FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

Man vs Road(人間 対 道路) 甲州街道でサバイバル

P1007039.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
また新宿西口に来ています。


先週土曜日、この場所から井の頭通りを通って立川まで徒歩でいくというのを
試しました。
5.5時間に及ぶ大変な行軍でしたが、
実は二通りの行き方があると、先週に言いました。

そのもう一つのルートを今回試したいと思います。



P1007040.jpg


開始時間は10:53。
まず、ここから甲州街道沿いに歩いて
井の頭通りのあるところまで移動します。

前回と同じなので、そこまでの話は省略します。




P1007041.jpg


というわけで着きました。
ここで413号か20号かの分かれ道になります。

人生に分かれ道はつきもので、都度都度の選択が毎回正しいとは限りません。
前回の井の頭ルートは玉川上水で大変な目にあいましたが
今回の甲州街道ルートはどうなるでしょうか。




P1007042.jpg


ここまでの時間はやはり1時間です。
今回もおそらく5時間は歩くとみています。




P1007043.jpg


看板を見るとこの通り、八王子方面を目指します。

ここから先に行くと、『明治大学』にさしかかりました。
写真は撮り忘れてしまいましたが、この明治大学に見覚えがあります。
何年前か忘れましたが、以前ここに「インターネット検定」というのを
受けに来たことがあります。
NTTが主催している資格試験のひとつで、その試験会場がここの明治大学だったのです。

受けてから言うのもなんですが、
「この資格取っても仕事のプラスにならないよなあ・・・」
でした。
そんなこともあり、その時の試験は余裕で不合格でした。
けど、今の私はこうしてIT業界で働けています。




P1007045.jpg


4月に入り気温もあたたかくなってきたことで
桜のつぼみがよく見えるようになりました。
被災地を思えばこそ、今年の花見は自粛傾向にあります。
実際、原発問題も何も解決してない今、宴会をするのは不謹慎かと思います。

が、自粛を続けていると外食産業は死んでしまいます。
「宴会はしなくていいが、買い控えろとは違う」と思います。

ただ、「買い占めるな」ともいわれる、難しい状況ではあると思います。




P1007046.jpg


途中の看板です。
新宿から413と20の分岐まで5kmだとすると、
八王子へは38kmあります。
が、目的地は立川で、最後の方で20号線から外れます。
八王子への距離 - 8kmくらいが立川への距離という目安になりそうです。





P1007047.jpg


新宿から甲州街道を歩いていると、
頭上に首都高速があるのですが、これとはここで分かれます。




P1007055.jpg


P1007054.jpg


開始二時間が経ちました。
今回、街道に地図の看板が全然ないので
どの辺にいるのかわかりません。
「給田」というところにいるようです。
後で調べましたが、京王線でいうと「千歳烏山」の後らへんです。




P1007057.jpg


そして2.5時間ほど歩いたところで「仙川」というところにつきました。
ここで「モナコ」というゲームセンターを発見しました。
ゲーセンでモナコというと、この業界に詳しい人なら
「調布市にあるゲームセンター」だということがわかります。

ということで調布市に入っていたようです。




P1007059.jpg


ここで、小用を足して、おなかもすいたので
持参していたカロリーメイトを一袋分食べました。
なお、今回は前回飢えた反省をいかして
開始直前でざるそばを食べたのと、貴重なタンパク源も持参しています。





road0402-01.jpg

↑クリックで拡大

今回、この仙川が旅の中間地点といえそうです。




P1007060.jpg


調布市に入っていたということで、次は府中市を目指します。
10kmとありますが、この道路ある看板の示す距離はかなりいい加減です。
さっきまで11kmだったのがすぐ10kmになったり、
30分以上歩いたのに1kmしか減ってなかったりと無茶苦茶です。
この看板の示す数値を信じると痛い目をみることになります。




P1007062.jpg


途中、このようなものを見つけました。
結構前からあったのかもしれません。
後の方でも出てくるとしたら、私の時速を測る材料になると思います。
携帯電話で撮影した時間帯を書くと「13:44」でした。





P1007068.jpg


P1007069.jpg


調布駅に着きました。
時間は開始してから3時間です。

よって、新宿から甲州街道使えば3時間で歩いてこれるということが
わかりました。
私の旅路はまだまだ続きます。





P1007071.jpg

距離を示す石柱を発見しました。
撮影時間は「14:19」。

3kmを13:44 -> 14:19 だから、79-44=35 35/3=11分

1kmを11分で歩いているようです。
とすると、12分で計算して5倍で60分ですから、私の時速は5kmのようです。

もう3時間歩いていますから、15kmは歩いたことになります。




P1007072.jpg


ajisuta.jpg


調布市と府中市の切り替わる直前のようなところで
「味の素スタジアム」を見つけました。

サッカーで言うと、「FC東京」のホームグラウンドになるのでしょうか。
現在は被災地から避難してきた人々の受け入れを行っているようです。




P1007079.jpg

P1007080.jpg


そして「東府中」というところにきました。
ここで4時間経過しています。

もうちょっと歩けば「府中駅」でしょう。





P1007081.jpg

ようやく旅の終わりが見えてきました。
目的地の立川まで7km。
時速5kmで歩いているとするならば、
あと1.5時間で着くことになります。





P1007087.jpg


先にも書きましたが、甲州街道は最後まで使いません。
高速道路の『国立インター』で呼び方はいいのでしょうか、
ここで甲州街道と分かれることになります。

事実、東京駅からここに至るまで、甲州街道一本で来ることができます。
東京を横断するのにはとても便利な街道だということがよくわかりました。




P1007088.jpg


甲州街道を別れた後は「256号線」を突き進みます。
ここで、「立川通り」にぶつかれば、ゴールの立川まであと少しです。
ただ、もう5時間を超えていて、基本休みは一切なしで歩いてました。
せいぜい休んだのは、仙川駅でカロリーメイトを食べたぐらいです。

おかげで足はやはりかなり限界にきています。
前回の玉川上水編では5時間超えたらもうまともに歩けなくなり
ほぼべた足状態でのろのろ歩いてました。

ですが、今回はまだ気力が残っているので、痛い足をおしきって
進行速度をなるべく落とさずにがんばって歩きます。




P1007089.jpg


そして、立川駅南口に到着しました。
長い旅路でした。
この苦労の報われた瞬間のうれしさは、本人しか味わうことができません。




P1007090.jpg


かかった時間は5時間40分。
距離にすると、27kmは歩いたことになります。

前回の井の頭通り→玉川上水ルートと比べると
ほぼ同じ時間がかかっているようです。

個人的には井の頭→玉川上水ルートの方が若干距離が短いかなと思いました。


まあ、どちらを使っても同じだと考えてよさそうです。



road0402-02.jpg

↑クリックで拡大


以上により、中央線制覇計画は一応成し遂げることができました。
次はどこにしようかな・・・
スポンサーサイト



  1. 2011/06/12(日) 11:53:05|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Man vs Road(人間 対 道路) 玉川上水でサバイバル | ホーム | Man vs Road(人間 対 道路) 南武線快速でサバイバル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/695-31eb8065

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search