ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Man vs Road(人間 対 道路) 井の頭通りでサバイバル

P1006981.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は新宿に来ています。


先週ですが、ウォーキングシューズを買ったついでに
立川→八王子を歩いてました。
JR中央線の西東京を歩いたことになるのですが、
もうすでに新橋→新宿、言いかえると、東京→新宿を歩いています。

ですので、新宿→立川を徒歩できると、JR中央線を制覇したことになります。
今回、それに挑戦することにしました。

実際、3/11の大地震のあった日に中央線沿いに住まわれる方々は
歩いて帰ったと思います。



P1006982.jpg


スタート地点はJR新宿駅西口地上。
開始時間は10:52。
今回はどれくらい時間がかかるか読めてません。
最低でも4時間は普通にいくと思いますが、はたして・・・。



P1006985.jpg


とりあえず新宿を出るルートは、いつものように国道20号線の甲州街道沿いですが、
ここは車の通行量が多く排気ガスがひどいので
脇にある431号線を通ります。
こちらは人も車も少ないので、歩くには便利です。
ここをとにかく直進すると、京王線笹塚駅を超えたところで
このようなT字路にぶつかりました。
ここで左折して甲州街道に戻ります。



P1006988.jpg


甲州街道に戻ると、井の頭通りである413号線にぶつかりました。
新宿→立川に行くルートは、実は大きく二種類あります。

このまま20号線を進むルートと、この井の頭通りを使うルートです。
20号ルートは中央線より南の地域をすすむルート、
井の頭通りは中央線より北の地域をすすむルート。

大体このように考えていればいいでしょう。
自分の住む地域によって使い分けが必要です。


20号線はよく使うルートなので、
今回はあえて『井の頭どおり』のルートに挑戦します。

正直、こちらの地域の地理には私は詳しくありません。
どんな旅路になるか想像もつきません。




P1006990.jpg


この時点での万歩計をみると、ほぼ1時間経過でした。
新宿からここまで1時間。
先はながそうです。




P1006991.jpg


井の頭通りは初めて通ります。
風景はこのような感じで、普通に街中を歩く感じです。





P1006992.jpg


永福町という地域にあるバスターミナルです。
きれいに並んでいるので思わず写真を撮ってしまいました。




P1006993.jpg


途中の標識。
方角は間違ってないようですが、この井の頭通りは
とにかく一直線です。
全然曲がることがありません。




P1006994.jpg


ひたすらこのような風景を歩きます。
今、自分がどの辺にいるのか、この時点でわからなくなってしまいました。




P1006997.jpg


このように、途中にある○○通りから自分がどの辺を歩いているのかを
察することができます。
杉並区の荻窪あたりを歩いているようです。





P1007000.jpg


街道のところどころにある地図です。
本当に井の頭通りが一直線に続いていて、
最寄駅もどこにあるのかわかりません。

どこまでいっても街の風景が続くため、
このあたりから、「まだ続くのか・・・」とちょっと精神的に追い詰められてました。

そして、ここにきて、すさまじい空腹感に追い詰められてしまいました。
今まで、5時間歩いた時も朝・昼喰わずで歩けていたのですが
今回、この飢餓感が異常。

このまま歩くのはさすがにつらくなってきたので、
ついにここで初めて「貴重なタンパク源」をとることにしました。





P1007001.jpg


ファミリーマートで買った、鮭おにぎり。110円です。
現在の東京は、非常識な食糧買い占めが横行しているため
コンビニにいっても満足に食べ物が買えないことがあります。

お昼時におにぎりが残っているのは、今日が休日だからでしょう。
平日ではまず見ることもできません。


この一個のおにぎりが、すさまじくおいしかったです。

たかがコンビニのおにぎりと言ってたあの時代が懐かしく思えてしまいました。


これでちょっと力が湧いてきたので、移動再開です。




P1007002.jpg


杉並区を超えて、武蔵野市に入りました。
そろそろ吉祥寺に入るはず。


ところで、武蔵野市というと、「クダ・チョクト(偽名)」という政治家の地区になります。
「政治家が馬鹿だと国が持たない」とは、とある基地外政治家の発言ですがまさか、二代続けて総理が馬鹿だとは、日本人も思ってなかったでしょう。

「選挙なんて誰に入れても同じ」という、政治への関心の薄さが招いた
悲劇と言えます。






P1007003.jpg


それはさておき、吉祥寺に到着しました。
かつて「東京四天王」の一人、「前田太尊」の所属する「帝拳高校」があるのも
この吉祥寺ですが、実在する話ではありませんw




P1007004.jpg


現時点での万歩計。
新宿から大体で2.5時間ですね。

井の頭通りはまだまだ続きます。
このまま吉祥寺を後にしてひたすら直進です。




P1007006.jpg


吉祥寺を超えて、三鷹あたりの風景です。
本当に一直線で、気がめいってきました。


そしてここで飲み物が切れてしまいました。
出発前に「ヴァームウォーター」のペットボトルを持ってましたが
ここで飲みつくしてしまいました。
水の補充が必要です。



ですが、現在の東京では、異常事態ともいえる現象が
実はあちこちで見ることができました。




それは・・・




P1007007.jpg


あらゆる自販機の天然水のペットボトルが売れ切れているという異常。


新宿からここまで来る間、ものすごく多くの自販機を目にしてきましたが、
ほぼ95%くらい、水が売り切れていました。

これは決して脚色ではなく事実です。


現在、東京は水が買い占められています。


その理由は福島原発から漏れた放射能が、東京の水源を襲ったからです。
つい先日、「金町浄水場」から300ベクレルの放射線が検出されたいう報道があり、
それを機にあっというまに水が買い占められてしまいました。


気持もわからなくないですが、やはり異常すぎると思いました。
少なくとも乳幼児ある家庭に限定すべきだったかと。

私も含めて、ある程度年を取った人間は自重すべきではないでしょうか。





P1007008.jpg


そして私の旅路の第一の終着点である、
井の頭通りの終わりが見えてきました。

地域的には武蔵境にあたります。
ここで、井の頭通りが終わります。




P1007009.jpg


時間は3時間。
新宿から3時間でここまで来れます。
三鷹周辺に住まわれる方は、十分歩いて帰ってこれる距離だと思います。





P1007010.jpg


しかし、私の旅路は終わりません。
井の頭通りを終え、新たに「五日市街道」を進んで立川を目指します。




road0326-01.jpg

↑クリックで拡大


話が長くなったので、いったんここで区切りましょう。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 11:48:57|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Man vs Road(人間 対 道路) 八王子へサバイバル | ホーム | Man vs Road(人間 対 道路) 玉川上水でサバイバル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/693-180a81a2

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。