ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

巡り廻る。第6話「空き巣は銃殺だー!」

megu065q.jpg


メンバーが終結したカリバー率いるちくやらギルドは
破壊された拠点・見えない毒・失われた明かりと
震災の被害が拡大するのを防ぐため、破壊された拠点に乗り込んだ。
その奥地でリン達一行が光を取り戻す作業をしているのを発見。
それを邪魔せんとする謎のボスと対決、撃破に成功する。







megu066.jpg


ドリス
「水の国の王様のところです。
 リンさんたちが一つ目の拠点の修復に成功したことを報告しています。」
 
 
クイン
「ですが、すぐにでも次の拠点に行くようですね。」


カリバー
「オレ達も移動しないとな。」


クイン
「その前に一つ提案があります。
 国間の移動をする際に救援物資の輸送も行うのですが、
 今のままだと積載できる量に限りがあります。
 そこで、馬を買いたいのですが。」
 
 
ドリス
「それは名案ですね!」


カリバー
「ぐ・・・、ボスが強かったから
 オレ達の強化の意味で装備を買いたかったんだが・・・」
 
 
魅惑
「ううむ、難しい選択じゃな・・・。
 だが、カリバーなら多少戦闘がきついほうが面白いのではないか?」
 
 
カリバー
「そう言われちゃしょうがないな・・・」





megu067.jpg


クイン
「というわけで、馬を買いました。
 このゲームは装備・道具全部含めて重量の概念があるため
 持てる数に制限があります。
 その制限を馬などを買うことで積載量が増えて、
 より多くの物が持てるようになるのです。」
 
 
ドリス
「輸送の依頼を受ける時も荷物の積載量があるので
 物が持てないようだと依頼すら受けれませんものね。」
 
 
カリバー
「まあ、仕方ない。装備はまた今度にしよう。
 では、水の国を後にして、土の国に向かうことにしよう。」
 
 



megu068.jpg


土の国へ行くために港町へ移動するカリバー達一行。
その途中、とある集落を見つける。


カリバー
「このゲームはランダムでフィールド上に
 このような集落みたいなのがでてくる。
 多くは採取や採掘などの資源を取れる場所だが・・・」
 
 
魅惑
「早速行ってみよー!」







megu069.jpg


中に入ると、人相の悪い見知らぬ集団がいた。




ドリス
「ここに住んでいる人たちかしら?」


クイン
「いいえ・・・破壊された拠点の周辺20km圏内は
 基本避難勧告がだされています。
 よって、人が住んでいることはありえません。
 


 もしや・・・」
 
 
カリバー
「クインさんも気づいたか。
 こいつら、被災地泥棒だ!
 






megu070.jpg


そういうやいなや、カリバーが一人攻撃をしかけにいった!


クイン
「むむ・・・このような時にあるまじき行為!
 許せん!」
 
 
ドリス
「あわわ・・・二人ともかっとんでいったわん!」








このゲームには「賞金首」という敵がいます。
その敵との戦闘のサンプル動画です。

自キャラが弱くて火力が全然なく、ヒールを使う敵もいたことで
めちゃくちゃ時間がかかっています。
よって、戦闘の説明は省略します。




泥棒を撃退したカリバーたちは、そのボスをひっとらえた。





megu071.jpg


クイン
「このようなことをいってますが、どうします?
 カリバー殿・・・・ってうわ!」
 
 

クインの問いかけにかまわず、敵のボスの顔面を蹴り上げるカリバー。



ドリス
「ちょっと!やめるんだわん!
 やりすぎだわん!」
 
 
魅惑
「カリバーが珍しく興奮しておる!
 よほど気に障ったのか・・・」
 
 
カリバー
「このクソ野郎どもが!
 空き巣は銃殺だー!」
 
 

本当に殺しかねない勢いのカリバー。
ドリスと魅惑がなんとか落ち着かせる。


クイン
「正直、今回は気持ちもわからなくないですがね。
 命からがら逃げ出した人の家を襲って盗みを働くとは
 人間のやることではありません。
 
 このような人間を始末してもだれも文句言わないでしょう。
 
 
ドリス
「クインさんまで・・・怖いんだわん・・・」


魅惑
「とにかく捕まえたのだから、
 警察にでもつきだせばいいのじゃ。」
 
 


megu072.jpg


かくして泥棒は警察につきだされた。
褒美としていくばくかの賞金を得ることができた。



カリバー
「全く不愉快な連中だったぜ・・・
 臨時収入が入ったのは良かったが。」
 
 



