ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

魅惑のソロ動画

私がニコニコにあげまくっている各種ボスソロ動画について
適当に説明を書いてみます。
あんまり古いのはもう覚えてないので、本当に手抜きで。


そもそもなんでソロをやっているかというと、
簡単に言えば募集かけても満足に仲間が集まらないからです。

私はギルドに入らず、ずっと一人でやってることが多いから
あんま知り合いがいなくて、まともにパーティーが集まったことがあまりありません。

だから、募集かけるのがそのうち面倒くさくなり、一人で倒せるならそれがいいやってことで
魅惑の性能の可能性を信じて、粛々とボスソロをやってました。

すると、結構いける敵にはいけて、やってくうちに面白くなってしまいました。
けど、勝てない敵には勝てません。
その時はパーティー募集で泣きついていますw




●戦闘の方針

私がやるどのゲームでもそうなのですが
弱い装備で頭を使って勝つみたいなのを好んでいます。

あと、超強い装備&強いペットを作り上げれば
多分どんなボスでもソロいけると思いますが、
それは言い換えると「強すぎて参考にならない」があるので、
基本それはやりませんしやれません。



なので、魅惑はがんばって育ててますが、私本人のキャラは非常に弱いです。
動画みた人が「これくらいだったら自分でも勝てるかも」というあたりで参考になるかもしれません。



1.役割

・私⇒壁役&ポーション役
・魅惑⇒万能アタッカー



2.魅惑の役割

地の護を二人にかけてからの毒ダメージで削り殺します。
よって、魅惑の行動はほぼ以下のパターンになります。


1.地の護1人目
2.地の護2人目
3.複毒
4.どれか敵一体に単毒
5.もう一体に単毒


以後1に戻ります。


単毒は
・複毒のかからなかった敵
・最もダメージの入っている敵
などに使います。

とにかく敵の数を減らすのを優先して単毒をいれます。


3.私のキャラの役割


私のキャラは基本的に防御します。
これは下手に動いて余計なダメージを食らわないようにするためです。
回復の手間が増えるほどリスクも増します。

ただ、魅惑と違い足が速いため、スープを使うなどして敵より先制できれば
瀕死の時に戦神の薬を使って回復を狙います。
MP回復も基本的に私がやります。


闘士の利点として、ペットが死んでも蘇生ができるのがあります。


そんな感じで「足の速い回復のできる壁役」という感じで動きます。



4.隊列について

経験則というか感覚的なものですが、
敵の攻撃は前列に集中するような気がしています。

よって、ボスのタイプによって私のキャラと魅惑の隊列を変えています。


ステータスの都合上

・私のキャラ⇒物理防御が高いが魔法防御が低い
・魅惑⇒物理防御が低いが魔法防御が高い

です。
なので、物理系の敵が多い場合は私が前衛で防御に専念。
魔法系の敵が多い場合は魅惑を前列にだす、などをしています。


5.毒のダメージについて

長いこと中級状態が続くので、闘士の毒は敵の残HP×5%のダメージを与えることになります。
実はこれがあんま威力なくて、単毒の威力があがってくると役に立たなくなります。

敵のHPが6桁あるときは重宝しますが、それ以下になると命中率の低さもあって
単毒の方が使えるようになります。


6.どうしても勝てない場合

このゲーム、はっきりいって戦略性とかあんまなくて
要はただの力押しです。

だから、その力に押されないくらいの耐久力があれば
ぶっちゃけどのボスもソロできるくらいになったりします。


よって、ボスに勝てない場合はレベルをあげて後日再戦とかは普通にやります。
夏のアップデートから「防御系の訓練」が実装されたので
これができるまで我慢するのもありです。


それでも、どうしてもソロを敢行したい場合は、装備作りをがんばってください。
オーバースペックになれば勝てるという話です。

私は自分の方針が弱装備でがんばるだから
勝てない敵は素直にヘルプさんに泣きついてクリアしてました。





●ボスソロ動画



私のブラゲ学院用のマイリストを公開しておきます。
基本、ここに全てあります。


このブログでは個人的に大変だった一部だけをとりあげてみます。


なお、はっきり言って見てて面白くありませんw
やること少ない上に時間ばかりかかるから
本当に見てて本当につまらない・・・







●エミリア騒乱シリーズ








記念すべき初のソロ動画です。
魅惑に地の護を覚えさせたあたりから挑戦してました。

この頃は魅惑に毒系がなかったので、
私が闘士毒で削って、魅惑が地の護で回復を担当になっています。

闘士がソロできる最大の理由はやはり毒です。
毒さえ当てれば、以後防御することで安全に敵の体力を削れるからです。

ただ、闘士毒は残HP×5%ダメージだから
ボスの体力が減ってくるとカスダメージになるため
実はとどめをさすのがしんどいという欠点があります。






●ボイド砂漠のボスシリーズ


この辺りから「複毒」を覚えて多対一の戦いにも対応できるようになっています。






・荒地守戦

取り巻きのキョンシーの攻撃力が低いので
複毒があれば何とか耐えれますが
荒地守の使ってくる石化が厄介でした。
状態異常に対しては基本的に対抗策がありません。
精神をあげている魅惑でも効いてしまいます。
が、精神未振りの私のキャラよりはまだまし程度。

