ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『巡り廻る。』 ちくやら震災編

megu001.jpg


巡り廻る。





3/11に起きた東日本大震災。

関東地区に住む管理人は、とりあえず無事でしたが、
このたびの東北太平洋沖地震をはじめとする震災の被害に遭われた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。


そして地震後の日本は、現在「福島原発事故」で未曾有の危機が続いています。
大幅な失われた電力は、関東地区に住む人間から(除く東京23区が非常にむかつくが)
電気のある生活を奪い、計画停電による、強制的な停電・節電生活をしています。

食べ物は、大人買いよりも酷い「ババア買い」により買いつくされ
一人暮らしのサラリーマンは晩飯を買うことも難しい状態。

あげく、水源に放射能が降りてくるなど、全く先の見えない事態となりました。





そんな中、あえてこの「ちくやらアーカイブ」で今までやってきた
「ちくやらギルド」の話を書くことにしました。


理由の多くは管理人の気分転換・気晴らしです。
たいていの辛さは耐えれるように頭をすでに切り替えていますが、
今、この生活の中でしか書けない文章もあると思ったからです。



このちっぽけなサイトにどれだけの人がいるのかわかりません。
見る人なんかいないんじゃねーの?と、それをふまえた上で
地震後の日本をある程度ちなんだ上での冒険話を書いていきたいと思います。


(といいつつも、不定期連載ですが)



今回、話を書くに当たって、こちらにあるゲームを使わせていただきました。




ゲ製うんかん。
http://rebellionrpg.blog80.fc2.com/

巡り廻る。ver0.79
でプレイしています。







きっかけは本当に「偶然」です。
たまたまググったら見つけたゲームでした。

だから予備知識は完全に無し。


まったく知らないゲームであることと
現実世界の私たちが収束に向かってないことから
200%先が読めません。
どんな展開になるのか、本当にわかりません。

頓挫の可能性が高いですが、やれるだけやってみます。






第1話「それは突如起きた。」

第2話「最後に頼るはアナログか。」

第3話「順番は守るべきだと思ったのさ。」

第4話「『好きにしなさい』と言われたわん。」

第5話「切羽詰った一大事な非常時に、絶対やるべきことじゃない。」

第6話「空き巣は銃殺だー!」

第7話「それでも託すしかないのです。」

第8話「それにひきかえ・・・」

第9話「『誰かが何とかしてくれる』の誰かと何かをやってやる!」

第10話(最終話)「今から一年先のことを考えよう。」


スポンサーサイト
  1. 2011/03/23(水) 21:15:37|
  2. 巡り廻る。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Man vs Road(人間 対 道路) 大地震でサバイバル | ホーム | 巡り廻る。第1話「それは突如起きた。」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/681-0242b7be

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。