ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小迷宮 風止まぬ書庫 強き風は、より強き炎を育む


P1002630.jpg

ドリス
「帝国の皇子さんと辺境伯さんの会合がありました。
 しかし、世界樹の力を使った、一斉の緑地化計画は
 同時にウロビトさんやイクサビトさんたちを滅ぼしかねないものでした。

 その内容に激怒した辺境伯さんと皇子さんの交渉は決裂しました。

 これから私達は独自に動いて帝国に切り込む必要がありますが
 今の気球の高さではそれができないことがわかりました。


 港長の情報から、あるアイテムを手にいれれば
 もっと上空飛べるようになるとのことで、そのアイテムを探しにいきます。」




P1002634.jpg

ドリス
「そのアイテムがある小迷宮がこの「風止まぬ書庫」です。
 大地のマップではとなりに竜巻がうずまいてました。

 では早速探索開始です。」




P1002635.jpg

カリバー
「そういかねえぜ~~!
 アッカンベー~~!」



ドリス
「きゃあああ!」




P1002636.jpg

P1002637.jpg


カリバー
「交渉決裂だけで話が終わってしまったが、
 南の聖堂をまた何も探索してないんだよ。
 まずこっちが先。


 で、南の聖堂だけど、姿を消すカメレオンのFOEがいる。
 どこにいるかわからないまま戦闘に入ると
 乱入してきてやっかいだ。」


クイン
「移動ルートは固定のようですが、
 結構複雑な移動をしているので、注意が必要ですね。」




P1002639.jpg

P1002640.jpg

カリバー
「だが、そんな強くないし、防具の材料をだすので
 きっちり倒しておくといい。」




P1002644_20120805131456.jpg

ドリス
「防具の強化をして、やっと風止まぬ書庫に入りました。

 写真ではまったくわからないと思いますが
 すごい風で吹き荒れてします!」


カリバー
「つまりはここは「移動床」のある迷宮ってことだ。
 世界樹シリーズでは散々やったよなー。」



P1002646_20120805132047.jpg

カリバー
「こんな感じで、風は北から南、つまり上から下に流れているようだ。
 採取ポイントとか風の流れをよく理解しないとたどり着けないぞ。」



P1002648_20120805132153.jpg

P1002649.jpg

ドリス
「目的の「黒き者の炎」を入手しました。
 そうしたら、その場にいた帝国兵に見つかってしまいました!」


クイン
「どうやら戦闘の意志はないようですが・・。」




P1002650.jpg

P1002651.jpg

P1002652_20120805132342.jpg

P1002653.jpg

P1002655_20120805132342.jpg

P1002656_20120805132423.jpg

P1002657_20120805132423.jpg

P1002658.jpg

ドリス
「帝国兵はメッセンジャーだったのか、
 私達に重要な情報を与えてくれ去っていきました。」


カリバー
「鎧を着込んでいるからわからないが
 まさか、中身はワールウィンドじゃないよね?」


クイン
「いや、それはさすがに考えすぎでしょう。
 巫女と皇子の護衛がある以上、こんなところにはいませんよ。

 おそらく、ワールウィンドの部下あたりか。」


ドリス
「話振りからすると、ワールウィンドさんは
 私達を裏切ったこと自体は後悔しているようね。」


カリバー
「10年前に墜落してタルシスに来たわけだが、
 帝国騎士という身分を隠して一介の冒険者として活動してみたら
 思いのほか楽しかったのかもしれないな。」


クイン
「騎士の使命がなければ、普通に冒険者として生きていけたでしょう。
 その本心に逆らっても騎士道は貫かないといけない・・・。

 よくわかります。」




P1002659_20120805133052.jpg

P1002660_20120805133051.jpg

P1002661_20120805133051.jpg

カリバー
「なお、黒き者の炎を手に入れたらすぐにわかったけど、
 第3世界の「凍てついた地底湖」にある台座に火をともすことができる。

 やはり氷が解けて、冷凍されていたFOEが飛び回るようになるぞ。」




P1002663_20120805133302.jpg

P1002664.jpg

P1002665_20120805133301.jpg

ドリス
「黒き者の炎を持ち帰ったらミッションが発令されました。

 けど、さっきの帝国兵さんの話だと