石化を使う敵については
地の護をたやさないにつきます。
複毒をいれたらすぐに地の護をかけまわります。
これで石化しても地の護さえあれば動けなくても体力回復ができます。





・キョンシー王

レベル60以上になって、「防御系訓練」が実装されたことで
ようやく勝てたボスです。

このボスは物理攻撃と魔法攻撃が両方来るため、
魔法に弱い私と物理に弱い魅惑の両方が攻撃に耐え切れませんでした。

防御系訓練をこなせてようやく耐えれそうになり
やっと撃破したというものです。

ただ、同時ここから「種族相性」が入ってしまい
悪魔系の敵が多いこの戦いでは複毒のダメージが落ちまくってきつかった。


ソロをやっていると、どれだけの防御値が無いと勝てないかが
結構見えてきます。
PT組んでやっていると、ここまで考えてプレイすることはないと思います。








・蝶婦人

個人的にソロで戦う超難敵。
かなり鬼門でした。

石化もそうだけど防御無視の魔法ダメージの確率が高くて
何度も私と魅惑ともども即死させられていました。

防御無視は魔法防御があんま関係ないっぽいので
要はこれがこないうちに倒せるかみたいな戦いに。

あるいはそれに耐え切れるHPの確保が必要ですが、
見込みでHP12000以上必要でした。

この段階での私では両方無理だったので、本当に辛い「運ゲー」でした。

石化が来るので、闘士毒の間は魅惑がひたすら地の護、
途中から覚えたての単毒に切り替えてたと思います。




●アーロンの名誉まで





英霊戦はHP回復を多用する初のボス戦で
酷い永久ループに入ってましたw

あと毒ダメージ一発で倒せるところまで追い詰めてからの回復は
本当に心が折れますw







メインクエストでレベル76から受けれる
「黒の刺客」とのボス戦にソロで挑戦。

1時間半もやり直ししまくって、やっと撃破成功しました。




動画にも説明書いたけど、もうちょっと詳しく。

・私が4等の普通の装備で、今まで一切の装備強化をしていない。
・それをふまえてHP9800くらいで最初は挑戦していた。
・けど、それじゃ話にならなかったので、業を煮やしてついに装備強化を
 スーパー思いつきで敢行。
・とりあえず最近作った装備にだけ「完璧な生命石」や
 「無傷の生命石」を埋めた。
・装飾系が40台のままだったけど、これに普通の生命石を埋めた。
・これでHPが12500くらいまで跳ね上がった。
・星はひとつもつけてない。

これで魅惑と私がそれぞれ12500前後になりました。
それでも実は普通にやっては勝てません。


魔法防御が8000越えている魅惑と4500くらいの私が
同じダメージを喰らう時点で魔法防御は関係してません。
唯一、竜甲による魔法ダメカットは関係してそうですが、
7%しかないので今回は意味なし。


で、今回の敵を死にながら観察していくと
ダメージ幅として
・2000前後
・3000前後
・5000前後

の3種でした。ボス除いてですが。
よって、取り巻き4体のダメージが2000前後になるまで
ひたすら負けまくりのリロード繰り返しをやります。

それで2000前後が4体出て戦うのですが
そこからさらに敵の会心率にも左右されるっぽで
要はクリティカルが多めにでると、やっぱ無理ゲーになる。

あと、ボスが地味に石化の魔法を使ってきます。
喰らうと2ターン何もできなくなる。
幸いというか、魅惑は足が遅いので
石化喰らったそのターンで1ターン消化するので
自分よりは先に動けるのですが、
それでも魅惑が動けないと地の護を使えないので、
私のキャラがそのせいで3:49に一度死んでます。


通常、本人が死んだら蘇生不可能なのでやり直しですが
ここが今回最大の運。

なんと「天使の霊薬」を一個だけもってて、
たった一個しかない蘇生アイテムを使って蘇生し
その後の展開も運が良くて生き残ることができました。


敵の一体を減らすだけで格段に生存率があがるので
単毒を叩き込んで、単毒が効かないときは闘士毒で
とにかく一体を倒すことに成功。

そしたら一気に楽になって勝ちを確信しました。









・奥義継承戦


今までの戦いをやっていれば普通に勝てます。
ただ、敵のレベルが89~91で変動するので
レベル80で挑む場合に91のボスが出たら苦戦します。

その場合は素直にリロードした方がいいかな。









●砂漠の大迷宮編


砂漠の大迷宮にソロで特攻したときのものです。
まだ奥義は取得していませんでした。

もしここをソロでクリアできるなら
一人で5等素材を安定供給できることになるのですが、
やはり甘くはなかった・・・






・猛毒大使戦

ソロでは二番目に強いボスだと思います。
取り巻きの雑魚が魔法ばかり使ってくるので
防御でのダメージ減ができません。
多分魔法防御が高いとダメージを抑えれそうな気がするのですが
もしかしたら種族相性の可能性もあり。

