ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第3迷宮 金剛獣ノ岩窟 B2F 鋭き氷塊、その歩むべき路を開く


P1002171.jpg

ドリス
「小迷宮で寄り道してましたが、やっと本編に話を戻します。
 キバガミさんたちが地下三階にある巨人の心臓をとりにいくことになりました。

 そのことを辺境伯に報告したら、当然のごとく協力しようということになり
 ミッションが発令されました。」




P1002343.jpg

カリバー
「それで地下二階なんだけど、粛々と探索をするだけだから
 思ったより写真を撮ってなくて、全然話しをすることがなかったりする。」




P1002344.jpg

カリバー
「要点だけ喋るが、イクサビトの里の先から地下二階にいって、
 まず地下二階の熱源を壊す必要がある。」



P1002348.jpg

カリバー
「壊したら、↑の地下二階のマップだが、
 このマップの左上の方から右上へ移動する。
 今までは水溜りが邪魔だったが、熱源が凍ったことで滑って通れるようになったわけだ。」




P1002349.jpg

P1002350_20120729111156.jpg

ドリス
「地下三階への階段近くには、キバガミさん以外のイクサビトがたくさんいました。
 どうやら、負傷者が多いらしく、ここから先へはキバガミさんしかいけないみたいです。」


クイン
「都合よく仲間フラグですね。」


みわく
「でもカリバーは仲間にしないんじゃろ?」


カリバー
「ウロビトのウーファンの時にそうしたからな。
 今回も同じだよ。」




P1002351.jpg

カリバー
「地下三階に行く前にショートカットを開通しておくこと。
 これで磁軸からすぐに地下三階へいけるようになった。」

スポンサーサイト
  1. 2012/07/29(日) 11:14:20|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小迷宮 凍てついた地底湖 冷酷な貴婦人は二つの顔を持つ | ホーム | 第3迷宮 金剛獣ノ岩窟 B3F 業炎を浴び、戦士の剣身は光り輝く>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/739-7a462dbe

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。