ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Man vs Road(人間 対 道路) 小田原までサバイバル 後篇

P1007411.jpg

おはようございます。ルナ・グリルスです。
藤沢で一泊しております。
今日は小田原までサバイバルの後篇ということで
藤沢から小田原までの徒歩の旅の続きとなります。




P1007412.jpg

出発時間は朝5時。
昨日は21時には寝たのですが、なれないカプセルホテルで
実は全然寝れませんでした。
なので、4時には身支度をしてホテルをチェックアウト。
近くのコンビニで水と食料を買っていました。


足の方はやはり完全回復まではいきませんでした。
けがの方はなしです。8.5時間歩きましたが、豆ができたとか
水ぶくれができたとかは一切なし。
さすがに筋肉痛にはなりましたが、普通に問題ないレベルです。


とはいえ、万全ではないので、時速5kmペースでの徒歩は難しいでしょう。




20110503-01.jpg

↑クリックで拡大

では小田原に向けて出発します。
途中までの地図です。

小田原へは電車でいうと東海道線沿いですが、
国道1号線を目指します。





P1007413.jpg


藤沢駅から20分ほど北に歩けば昨日見つけた1号線行きの看板にぶつかりますが
それだと時間のロスなので、基本線路沿いに歩きます。
こうすることで1号線と交差するところまでいけるはずです。


途中、国道30号線と交差するはずでしたが、微妙にどれなのかわからなかったので
まっすぐ行くことにしました。
30号は多分途中にあった、線路の上の車が走っている橋のようなところが
そうだったのではないかとおもいます。
(写真は撮ってません)




P1007415.jpg


辻堂駅につきました。
藤沢から歩いて40分もかかっています。
そしてこの周辺の地図。
辻堂から北西にいく道を使えば1号線にいけることがわかりますが
あえてこのまま線路沿いにいってみました。

正直失敗でしたw
わかってはいたけど普通に住宅街に入り、そこがやたら入り組んでいて
まっすぐに進んでいたとは言い難かった。
まあ、西いけばいずれ1号線にぶつかるだろうという感じで歩いて
事実そうなりましたが。




P1007417.jpg


わかってはいたけど普通に住宅街に入り、そこがやたら入り組んでいて
まっすぐに進んでいたとは言い難かった。
まあ、西いけばいずれ1号線にぶつかるだろうという感じで歩いて
事実そうなりましたが。



P1007418.jpg


1号線に入って茅ヶ崎に行く途中で見つけた距離の看板です。
小田原まで30km!


足が万全であれば時速5kmだから6時間でいける距離です。
それくらいはもはや問題ないのですが、今は足の疲労が残っている状態です。

時速4kmに落ちていた場合は7.5時間。
時速3kmだと10時間もかかります。

一瞬心が折れかけましたが、気を取り直して進みます。



P1007424.jpg

途中にある橋を渡った先の看板です。
もう少しで平塚駅です。




P1007425.jpg


ここで、お腹が痛くなってきました。
ぶっちゃけて『大』がしたくなったので、
休憩かねて平塚駅にいくことにしました。

なので先ほどの看板のところでまっすぐいきますが、
実はまっすぐいっても後でまた1号線と合流しますので、
距離を稼ぐ意味でもここは1号線にいかずまっすぐいって正解です。




P1007426.jpg


平塚駅到着時点での時間。
藤沢から2.5時間かかっています。


もうこれくらいの時間など長いとは思わず普通になってしまいました。




P1007427.jpg

駅の中で用を足し、ホームのベンチで足を休めてから徒歩再開します。
再開時間は8:00。
このまま一気に国府津まで歩きたいところですが、
足のダメージがやはり蓄積しており、足首の関節が痛くなってきました。




P1007429.jpg

平塚駅を超えたので、30kmから8kmは消化して残り22km以下までになりました。
ここまで来るとたどりつけそうだなと思いました。





P1007432.jpg

東海道線の大磯駅を超えたあたりで見かけた看板です。
自転車用の道路があるとかでした。
実はこのあたりからもう海が見える海岸線の道路があるのですが
実際に見に行ったけど歩行者禁止の看板がたってました。


また、このあたりになると顕著にロードサイクルの人たちが増えてました。
箱根まで続く道ですから、週刊少年チャンピオンで連載している
「弱虫ペダル」という、自転車漫画の舞台にもなっている道路だと思います。

実際、5~6人で連なって走っている、おそらく学生さんを何度も見ましたし
そうじゃない、普通に一人で漕いでるおっさん系の人もたくさん見ました。


徒歩やってるのは私だけでした!
自転車でかっ飛んでいるのを見てばかりだったので
徒歩舐めんじゃねー!と心の中でちょっぴり思ってましたw



つうか、はたからみて思ったのは、「自動車の邪魔だよなあ」と。
歩道を自転車では走れないだろうけど、
確実に車の邪魔だろうなと思いました。
信号があるから、車でおいぬいても信号でおいつかれて、
ぬいておいつかれてを繰り返してそうだった。




P1007434.jpg


で、そんな中で私の足もついに限界っぽくなってきました。
「大磯城山公園」だったか名前を忘れてしまいましたが、
この看板が見えるあたりで本気で足首が痛く、
時速も確実に3kmまで落ちていました。




P1007436.jpg


休憩できるところがあったのでここで10分休みました。
靴下を変えて、藤沢駅近くの薬局で買った、
筋肉などを冷やす「アンメルツ」を両足にたっぷりとぬりつけて
カロリーメイトを食べて休憩。

