ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プロローグ

男1
「うはー!久しぶりだな、ここも。」


男2
「久しぶりですが、それにしてもすごい埃ですね・・・」



「ごほごほ・・・長いこと放置しすぎだものね・・・
 ゴミもたまるわよ。」


男1
「そもそも、こんなブログ、まだ見てる奴いるのかよw」



「せっかく集まったのに、そういうこと言わない!」


男2
「もういきなり怒られてますね。懐かしい光景です。」




謎の男女三人組の会話から始まったこの話。


覚えている人はいるだろうか。



かつて、二人旅・三人旅を渡り歩いた「ちくやらギルド」の存在を。



数年前に「世界樹迷宮3」の旅を終えて以来、彼らはギルドを解散していた。



そのちくやらギルドの活動の場でもある、このブログ「ちくやらアーカイブ」も
実際に放置されたままだった。



時は流れ、色々なゲームが発売されたが、ギルドとして活動していないため
このブログも次第に人々の頭から忘れ去られていた。




そんなブログに、なぜ彼らがまた集まったのか?




カリバー
「つうわけで、久々に古巣に戻ってきたぜ!」


ドリス
「お久しぶりです。いや、もう初めましての方が話早いでしょうか。」


クイン
「数年ぶりの復活となりますが、私達三人がまたそろうことになりました。」



ドリス
「しかし、よく集まったわね~。
 世界樹3で終わったと思ったのに。」


クイン
「あの後、セブンスドラゴン2が出たけど、
 管理人はPSPを持っていないためスルーしたんですよね。」


カリバー
「で、もうここのブログを使うことがないだろうと思ってたんだが、
 俺も含めた三人に謎の招待状が来たのよ。



kof95のコピー


kof90000.png


kof90001.png


kof90002.png






ドリス
「・・・・・」


クイン
「・・・・・」


カリバー
「・・・・・なんかもう、色々ツッコミどころ満載だな、これ。」



クイン
「元ネタは、キングオブファイターズですね。」


ドリス
「前回同様って、前回いつだったと思ってるのよ!」


カリバー
「極めつけは【R】って、これ、管理人のことだろw」


クイン
「ネット上ではルナークって名乗ってますからね。
 RUNARKのRですよ、これ。」


ドリス
「まあ、管理人に私達が召集されたというだけのことよね、結局。」


クイン
「でも、そうすると、私が最初からここにいるのっておかしくないですか?
 いつもだと、カリバー殿・ドリス殿の二人旅で始まって
 私は途中参戦が今までの流れでしたよ?」


ドリス
「ああ!そうですね!
 クインさんが最初からいたら、最初から三人旅になるじゃない。」


カリバー
「それはあれだ。管理人の個人的事情が原因だ。


 早速裏話を始めるが、数年前と違って今の管理人はさらに仕事が忙しくなったのと、
 それが原因でゲーム以外の趣味ができてしまったのよ。



ドリス
「へえ・・・ゲーム以外の趣味とかいいじゃない。」


カリバー
「ただ、それもちょっと度がすぎていてだな・・・
 まあ、この写真をみてくれよ。」



P1001044.jpg




クイン
「ニンテンドー3DSの思い出記録の画面ですね。
 3DSは万歩計にもなって、歩数の記録が残るんですね。」


ドリス
「へえ・・・便利なのね、最近のゲーム機は。
 では、これは管理人の万歩計の記録なのですね。



 ・・・って、あれ?」


カリバー
「気づいたか?」


ドリス
「76000歩?」


クイン
「どれだけ歩いたら・・・って、グラフ化されているからわかりますね。
 えーと・・・


 11時間?」


カリバー
「その通りだ。
 管理人は仕事が忙しいのと、やるゲームがなかったことから
 違う趣味に走ってしまったのよ。

 ただ、二人旅・三人旅とかやるような、元々頭のおかしい奴だから、
 その違う趣味もエスカレートしてしまったんだなw



 徒歩の旅っつって、要はただ歩いているだけの趣味だが、
 その距離と時間が異常になったのよ。」


ドリス
「つまり、11時間76000歩歩いたってこと?
 一日で?」


カリバー
「そういうこと。」


クイン
「え?まさか、リアル冒険者になった?」


カリバー
「そういうこと。」


ドリス
「いまだと、ロードバイクとかあるのに、なんでまた歩き・・・」


カリバー
「しらん。
 が、メジャーどころを嫌うのも管理人の性格の一つだからな。
 歩きで旅しているのは、実際に本当に誰もみたことがないらしいよ。

 ちなみに、本人曰く、時速5~6kmの間で休憩なしでペースを落とさず歩けるらしい。
 仮に時速5kmを11時間歩いたとすると、一日で最低55kmは歩けるらしい。
 まあ、上記写真は正確には11.5時間歩いたので、60kmは歩いている。」


クイン
(すべてが悪い方向にむいた典型例だな、これ・・・)


カリバー
「そんなわけで、土日もどこか旅にでるかもしれないから
 そうするとまともなプレイ時間が取れなくなるんで、
 最初からゲームをさくさく進めるために、クインさんも含めて
 俺達三人が召集されたってわけだ。」



ドリス
「うーん・・・事情はわかったわ。」


クイン
「でも、それだとブログ書く時間だってないじゃないですか。」


カリバー
「その通りで、今回本当にこの三人旅の話を書くか迷ってたらしいんだよ。


 でも、とりあえず書いてみることにしたんだってさ。
 ただ、上記の事情から話がすごく遅くなるかもしれないし、
 頓挫する可能性もあるということは否定しないんだって。



ドリス
「いつもいつも縛りプレイとかやるからよ。
 普通に五人パーティーやればいいのに。

 あれ?そういえば、「みわく」ちゃんがいないわね。。。


クイン
「そういえばいないですね。
 世界樹3のゲストキャラだったけど、管理人がお気に入りでレギュラー入りしたはずなのに。」


カリバー
「みわくについてはわからん。
 が、基本三人旅だから、みわくの出番はないだろ。」


ドリス
「そっかー。残念ね。
 みわくちゃんにも会いたかったわ。」


クイン
「ふむ、まあ事情はわかりました。

 ゲームをすんなり進行させて管理人の負担を軽くするために、
 今回私が最初から参戦するということですね。



カリバー
「うんむ。
 なんかいきなりヒヨッた話から始まっているが、


 リアル事情 > ゲーム


 なのは、どんなゲームでも当たり前だ。察してやってほしい。」



ドリス
「まあ、私達らしくていいんじゃない?
 どうせ今回もまともに遊べると思ってないわよ。」



クイン
「投げやりにも当然にも取れる発言ですね。」


カリバー
「では、前置きも長くなったし、いよいよ冒険を始めるとするか!」


スポンサーサイト
  1. 2012/07/08(日) 11:26:43|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ちくやらギルド登場人物紹介 | ホーム | 小迷宮 森の廃鉱 光射す森、眠るは大空へ羽ばたく翼>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/716-2eac7518

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。