 私達の気球ではとても帝国の艦隊を相手にはできません。」



P1002666.jpg

P1002667_20120805133936.jpg

P1002668_20120805133935.jpg

P1002669.jpg

クイン
「頼もしい助っ人の登場ですね。」


ドリス
「ウィラフさんとキルヨネンさんが協力してくれることになりました。」


カリバー
「めったに見れないウィラフたんのおへそまで見れて
 オレも満足だぜ。」



ドリス
「・・・・・・・


 って、あれ?
 いつもはこういうツッコミはみわくちゃんがやってくれるから
 思わずぼーっとしちゃったわ。



クイン
「そういえば、今回の話ではみわくさんがいないですね。」





P1002672.jpg


P1002673.jpg


P1002674.jpg


カリバー
「わざわざ言わなくてもわかるだろうに・・・。

 ありがたい協力はウィラフだけではない、
 イクサビトも帝国からの攻撃の防衛にと、タルシスに援軍にきてくれた。」


ドリス
「おそらく、ウロビトさんたちも行動を起こしていると思うわ。」


クイン
「みなが協力してくれるのがタルシスという街。
 とてもいいことですが・・・。」


ドリス
「そこで否定文いれちゃだめです。
 クインさん、カリバー化してますよ?」


クイン
「むむ・・・面目ない。」


カリバー
「なんだよ、それww」




P1002647_20120805134556.jpg

P1002675.jpg

カリバー
「気球で中空から上空へ飛べるようになったことで、
 第3世界にいるFOEとも戦えるようになった。

 ちょっとスキル検証がてら倒してみる。


 まずレベル40を越えたことで新しいスキルが使えるようになった。
 スナイパーの攻撃である「インパクトアロー」を調べてみたんだが、

 現時点でという但し書きをつけるが、威力のほどが
 
 シルバーアローレベル8 > インパクトアローレベル8


 になってしまった。
 消費も多いし、1度撃つと2ターンかかるしで、今のところいいことがない。

 ただ、モノノフのチャージのスキルとは相性よさそうなので
 もしかしたらいずれ使うことになるかもしれない。

 現時点ではシルバーアローの方がコスト・ダメージともに上だ。」




P1002752.jpg

P1002756.jpg

P1002759_20120805135400.jpg

カリバー
「また、スコールショットも試してみた。

 命中をあげる、もしくは足縛りなどをして敵の動きを止めるなどの手段が必要だが、
 威力でいうなら、明らかにこのスキルの方が高いこともわかっている。」


ドリス
「すごい!
 ワニのFOEを4ターンで倒してる!」


カリバー
「攻撃の下準備に、観測⇒ヴァンガードとやっているから
 実質2ターンで倒せている。」


クイン
「威力は申し分ないですが、「観測」が全員の強化枠を使うのが
 難点ですね。」


ドリス
「確かに。特に私がダンサーのスキルを二つ使い、
 クインさんが防御陣形やったら、観測が邪魔になっちゃうわ。」


カリバー
「オレもそこは気になったわ。
 足縛りが入ればいいんだけど確実じゃないしなあ。。。

 まあ、しばらくはスコールショットで戦うことにする。」




P1002763.jpg

P1002764.jpg

P1002765_20120805135839.jpg

カリバー
「そして、さっきの鳥のFOEだが、
 これもスコールショットであっというまに倒せている。」


ドリス
「写真には撮れてませんが、
 足縛りをした状態で倒すと、ネクタルⅡの素材をドロップします。
 ネクタルⅡは体力満タンで蘇生ができる優れアイテムですので
 今のうちから作ることをお勧めします。」



カリバー
「というわけで、上空にいけるようになったし、
 いよいよ帝国の本拠地に・・・と思ったけど、
 もうひとつ小迷宮があったから、次回はそっちの話をする。」
スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 14:02:10|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小迷宮 南の聖堂 小さな希望が生まれた聖なる学び舎 | ホーム | 小迷宮 金鹿図書館 黄金の大角に守られし禁断の門>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/743-dd4e379e

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。