時速3kmになると小田原到着は15時をすぎそうだったので
どうしたものかと考えたのですが、
答えはどう考えてもひとつしかありませんでした。

それは



「KIAI」



結局、自分の力で歩くしかないのです。
痛かろうがなんだろうが、それしかない。


なので、足が痛いけどそれを無視して
なるべく大幅になるように歩幅をあげて歩くようにしました。

アンメルツの効果で両足が燃えるような感じになってて、
「ファイアー」って感じで気合いで歩きました。
これで時速は4kmまで回復しましたが、足はちぎれそうに痛かった。




20110503-02.jpg

↑クリックで拡大

後半の地図です。
大磯を過ぎて二宮というところを過ぎました。




P1007439.jpg


小田原まで14km。
時速4kmだと4時間着。
このままだと今日も8時間オーバーするなあと思ったら
さらに気合いが入り、時速アップ。

足は確かに痛かったけど、その痛みすら慣れて
「てくてくてく」だった歩き方が「のっしのっし」に変わりました。


限界だと自分で思ってた足の痛みはまだ限界じゃなかったのかもしれません。
それか完全に無理を通り越したかのどっちか。



P1007441.jpg


二宮の途中で見た謎の看板です。


「誰だよ、大門三郎って?www」



ということで帰宅したからググってみたところ
こんなサイトがひっかかりました。


http://www.daimon-saburou.jp/


平塚市に住む演歌歌手だそうです。
「幸せじゃん」という歌が持ち歌っぽいですね。
本人のブログもあったので、それを見てみたら
私が取った写真の看板もありました・・・。




P1007445.jpg


ここを過ぎたあたりで「小田原市」についに入りました。
そして国府津駅近くのところで歩道から海に出れる階段があったので
海に降りてみました。





P1007449.jpg

目の前に広がるのは太平洋です。
福島原発の事故がなければ、晴々した気分で眺めることができたはずなのに・・・。

余談だけど、東電が賠償金集めるために電気代を値上げするとか
ふざけたことを政府が決定したそうで、さすがにむかつきました。

こっちは電力会社を選ぶことが出来ないのに責任を押し付けて負担させる。
あげく、当の人殺し共はボーナスや役員報酬まで貰おうとしてますからねえ・・・。


っと、今日は「そっち方面」の私は出さないようにしないと。





P1007451.jpg


国府津駅につきました。
これはそこで撮った写真です。

さて、このまま1号線をいけば小田原はもう5kmくらいの距離にまで来ていますが
ここで私は寄り道が必要です。

「必要な寄り道ってなんだよ」・・・という感じですが
つまりはダライアスバーストの置いてあるゲーセンが
ここから小田原までに3店舗あるのです。
ここをすべて寄って行きます。

そのためには「岡入口」というところで右折して
線路をくぐって向こう側に行く必要があります。





P1007454.jpg


その岡入口をくぐって向こう側にいくと、
「巡礼者通り」という長い道にでます。
ここをまっすぐいくと、「鴨宮(かものみや)駅」近くにある
タイトーステーションに到着します。




P1007455.jpg


ここでの時間は11:29。
平塚駅から3.5時間での到着でした。
痛みをこらえて時速をあげたおかげで、割と早く着いたと思います。

ここでダライアスバーストをやって休憩しました。




P1007459.jpg


そして休憩終了。12:11再開。
そのまま巡礼者どおりをまっすぐに進みます。





P1007461.jpg


すると、国道255号線にぶつかりますので
255号に行きます。
この255号をまっすぐ行くと小田原に到着しますが
その途中でもゲーセンがあります。



P1007463.jpg


というわけで、もうひとつのタイトーステーションに到着。
ただ、このお店はパチンコ店と合体していて、
最初入ったらパチンコしかないから
店を間違えたかな?と迷ってしまいました。

お店をぐるっと一周してみたら裏の方がゲーセンになってました。




P1007465.jpg


この時、ゲーセンに入る前後の時間を取り忘れてしまいました。
ただ1プレイしかやらなかったので長くても15分くらいの休憩とします。

255号に戻って直進するとあと2kmで小田原に到着。
長い長い徒歩の旅もついに終りの時を迎えます。




P1007466.jpg


そしてついに小田原に到着。


ちくしょう!

やり遂げたぜ!



まじでよくここまで歩いたと思いました。
ここに来る前にはうれしさで笑いが止まらなかったです。
マスクしてなければ完璧に変質者です。





P1007467.jpg


13:51到着。
鴨宮を12:11発で15分の休憩を除くと大体で1.5時間くらいでしょうか。
計算が面倒なのでそういうことにします。


藤沢→平塚で2.5時間。
平塚→鴨宮のゲーセンで3.5時間。
そこから小田原まで1.5時間。

計7.5時間の旅でした。
歩数は二日連続で40000歩越え。





思えば遠くに来たもんだ。




そんな歌があったような・・・と思いつつ
これで私の旅も終りかーと思ったら
ここまでがんばりぬいた自分自身にご褒美がほしくなりました。



何かないかなー・・・と探してみたら・・・






P1007471.jpg


なんだあれは・・・?

スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 12:16:31|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Man vs Road(人間 対 道路) 小田原までサバイバル 前篇 | ホーム | Man vs Road(人間 対 道路) 小田原城でサバイバル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/701-0a025151

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。