FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

小迷宮 金鹿図書館 黄金の大角に守られし禁断の門


P1002688.jpg

カリバー
「ウィラフ、キルヨネンの協力を得て、
 帝国の本拠地に乗り込む手はずになっているが、
 ちょっと寄り道で三つ目の小迷宮にいってみるぞ。」




P1002690.jpg

ドリス
「というわけで、金鹿図書館というところに来て見ました。」



P1002693.jpg

P1002694.jpg

ドリス
「やはり、金の鹿がいました。
 FOEですが、物理攻撃しかしてこなかったので
 倒すのは簡単だったようです。」



P1002695.jpg

クイン
「バーストスキルもありましたね。
 全部位を縛る強力なものです。」


ドリス
「うーん・・・この小迷宮はこれでおしまいかしら。」




P1002704.jpg

P1002705.jpg

P1002706_20120805144729.jpg

カリバー
「いや、クエストで『ゴールドホーンを捕獲せよ』というのを受けていると
 ここでそのクエストをやることになる。

 さっきのゴールドホーンをスタート地点近くまで誘導するという内容だ。」




P1002712.jpg

ドリス
「倒しちゃいけないから戦闘に入ったら逃げるしかないのね。
 これは難しそう。」




P1002717_20120805145344.jpg

P1002718.jpg

カリバー
「鹿だけに脚力があるようで、
 対岸になっているところもひとっとびで追いかけてくるから大変だ。」


ドリス
「きゃー、追いつかれたー!」



P1002720.jpg

クイン
「私が前列で攻撃をひきつけますから、二人はその間に逃げてください。」


ドリス
「わかりました。」




P1002722_20120805145651.jpg

ドリス
「何度も追いつかれて、そのたびに逃げて、
 ようやく捕獲ポイント近くまで来ました。」


カリバー
「志村-! 後ろ!後ろ!」


ドリス
「本当だw
 後ろに鹿が来ているのに気づいてないw」


クイン
「割と有名な「志村ー! 後ろ後ろ!」ですが、
 元ネタとドリフターズ時代の志村けんです。

 志村けんの後ろに幽霊とかがいるんですが
 観客が「志村ー! 後ろ後ろ!」とツッコミをいれて
 志村けんが後ろをふりむくと何もいない、というコントです。」




P1002724_20120805145651.jpg

P1002725.jpg

P1002726.jpg

カリバー
「そんな志村ネタを披露しつつも捕獲成功したみたいだ。」


ドリス
「このFOE、これから毛皮にされちゃうのよね。
 なんかかわいそう。」


クイン
「というより、人間が強欲ですよね・・・。」


カリバー
「まあ、金鹿図書館はこんなところかな。」


ドリス
「まだ全部まわってない気も・・・。」


カリバー
「巫女を助けに行かないといけないのだから
 十分に道草くったろ。行くぞ行くぞ。」


ドリス
「そうね。」



ということで金鹿図書館を後にするちくやらギルドだったが・・・





カリバー
「この迷宮の副題から察するに、ああいうことになるんだろうけどさ、
 つまり伏線なんだろうけど、本当にこのゲームは伏線をわかりやすくしすぎだぜ。

 みわくの奴はうまく調査できてるだろうか・・・。」



スポンサーサイト



  1. 2012/08/05(日) 14:26:13|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小迷宮 風止まぬ書庫 強き風は、より強き炎を育む | ホーム | 第4迷宮 木偶ノ文庫 B1F 薄暗き広間で人形は踊る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/744-6d462bcd

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search