ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小迷宮 騒がしい沼地 蛙の合唱にとまどった水辺 + 全てを狩るもの

P1001758.jpg

ドリス
「蛾のいる小迷宮を攻略した私達は
 第二世界の左上の方にある小迷宮にも挑んでみることになりました。」


カリバー
「小迷宮のまわりを飛び回っているのは、
 シリーズ通しておなじみのカマキリFOE、『全てを狩るもの』だ。」


クイン
「即死攻撃が恐い敵でしたよね。」


カリバー
「是非戦ってみたくてうずうずしているのだが、
 とりあえずは戦闘を避けて小迷宮に入ろう。

 鶏肉が好物っぽいので、それをえさに地面に降ろせば簡単に釣れる。」




P1001760.jpg

ドリス
「小迷宮に入りましたー。」




P1001761.jpg

P1001763.jpg

カリバー
「この迷宮にでるビックピルという敵から
 ロングボウを作ることができた。

 しかし・・・」





P1001772.jpg

P1001774.jpg

P1001775.jpg

カリバー
「ここの小迷宮にいるカエルのFOEを倒したら
 さらに強い弓ができてしまったw

 お金ないっつうのに・・・」


ドリス
「でも結局買っちゃいました。
 私達のギルドは攻撃はすべてカリバー一人でやっているため
 武器の強化は大事だからです。



カリバー
「いやほんと、攻撃はすべてオレ一人だけなんだよ、今回。」


ドリス
「ダンサーもチェイスサンバなどで攻撃に参加できますが
 強化枠を一つ使ってしまうので、結果的に使うことができなくなっているのです。」


クイン
「私が防御陣形を使いますからね。
 確定で強化枠を一つで使ってしまうので
 ドリス殿は二つの強化枠を使うことになります。」


ドリス
「リジェネワルツは必要だから、残り一つ。
 そこにサンバ系をいれる余裕はありません。
 なので、私も攻撃に参加してないのです。」




P1001765.jpg

P1001766.jpg

P1001767.jpg

ドリス
「弓矢を買った後に宿にいったらキルヨネンさんと会いました。」


カリバー
「どうしてもこの人は女に見えてしまうなあ・・・」


みわく
「男が女の格好しているのかもしれんぞ。
 カリバーはそんな変態がすきなのか?」


カリバー
「男の娘って奴か・・・
 オレにはそんな趣味はないよ。」


みわく
「そうじゃろうそうじゃろう。わっはっはー。」


ドリス
「なんでみわくちゃんがうれしそうにしてるのよ。」





P1001776.jpg

P1001777.jpg

P1001778.jpg

P1001780.jpg

ドリス
「後は、小迷宮でザリガニを取ったりしてました。
 攻略には全然関係ありません。」


カリバー
「なんでオレはダメだったんだろう。
 指が痛いぜ・・・。」




P1001784.jpg

P1001785.jpg

ドリス
「あとは、クエストで『行方不明者捜索依頼』というのを受けていると
 写真の場所で発見することができます。」



P1001787.jpg

カリバー
「発見した後に街に戻ると、宿屋のオカミさんがきてくれるんだが
 これはどうしてもツッコミせざるを得ない。



みわく
「なんで外にまでなべを持ってくるんじゃー!」





クイン
「えー、ゴホン(咳払い)。

 これでこの小迷宮も一通りまわったでしょうか。
 装備が大分強化されましたね。」


カリバー
「そうだな。」


ドリス
「じゃあ、いよいよウロビトさんたちの後を・・・」


カリバー
「追う前にあれをやろう。」


ドリス
「あれ?」




P1001771.jpg

カリバー
「全てを狩るものだ。
 こいつを倒したい。

 実はレベル22くらいですでに戦ってはみたんだが
 被ダメ・与ダメともに全然話にならなくて勝てなかった。

 が、今ならぎりぎり勝てるかもしれない。」


ドリス
「はー・・・カリバーの悪いくせが始まっちゃったのね。」


クイン
「勝てそうにない敵を無理やり倒す、例のあの病気ですね。
 戦闘狂という・・・。」


みわく
「でも、数年ぶりにカリバーのかっこいいところが見れそうで
 わらわは楽しみじゃ。」




P1001803.jpg

カリバー
「戦った後に休養すること前提であまったスキルポイントをこんな風に割り振ってみた。
 
 カマキリは即死攻撃も恐いが、最も厄介なのは体力が半分以下になってから使う
 『大鎌乱舞』という全体複数攻撃技だ。

 これを連発されると今のオレ達では最後まで耐え切れない。

 これを防ぐためには『腕縛り』をする必要があるのだが
 FOEに対して縛りはそんな簡単に入らない。
 
 とはいえ、レベルをあげないとますます入らないので
 アームスナイプにできるだけスキルポイントをつぎ込んでおいた。」



P1001804.jpg

ドリス
「私は大鎌乱舞対策でガードタンゴをレベル8まであげておきました。
 実はこのタンゴ系による強化はかなり効果があります。

 あと、エナジータンゴを新しく覚えています。
 同列の消費TPを減らしてくれる効果があります。



カリバー
「これがとても重要なスキルで、
 攻撃役のオレのTPが切れたらアウツなわけだから
 なるべく消費TPは減らしたい。

 そこでエナジータンゴがあると、ロックオンやロングショットなどが
 TP消費1で使えるようになり、燃費がかなりよくなる。

 かなり必須スキルともいえるくらい重要だ。」





