg



27ターン目
・カリバー⇒チャージ
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒ファイアガード

28ターン目
・カリバー⇒ミリオン
・ドリス⇒クイックオーダーをカリバー
・クイン⇒攻撃


カリバー
「一気においこみをかけるために
 防御形態に切り替わる前にクイックオーダーからミリオンを発射。

 1ヒットしかしなかったが、ついに追い詰めてきた。」





P1005973.jpg



29ターン目
・カリバー⇒狂戦士
・ドリス⇒攻撃号令前列
・クイン⇒攻撃

30ターン目
・カリバー⇒狂戦士
・ドリス⇒アムリタをドリス
・クイン⇒攻撃

31ターン目
・カリバー⇒チャージ
・ドリス⇒ドラミング
・クイン⇒フリーズガード


カリバー
「とどめをさす前の最後の下準備だ。」





P1005974.jpg



32ターン目
・カリバー⇒ミリオン
・ドリス⇒攻撃号令前列
・クイン⇒ショックガード


カリバー
「ミリオン発射!
 そして3ヒットして10000ダメージは削った。

 これによりボスは瀕死まで追い込むことができた。」


魅惑
「一気にトドメじゃ!」


ドリス
「あと少し!」


クイン
「気を抜かないで!
 ここで防御をしくじると全滅です!」






P1005978_20100605120051.jpg


魅惑
「33ターン目!
 この戦いでわらわを使ってくれたカリバーのためにも
 絶対倒すのじゃ!

 ドリス、わらわにクイックオーダーを!」


ドリス
「わかったわ。
 がんばって魅惑ちゃん!」


魅惑
「おりゃー!
 どうじゃ!毒を与えたぞ!

 このままボスは毒ダメージを撃退じゃ!」


カリバー
「おお!すげえ!
 まさかの毒アゲハでとどめか!?」



クイン
「いえ・・・そうはいかないようです。」


P1005979.jpg


魅惑
「あー!防御形態になってしまった!
 せっかくの毒が消されてしまったー!」


ドリス
「そんな!
 魅惑ちゃん、一世一代の攻撃だったのに・・・」


クイン
「は・・・カリバー殿!」




P1005980.jpg


カリバー
「魅惑・・・最後に本当にいい判断だった。
 毒が効いていれば確かにとどめをさせたかもしれない。


 が、最後においしいところはオレがもっていくようだ。


 くらえ、トドメのミリオンスラスト!


ドリス
「え!防御形態に撃つの?」


クイン
「すでに物理カウンターを展開しています。
 とどめをさせなかったら・・・私達が全滅する!」


魅惑
「いや・・・あの男ならやってくれる・・・」


カリバー
「うおおおおりあああああああ!」





























そして・・・



























P1005981_20100605120645.jpg


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴコゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ







P1005984.jpg







そして、魔は倒れた・・・




スポンサーサイト
  1. 2010/06/05(土) 12:10:24|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<B25F 永劫すら潰えた冒険の果てに(前編) | ホーム | 勲章コンプ編「大航海スライド乱数調整(前編)」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/662-1924fefb

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。