ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第2大地 鳥すら超えること叶わぬ、高き断崖の森


P1003042_20120720224755.jpg


ドリス
「第一世界のボス、獣王を倒すことができた私達は、
 迷宮の奥で謎の石版を入手、この石版を使うことで、結界を解いて
 第二世界へ来ることができました。」


みわく
「第一世界は緑あふれるいい世界じゃったが、
 第二世界はどんな感じなのかのう・・・。
 楽しいじゃ。」


カリバー
「・・・まあ、そういうネタ振りをしていると」



P1001513.jpg

カリバー
「こういう世界が待っているという、わかりやすい例だな。」


みわく
「うわー!
 あたり一面岩だらけ!
 植物が全然生えてなーい!」




クイン
「これはまた、一気にワイルドな世界になりましたね。」


ドリス
「!
 見て!
 あれを見て!」





P1001516.jpg

カリバー
「うおう!
 まさに野生ww」



みわく
「あー!
 食べられてるー!」



クイン
「ていうかあれ、ディノゲーターじゃないですか。
 世界樹2ではレアモンスターみたいな存在で、全然でなくて図鑑コンプに
 苦労した覚えが。」


カリバー
「しかも、クソ強かったんだよな・・・。
 予備知識なしだと本当に嫌らしい敵だった。」



ドリス
「今回も図鑑コンプするのかしら・・・」


カリバー
「あー、それはオレも気になってた。
 今回さ、QRコードを読み込むことでアイテムが入ったり
 クエストが入ったりするだろ。

 もしかして、そういうの含めて全部集めないとコンプリートできないとかだったら
 オレはもう今回はやらんぞ。



クイン
「早いギブアップ宣言ですが、気持ちはわかりますね。
 ゲーム雑誌とか買わないと手に入らないQRコードが
 コンプリート条件とか、さすがに無いと信じたいです。

 もしそうだったら、それはないでしょう。。。」


カリバー
「怖いよなあ・・・。
 その辺、開発陣がやらかしてなければいいんだが。。。」



P1001519.jpg

ドリス
「とりあえず第二世界ですが、迷宮にはすぐにはいけないようです。
 どこか先に行く必要があるみたいね。」


カリバー
「↑の写真みてもらえばわかるけど、
 気球の名前が【シルバーホーク】になっている。

 これは、元々最初にやった時の気球の名前だ。
 が、今回も三羽烏の話を書くことになったので、
 管理人が第一世界を終えたあたりで、最初からやり直したのよ。」


みわく
「わらわを出すためじゃな。」



クイン
「ちなみに、【シルバーホーク】というのは、ダライアスシリーズの自機の機体名ですね。」


カリバー
「うむ。
 管理人が世界樹4が出る前の2012年6月末まで遊んでいた、ゲームセンターのゲームだ。

 【ダライアスバースト】

 って名前だけど、知ってる人いるかな。」






カリバー
「手前みそだが、管理人のプレイした動画を一つだけ紹介しとく。

 管理人は、一人で二機を同時操作する、通称「ダブルプレイ」ができる人間なので、
 それを駆使したプレイ動画だ。」


ドリス
「一人で二機を同時操作?
 頭がこんがらがりそうね・・・」


カリバー
「慣れるとそうでもないらしい。

 ちなみに、ダブルプレイも実は【二人旅シリーズ】の一環だということを知ってる?

 意外に思えるかもしれないが、本人はそのつもりでやってたらしい。」


クイン
「・・・もしかして、カリバー殿とドリス殿がそれぞれ機体に乗って戦ってる?」


カリバー
「うむ。まさに、そのつもりだったらしい。」


ドリス
「えー!?」




P1001537_20120720224752.jpg

カリバー
「話が脱線しすぎたが、実際のゲーム進行どおりでやると大変だから、
 実際の時間軸どおりにはなってないけど、ざーーっと説明だけしておくぞ。

 第二世界にも、ウィラフやキルヨネンたちの別ギルドの気球がいて
 物々交換ができるのだが、
 たまに一箇所に止まったままになっているときがある。

 この状態で話かけると、戦闘が始まる。」


ドリス
「停泊中に魔物に襲われてピンチ!という状況です。」



P1001540_20120720224752.jpg

カリバー
「この時はウィラフを自キャラとして操作できたりもする。

 しかしウィラフさん、見事なおっぱいだ。
 見とれてしまうぜ。



みわく
「こらー!
 他の女にうつつをぬかすなー!
 この浮気者ー!」



カリバー
「痛い痛い!鼻をかむな!」




P1001542_20120720230742.jpg

P1001544.jpg

カリバー
「勝つとやはり何かくれる」


クイン
「何がもらえるかはランダムのようです。
 なので、戦える状態だとわかったら、あらかじめセーブしておくといいかもしれません。
 いいアイテムがでなかったらリセットしてやり直しという方法ができますね。」




P1001697.jpg

P1001700_20120720230740.jpg

カリバー
「キルヨネンも同様にいっしょに戦闘する」


クイン
「私と同じフォートレスですね。」


ドリス
「この人、男性よね?
 女性に見えるわ・・・。」


カリバー
「オレもそう思った。
 なんかすごく女性に見えるんだけど・・・」




P1001643_20120720231039.jpg

P1001644_20120720231038.jpg

カリバー
「そしてなんと、たまーにあの『雷竜』が現れたりする!」


ドリス
「えええええ!?
 勝てるわけないじゃない!」



クイン
「いや、どうやら顔見せだけのようです。
 こちらを直接襲ってはきません。」



カリバー
「その通りで、いわゆるボーナスキャラになっている。
 雷竜が通ったあとに、謎のアイテムが落とされて、
 これが高値で売れるんだ。」


みわく
「今はまだボーナスキャラじゃが、
 いずれ戦うことになるのじゃろう。」




P1001768.jpg

P1001769.jpg

カリバー
「あとはプーカも出る。
 普通に追いかけてたら追いつかないのだけど、
 大体は街から小迷宮に直接飛んでいけば先回りできる。

 ただ、マップの右側に出るプーカについては先回りが厳しいので、
 ウィラフやキルヨネンから物々交換で手に入る『携帯時軸』を
 マップ右側においておくといい。

 右側にプーカがでたときに、携帯時軸の場所から始められれば
 すぐに捕まえることができるので。」




ドリス
「と、いう感じで第二世界をざあああっと説明してみました。
 次からは小迷宮に挑戦します。」

スポンサーサイト
  1. 2012/07/20(金) 23:16:29|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第一迷宮 碧照ノ樹海 B3F 追う者よ、追われる身の恐怖を知れ | ホーム | 小迷宮 瘴気の森 背後より迫りくるは見えざる悪意>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/725-02517878

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。