魔法に耐え切れない場合はまず勝てないと思います。
私の場合は開幕に複毒を決めれば4ターンで雑魚は倒せるので
それまでは魅惑が死んでもいいから自分を優先して生存。
雑魚が減ったら魅惑を蘇生してボスを攻撃。

自分を生存させたくば、スープを使った方がいいかもです。
雑魚の足が結構速い。





・不滅の王

魔法が効かないボスです。
剣士タイプで攻撃力はかなりあります。
以前の魅惑だと全然耐えれなかった。
壁役が複毒で雑魚が死ぬまでひたすら防御。




・踊るミイラ

闘士タイプのボス。
特に問題なし。





・鋼鉄の守衛

物理が効かないボス。
毒があるから私には全く問題なし。





・幽霊博士

ソロで戦える中では最強のボス。
楽師タイプのボスで、昏睡・石化・混乱・出血を使ってきます。
これがほぼ毎ターンくるから、毎ターン状態異常になり、
毎ターン行動不能になるという最悪の戦いです。

当然行動不能中に取り巻きの雑魚にフルボッコにされたら死にます。

勝つためには行動不能中でもダメージを与える複毒しかないかも。
開幕で複毒ができて、雑魚9体中、8体以上にかかれば勝ち目あり。
それで数を減らせば生存率が大分あがると思います。

あとは「昏睡が来るのを待つ」のがいいです。
私は雑魚全部倒しちゃったけど、一体は残してもよかったかも。
昏睡を喰らえば、被ダメしたときに解除されるので
その解除役を雑魚にすれば安定するかもという話。

昏睡中でもコマンド入力はできるから、
やりたい行動のコマンドをいれといて
昏睡が解除されれば、そのままコマンド実行できます。
なお、出血や毒ダメージでの解除でもOK。

優先は地の護での回復を維持することですが、
単毒か闘士毒もボスにいれないとダメージを与えれないから
あまり安全策になっても時間ばかり経過します。




と、幽霊博士だけ説明ながいですが、コイツ意外は結構誰でも
普通にいけると思います。






・ファラオ戦

問答無用の無理ゲーでしたw
こちらが行動する前に殺されるのだからどうしようもない・・・

ここに限れば魅惑では無理です。
素直に高速な挑発竜を用意しないと無理。

挑発でファラオ、大司祭二体、幽霊博士の動きを常時とめてないと無理。
だから、プレイヤーキャラに攻撃力が必要とされます。
すると、闘士じゃないほうがいいかと思った。







●魅惑の集大成





・凶風蝶

今までのボスソロの中でも集大成みたいな戦い。


奥義取得後に勝てるかなーと思ってたボスです。
けど、私の予想を超えて無理ゲーでした。


まず魅惑を奥義かけた状態にするのが難しくて、
・自分が後列にいると、前列の魅惑が地の護を使う時に殴り殺される。
・自分が前列で奥義を使うと、ボスにそのまま殴り殺される。

よって、前列自分・後列魅惑で、魅惑が地の護を使ったら
次のターンに「位置交代」をすると、いい感じに前列交代できます。
その状態から奥義を使うと魅惑が物理ダメカット44%(30%+電解14%)になり
防御しなくてもボスの攻撃に耐えれるはず・・・



・・・が耐えれなかった。
理由はボスの会心率が異様に高くてクリティカル連発されてどうにもなんなかったこと。
あれ、防御無視入ってるっぽいから、ちょっとやそっとじゃどうにもならん。
ただ、これは例によって「ボスが弱くなるまでリログ戦法」により
なんとか耐えれるレベルまで落とせます。
時間は無茶苦茶かかるけど。


けど、一番きついのが手下の使う昏睡攻撃になすすべないことで、
これを喰らって寝たままターン終了すると、
自分の場合は防御できないので、そのまま殴り殺されるという・・・。
ペットの場合は防御可能なので、一番いいのは
武器を強化しまくって、壁系ペットを前に出してずっと防御させて
後ろから魔球で蝶を攻撃してたら、実はあっさり勝てるんじゃないかと思いました。

その場合、ウツボカズラあたりの壁ペットがいいかも。


私は結局無いものねだりなので頭使うしかなく、
凶風蝶のステータスを確認したところでやっとひらめきました。

凶風蝶の精神が100しかなく、おそらく眠り粉が効くと予想。
検証したら、割と寝てくれることがわかったのでこれに賭けました。
地の護した後に眠り粉をボスに使って、もし寝たら
奥義からの単毒で後列の手下を一体ずつ時間かけて倒していく。

理論はそうだけど実際は、手下の昏睡攻撃で色々妨害されたりで
相当思い通りにならなかったけど、ボスが最弱なくらいのがでるのを
時間かけて待ったので、素で喰らってもギリギリ耐えれるようになってました。

結局装備がよければ普通にいけるんじゃね?という気がしないでもないけど
初の眠り粉を使ってのボス戦撃破なので、自分的には満足。
魅惑の全ての能力を駆使しました。


スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 09:27:38|
  2. まじかるブラゲ学院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<魅惑の蝴蝶 | ホーム | Man vs Road(人間 対 道路)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/671-e6482aa5

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。