ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第一迷宮 碧照ノ樹海 B3F 追う者よ、追われる身の恐怖を知れ

P1001469_20120716163527.jpg

ドリス
「小迷宮を終え、地下三階に戻ってきました。

 それで、途中の探索は完全に省いてしまいましたが、
 ボスのいる部屋の前まで到着してから話を始めます。」


カリバー
「まあ、地下一階や二階と同じで
 熊のFOEを誘導して丸太の壁を壊していけばいいだけの話だ。

 注意するのは、敵の中にカメレオンがいることかな。」


クイン
「あれは厄介ですね。姿を消したらこちらの攻撃があたりません。
 さらにアイシクルという魔法攻撃をしてきます。

 私は物理用の防御陣形と属性用の防御陣形Ⅱを使い分けできますが
 両方スキルレベルをあげておきました。」



P1001477.jpg

カリバー
「さて、ボスの部屋にはいると、でーんと待ち構えているわけだが、
 まわりには2体のFOEがいて、とてもじゃないがここでは戦えない。
 乱入されたら困るわけだ。」


ドリス
「とすると、やはり他に道があるわけよね、シリーズ伝統といってもいいくらいだけど。」



P1001478.jpg

カリバー
「その通りで、ボスの背後をつけてしまう場所にいくことができてしまった。」



P1001479.jpg


P1001480.jpg

カリバー
「というわけで、ばっちり後ろから攻撃をすることで
 先手をとることが可能。

 いよいよボス戦の開始だ。」


ドリス
「ずいぶん軽いわね。もうちょっと意気込みみたいなのをいつもあったような気もするけど。」



みわく
「まだ第一世界のボスじゃ。
 そこまで気合をいれなくても勝てる自信があるというのだろう。
 さすがカリバーじゃ!」


カリバー
「なんでお前がドヤ顔してんだよ。
 けどまあ、こいつの言うとおりで、二人旅でもなく三人旅で
 まだ第一世界だぞ。

 こんなところでオレ達が負けるわけないだろう。
 
 もちろん用心はするが、こんなところで絶望感・悲壮感を漂わせてたら
 先が思いやられるよ。」




P1001482.jpg

カリバー
「さてボス戦開始だ。


 その名は獣王ベルゼルケル。
 熊たちの王様のようで、見るからに脳みそ筋肉キャラだ。
 だからといっちゃなんだが、

、赤カブト同様、力溜めを2ターンして、
 3ターン目に獣王乱舞という全体攻撃をしてくるようだ。」



クイン
「すると、防御陣形をかけて、獣王乱舞が来るときは全員ガードですね。」


ドリス
「私はリジェネワルツを使って、前列や後列に移動しながら回復に徹するのね。」





P1001485.jpg

カリバー
「ところが、獣王乱舞の後は必ずカウンターをやるみたいだ。
 ということは、ここで手をださないで回復に徹していれば、
 ぶっちゃけて攻撃を喰らうのは獣王乱舞だけというくらいになってしまう。」



P1001489.jpg

ドリス
「それがわかれば、リジェネワルツでの回復をするときに
 カウンターが来るターンではカリバーも前列にいていいわけよね。」



カリバー
「そういうことだな。
 普段は後ろにいないと打たれ弱いスナイパーのオレは
 一発で即死してしまうけど、攻撃がこないとわかっているなら
 前列に移動して一列状態にできる。」


クイン
「この状態が維持できれば一番楽なのですよね、ダンサーを使っての回復の場合は。」


ドリス
「そうですねえ。
 自分と同じ列にいないとだめというのが、面白くもあり、大変でもあります。」



P1001490.jpg

カリバー
「あとは、時間さえかければ撃破可能だ。
 オレは、燃費のよさからロックオン⇒ロングショットを連発してた。
 それでもTPが切れたから、あとは通常攻撃だけだったよ。」