そしてカリバー達は水の国を発ち、土の国に到着した。





megu073.jpg


カリバー
「土の国の港町で空き地を売っている人がいた。
 先ほどのこそ泥を捕まえたときにもらったお金があるので
 ちょっとここでこの土地を買ってみた。
 
 ちくやらギルドのアジトとして使おう。」
 
 
魅惑
「わーい。
 わらわの好きな土の国じゃー。
 ここに植物ネットワークができるようにしておいてやるぞ。」
 
 
ドリス
「植物ネット?」


クイン
「うさんくさい魅惑さんのネットワークです。」


魅惑
「こらー!
 うさんくさいとは何じゃー!」
 
 
相変わらずクインと魅惑の仲が悪い。




megu074.jpg


カリバー
「というわけで、早速この土の国にある「破壊された拠点」に向かうのだが
 どこだっけ?」
 
 
クイン
「リンさんと国王の会話で
 「大樹の森」というところにあることを私の方でメモっております。」
 

ドリス
「さすがだわん!」


カリバー
「では、そこでのモンスター退治の依頼も受けて、早速向かうぞ。」




megu075.jpg


大樹の森に向かうカリバー達だったが
土のモンスターたちを倒しすぎたせいで、
土のエレメントが強くなってしまった。
これにより、敵の強さが1ランクアップしてしまう。





megu076.jpg


魅惑
「ここが大樹の森のようじゃな」



カリバー
「もうリンさんたちが入ってるかもしれない。
 遅れを取らないよう急ぐぞ!」





megu077.jpg


この大樹の森も8層構造になっている。
が、ダンジョン内の探索は説明を省略します。


かくかくしかじかで、最下層まで来たカリバー達。






megu078.jpg


やはりリン達が光を取り戻すための作業をやっていた。
その周辺にこの拠点のボス敵がいないか探すカリバー達。






megu079.jpg


やはりこの拠点のボスが隠れていた。
戦闘を開始するカリバー達。









ボス戦の説明も省略。
ただ、クマのようなボスで物理攻撃がメインなため
クインの「パワーブレイク」で物理ダメージを減らすことで
前の海底洞窟のボスよりは楽に倒したのであった。






megu080.jpg


カリバー
「大体で戦闘のコツがわかってきたな。
 今回、クインさんの「●●ブレイク」系のスキルが
 かなり重要だわ。
 これがかかっているのといないのとでは、ダメージが違いすぎる。
 また、ガードブレイクというスキルで敵の防御力も下げれる。
 回復もできるし、今回かなりの防御補助キャラだな。」
 

クイン
「カリバー殿も『トラバサミ』というトラップ技がいいダメージをだしてますね。
 今回は活用してなかったですが、魔封矢や眠り矢とかも期待できそうなスキルです。」


ドリス
「うーん・・・後列から攻撃しているせいか
 いまいちダメージが少ないんだわん・・・」
 
 
カリバー
「だが、ドリスは敵の後列を直接攻撃できる『スナイプ』というスキルは便利だ。
 敵が後列で魔法使ったときに詠唱妨害できるしな。」

 

魅惑
「わらわはヒールオールができるとかなり安定するの。
 ボス単体になればセイントの魔法でダメージも出せる。」


カリバー
「大体各自の役割が決まってきたというところだな。
 
 とにかく、ボスを撃破して二つ目の拠点の光を取り戻すことができた。
 次回三つ目を攻略すれば、震災の被害はひと段落するのかね・・・?」
 
 


果たしてそうなるのだろうか・・・。
カリバー達は残る最後の破壊された拠点に向かう。




このゲーム、人間キャラのボスで賞金首というのがあるので
そいつを被災地泥棒にちなんでみました。
タイトルの台詞はビートたけしが、土曜夜のTBSのニュース番組で
「泥棒は撃ち殺していい」から来ています。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/03(日) 20:12:04|
  2. 巡り廻る。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<巡り廻る。第5話「切羽詰った一大事な非常時に、絶対やるべきことじゃない。」 | ホーム | 巡り廻る。第7話「それでも託すしかないのです。」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/687-547a1054

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。