ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Man vs Road(人間 対 道路) 南武線快速でサバイバル

P1007125.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は川崎駅に来ています。


なぜここに来たのかはちゃんと理由があります。
それは・・・



P1007117.jpg


南武線で快速電車が運行を開始しました。


立川-川崎間をつなぐ南東京の電鉄の一つですが、
この路線に快速電車が走るようになったのです。


なぜこのローカル線の快速電車に私が目をつけたか?
それは、本来この快速電車の運行開始は3/12だったというのがあります。


そう、みなさんご存知のとおり、3/11に東日本大震災が発生しました。
その日から関東の電車という電車は運行がストップ。


それはこの南武線とて例外ではありませんでした。


そのため、3/12から運行開始予定だった南武線快速も当然中止。
その後、計画停電もあり、運転開始は見送られてきましたが、
計画停電が事実上中止となり、4/9から改めて運行が開始されたのです。



この快速線は南武線の始発から終点を走るわけでなく
川崎-登戸間だけになります。
しかも、10-16時の限定走行。


果たして意味があるのか?という疑問はおいといて、
今回はこの南武線快速の走る川崎-登戸間を徒歩で行くことに挑戦します。




P1007126.jpg


開始時刻は10:00・・ですが、いつもと違ってすでに2000歩も歩いてます。
実はしょっぱなから道を間違えてしまいました。

本当は9:30開始だったのですが、川崎駅西口をでないといけないのに
東口をでてしまい、川崎区役所方面まで歩いてしまってました・・・。


簡単にいうと、
西口・・・ビックカメラのある方
東口・・・ヨドバシカメラのある方

です。
川崎にはあまく詳しくないのですが、上記のような覚え方をしていて
私はビックよりヨドにいくため、無意識にそっちにいってしまいました。




P1007127.jpg


気を取り直して出発します。
川崎駅西口には「ラゾーナ」という巨大な建物がありますが、
その左側の道を進みます。
そして「内幸町2丁目」というところで右折すると、
そのまま「矢向(やこう)」という駅にいくことができます。

ちなみに右折せずに直進すると「尻手」という駅にいきます。
「尻手」と書いて「しって」と読みます。
「しりて」ではありません。それを電車でやると痴漢で捕まります。




P1007130.jpg


直進すると矢向の商店街に入り、そのままいくと




P1007132.jpg


駅に着きました。
さて、次ですが「鹿島田(かしまだ)」という駅にいきます。
ただ、道ですが、車道ではなく、いわゆる「裏道」を使います。




P1007135.jpg


矢向-鹿島田の間は線路沿いを歩きます。
実は川崎から登戸までは「府中街道」を使うのが手っ取り早いです。

ですが、これを今回使わないのは理由があって
要は「まっすぐの道ではない」からでした。
簡単にいうと「寄り道しすぎ」の道なりになっていて
無駄に時間がかかると判断したためです。

ただ、全く使わないというつもりではありません。




P1007136.jpg


というわけで、鹿島田につきました。
次は「平間(ひらま)」だったかな・・・微妙に駅名がわかりませんが
そこにいくのではなく、途中から府中街道にのります。




P1007137.jpg


鹿島田から線路沿いに進むと、踏み切りとぶつかり
そこが「409号線」とクロスしています。
この409号線が「府中街道」になります。
別名でいうと「川崎街道」です。


ここで、しばらくは409号線を使って進みます。





P1007138.jpg


このとおり、409号線をまっすぐ進みます。
ただ、それだと最後までいくことになるので、
やはりどこかで409号線を外れます。

その目印となるのは、再度電車とクロスするポイントです。
それは・・・




P1007143.jpg


東横線。別名東急線かな、その電車とクロスするポイントがあります。
南武線には武蔵小杉という駅があり、この駅はターミナル駅となっています。
南武線のほかに東横線、横須賀線が走っています。

写真は東横線が走っている線路になります。
ここを409号線に沿って進むと、




P1007144.jpg


武蔵小杉駅前の看板を見つけることができます。



で、ここで実はまた道を間違えたのですが、
409号線の進路方向にそって「左」に曲がると「元住吉」にいってしまいました。
反対側の「右」に曲がるのが正解でした。


こっちにいくと、「聖マリアンヌ病院」がみえ、




P1007148.jpg


そして武蔵小杉駅に到着します。




P1007149.jpg


道を間違えたり、初めて歩く道だったりもあって
時間がかかってしまいましたが、1.5時間で到着しました。






road20110416-01.jpg

↑クリックで拡大
今回の旅路での中間地点になります。
武蔵小杉駅内に入ると「さぬきうどん屋」があったので
ここで貴重なタンパク源を補給しました。





P1007150.jpg


そして今回、この武蔵小杉まできたら、
あとの登戸までは簡単にいくことができます。

小杉駅に入って反対側の出口にでて地図を確認。


武蔵小杉からは線路沿いに道があって
この道をいくだけで簡単に武蔵溝ノ口まで歩くことができるのです。




P1007152.jpg


こんな感じの道ですね。
線路は上の方にありますが、
武蔵中原、武蔵新城と歩いていくと、じょじょに地面におりてきて
最後、武蔵溝の口に到着します。




P1007156.jpg


ここまでの時間ですが、3駅あるので1駅20分とすると1時間かかりますね。
武蔵小杉-武蔵中原間で20分
武蔵中原-武蔵新城間で10分
武蔵新城-武蔵溝の口間で25分
かかりました。





P1007159.jpg


溝の口駅前は広いので、次にどこにいけばいいのか迷うところですが
一応今まできた道をまっすぐ進みます。

ここから線路沿いに歩いて「津田山(つだやま)」と「久地(くじ)」という駅まで歩きます。




P1007160.jpg


久地駅前に着くと、このような看板があり、
直進すれば登戸にいけることがわかります。




P1007163.jpg


その途中である「宿河原(しゅくがわら)」の町の途中に公園があり
そこにあった地図です。
登戸はあと少しのようです。





P1007166.jpg


というわけで登戸(のぼりと)に到着しました。
武蔵小杉から7駅。1駅約20分とすると140分ですが、
2時間はかかってないと思います。




P1007167.jpg


最終的な時間は3.5時間でした。
30分2000歩を最初余計に歩いたので
トータルだと4時間歩いたことになります。




road20110416-02.jpg

↑クリックで拡大

道を間違えたり、小杉で休憩を取らなければ
川崎から登戸までは3時間で歩けると思います。



そして南武線快速を使うと25分くらいでいけるんじゃないかと推測します。
これは便利ですね!

是非とも乗ってみましょう。



平日の10-16時とか仕事してるから乗れねーよ!ですが。
乗る機会なさそうだよなあ・・・何のために快速にしたのかの疑問を持ちつつ
次回は新橋⇒川崎間を歩いてみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 11:53:50|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Man vs Road(人間 対 道路) 甲州街道でサバイバル | ホーム | Man vs Road(人間 対 道路) 第一京浜でサバイバル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/696-d8f7ecc8

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。