クイン
「私もドリス殿もみんなTPが無くなってしまいました。」


ドリス
「ここまでになるとかなり恐いですね。
 メディカを使ってしのいでました。
 カウンターのターンがあるだけで大分楽です。」



P1001491.jpg

カリバー
「というわけで、第一世界のボス、難なく撃破完了。
 動きがパターンすぎて楽勝だったぞ。」


みわく
「わーいわーい!」


クイン
「最初から参加したのは初めてですが、
 これ、二人だと大変じゃないですか?」


カリバー
「少なくともスナイパーではだめだろうね。
 素直にソードマンかナイトシーカーかな。
 二人旅だとここにくるまでの方が大変だと思ったけど。」



P1001495.jpg


P1001498.jpg


ドリス
「ボスを倒したら、謎の石版が手に入りました。」


カリバー
「おそらく、これで第一世界を突破できるようになるんだろうね。」


クイン
「第一世界も終わりですね。」


カリバー
「いや・・・もうちょっとだけ続くんじゃ。」


クイン
「え?」




P1001503.jpg

カリバー
「いきなり体力減った状態から話を始めるが、
 外にいる【うろつく跳獣】をまだ倒してない。

 こいつを倒してから次の世界へ旅立つぞ。」



ドリス
「このFOE、かなり強いわよ。
 もしかしたら第一世界のボスよりも強いかもしれないわ。」


クイン
「こういう物理攻撃の強い敵の場合、
 隊列をどうするかが攻略の鍵になりますね。

 今回は、私が後列で挑発を使って戦うパターンにしています。
 後列にいると、それだけで物理攻撃のダメージが半減します。

 それを利用して、挑発で私に攻撃を集中させるという戦いかたですね。」


カリバー
「その間、オレがロックオンからのロングショットで攻撃。」


ドリス
「私はリジェネワルツとアタックタンゴ、ガードタンゴを使っておきます。
 特にガードタンゴは後でかなり重要になります。」



P1001505.jpg

カリバー
「この敵が使う攻撃は二種類。

 ひとつは、単体にダメージ+麻痺させる、ジェットアッパー。」


クイン
「この攻撃を私が後列挑発で引き受けます。」


カリバー
「その後、体力が減ったら横一列に攻撃+縛りがある、ブーメランフック」。


クイン
「この攻撃も挑発でタゲ集めができます。
 ジェットアッパーよりはダメージは落ちますので
 後ろにいれば、全然大丈夫です。」


ドリス
「縛りは足縛りなので、もし私が喰らってしまった場合
 ダンス系スキルを新たに使うことができなくなります。
 なお、すでに使っている場合はそのまま効果は持続してます。」



P1001506.jpg

カリバー
「そんなわけで、挑発に釣られたFOEが後列に対してブーメランフックを連発してくれれば
 後半の方が楽だったりする。

 体力が減るまでのジェットアッパーを連発しているときの方がきつい。
 これで麻痺して、行動できなくなったところにジェットアッパーが来ると死ねるからだ。」


クイン
「テリアカβはまだ貴重品ですからね。
 余計なところで使いたくないから、基本は麻痺してもそのままでしたね。」



ドリス
「ガードタンゴはまさに前列にいる私達にブーメランフックがきたときの対策でした。」





P1001507.jpg

カリバー
「というわけで、若干、レベルと装備でごり押ししただけに思えるが
 うろつく跳獣も撃破完了。

 これで第一世界はもういいだろう。」


みわく
「次の世界へいくのじゃな!」





P1001511.jpg

ドリス
「今回、プレイ時間がないことでの最初からの三人旅。
 みわくちゃんも気球で参加というハプニングもありましたが、
 無事、ちくやらギルドのメンバーは第一世界を突破しました。

 この先、もっと大変な冒険が待ち構えてるいそうです。」



カリバー
ナイトシーカーの外見が気に入らないという理由でスナイパーにしたけど、
 意外と正解だったような気がしなくもないぜ。

 変則系アタッカー役とは言いがたいけどな。
 あと、さすがに後衛キャラだから打たれ弱すぎるのはきついぜ。」



クイン
正直私は、今まで序盤を二人旅でやってたというのが信じられません。
 三人旅でもきついときはきついです。

 私は守ってばかりでした。そういう役目ですが。」


みわく
「最初は気球とかいって、うわああんじゃったが、
 なんかもうなれてしまったわw

 カリバー達と旅ができるだけで、わらわはうれしい。



ドリス
「と、みなそれぞれの思惑をひめて、第二世界で旅立ちます!」

スポンサーサイト
  1. 2012/07/16(月) 17:13:41|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<小迷宮 獣谷の泉 駿獣の蹄、語らぬ花、見えざる路 | ホーム | 第2大地 鳥すら超えること叶わぬ、高き断崖の森>>

コメント

初めてコメントします
前の世界樹3作も楽しく読ませていただきました

冒頭にあるクインさんの会話部分に


クイン
「あれは厄介ですね。姿を消したらこちらの攻撃があたりません。
 それていて、アイシクルという魔法攻撃をしてきます。


それ「て」いて、というミスがありますよ
このミスのおかげでコメントする気持ちが湧いたので、クインさんには感謝です

プロローグでカリバーが、見てる奴なんているのか?
と言ってましたが、ここにいます!
前3作とは違いリアルタイムで追っかけてますので
のんびりと更新してくださいね
  1. 2012/07/22(日) 01:27:05 |
  2. URL |
  3. マール #Cgb5RhAE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/724-2faeed38

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。