P1001805.jpg

クイン
「私は防御陣形をレベル6まであげています。
 あとは物理防御ブーストを8まであげています。

 防御陣形、物理防御ブーストともに、物理ダメージをn%カットする仕様のようです。
 ガードタンゴは防御力の数値をn%アップしている感じですね。


カリバー
「両方かかって後列にいたら大鎌乱舞が来ても大分耐えれるはずだ。」




P1001788_20120722104141.jpg

みわく
「戦闘する前にはこれを食べるのじゃ。
 わらわが見つけてきた特別な素材じゃぞ。」


カリバー
「アンズ舞茸を食べることが即死耐性が上がる。
 これを食べたからといって、即死攻撃を絶対喰らわなくなるわけじゃないが
 多少は確率が下がってくれているっぽい。」


みわく
「野菜を食べたら、とりにくでカマキリを釣るのじゃ。」


カリバー
「そうして背後をとって先制攻撃を出来る状態にして戦う。」




P1001790_20120722104358.jpg

カリバー
「戦闘開始。

 まずオレは、ロックオン⇒ロングショットで攻撃。」


ドリス
「私はエナジータンゴ⇒リジェネワルツ⇒防御。
 足は私の方が速いので、カリバーより先にエナジータンゴが使えます。
 これでカリバーはロングショットなどがTP消費1になります。」


クイン
「私は防御陣形⇒挑発 ですね。
 これらは3ターンで切れてしまうので、こまめの掛けなおしが必要です。」




P1001793_20120722104908.jpg

クイン
「挑発をかけているため、攻撃の大多数が私に集中します。

 即死攻撃である「大切断」もきますので、やはり即死するのも私が多いです。」


カリバー
「この場合の蘇生方法は、オレが前列にでてガード、
 ドリスがネクタルでクインさんを蘇生だ。」


ドリス
「立て続けに大切断が来たらひとたまりもないので、そこは運になります。
 クインさんを同列で蘇生して、リジェネワルツの効果でターンの最後に回復。」


クイン
「その次のターンで、バーストスキル「武息」を使えば
 すぐに戦線復帰ができます。
 急いで防御陣形を掛けなおします。」





P1001797_20120722105343.jpg

カリバー
「体力が半分近くになったらロングショットからアームスナイプに切り替える。
 ここからが完全に運ゲーで、腕縛りが決まるのと、大鎌乱舞の当たり具合によって
 戦局が大きくかわりすぎてしまう。」



P1001795.jpg

カリバー
「腕縛りが決まったら、オレとドリスが前列に移動。
 オレは攻撃をシルバーアローに切り替え、
 ドリスはアタックタンゴをしたあと、気休めに近いが武器で攻撃する。

 写真はターン数は全然あってないが、検証用にとったもので
 シルバーアローレベル1でこれだけダメージが出る。」


クイン
「私は攻撃に参加せず、腕縛りが終わった後をふまえて
 防御陣形をかけまくっておきます。
 
 大鎌乱舞がきたら常に防御をして耐える必要があるため
 防御陣形のかけなおしをする暇がないからです。」





P1001798.jpg

カリバー
「そんな感じで腕縛りが解けたあともシルバーアローで攻撃。
 ここまで減らすことができた。

 あと一発、シルバーアローを当てればとどめさせるかどうかわからないというぎりぎりの状況だ。

 そしてシルバーアローで攻撃したが・・・」





P1001799.jpg

カリバー
「ぎりぎり耐えられてしまったwww」


ドリス
「この時、バーストゲージがないため、武息による回復も不可能でした。」


クイン
「本当にぎりぎりの状態です。」


カリバー
「完全に運ゲーだ。
 大鎌乱舞次第では誰かが死ぬが、残ったメンバーで総攻撃しないと倒せないだろう。
 防御を捨てて攻撃だ。」






その結果・・・







P1001800.jpg

P1001801.jpg

カリバー
「シルバーアローでクリティカルがでなくて、とどめをさせずその後オレが死亡。
 生き残ったドリスが攻撃してとどめに成功という結末になった。」



ドリス
「でもなんとか倒したわよ!」


クイン
「かなりきつかったですね。」


みわく
「今回見てるだけじゃが、見てるほうもはらはらしたぞー!」





P1001802_20120722110235.jpg

カリバー
「苦労したかいがあって、現時点ではかなり強い剣が作れるようになった。」


ドリス
「当然、私が装備しました。
 ボス戦ではほとんど攻撃してませんが、
 道中の雑魚戦闘では私も攻撃しているので、これは役に立ちそうです。」


クイン
「この後、全員休養してレベル23になりました。」


カリバー
「よし、熱い戦闘を堪能できてよかった。
 心おきなく、第二迷宮の探索に復帰できるぜ。」


ドリス
「ウロビトさんたちどうなったかな・・・。
 大分時間がたっちゃったけど、大丈夫かしら。。。」

スポンサーサイト
  1. 2012/07/22(日) 11:07:32|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小迷宮 人喰い蛾の庭 沈黙は金、剣は災いの種 | ホーム | 第二迷宮 深霧ノ幽谷 B2F 迷える森の路に終わりなし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/730-a60aee70

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。