ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アイマス予備校(ランクF編)

アイドルマスター
http://www.idolmaster.jp/


ナムコからだされたこのアーケードゲームは
自分がプロデューサーになり個性的な9人の女の子から数名を選び
自らの方針でプロデュースし芸能界の頂点をめざすゲームである。

しかしその道は過酷っ…!
ネットゲームであるがゆえ、全国に散らばるアイマスユーザーとの
熾烈な戦いが毎日繰り返されているのである。


ルナーク自身、このゲームはまだ3ユニットしかやったことがない。
全国の強者に比べれば明らかに経験不足。

はたしてこのアイマス予備校では
どんなドラマが待ち受けているのか!?



ルナークが今回選んだキャラは
天海春香

如月千早


能力的にはトップクラスの千早にパラメーターをあげさせ
キャラのテンション維持は春香にまかせようという作戦だ。


キャラが決まった後、ユニット名の決定。
今回は「ちくやら6周年記念」と時期があったため
そこで公開されていたメガドライブの隠れた名作

20051016-201240.jpg


「ハイブリッドフロント」にちなんで
スカラベチームと命名。

P1000032.jpg



どんな困難が訪れても「Let’s GO!」と頑張るという意味がこめられている。



P1000050.jpg

こうしてついに始められたアイマス予備校。
がんばって高ランク入りを目指そうと気合いのいれるルナークだが





imas006.jpg


開始早々ルナークの身に最大の危機が訪れる!




それは開始してデビュー(ゲーム開始)して第三週目のこと。
通常このゲームは、

第一周目は必ずレッスン。
第二周目は必ずシングル(つまり歌)の選択。



をする。
そうすると、ユニットのイメージレベルというのが
この時点で大体決まる。


このイメージレベルというのは
・ボーカル
・ダンス
・ビジュアル



の三つのジャンルに精通した能力のいわば平均値で
アイドルがオーディションで勝ちぬくための能力である。


先程のシングルを選曲したが、
ルナークは最初に「Here we go!!」を選択。
曲自体にもジャンルがあり、この曲は「ビジュアル系」のジャンル。
そうするとイメージレベルは「ビジュアル系」が突出する。


だが、現在における流行は「ボーカル系」がメイン。
つまり、ビジュアルの能力が高くてもボーカルの能力が低いと
オーディションによる戦いを勝ちぬくのは困難なのである。



そして第三週目に事件は起こった。
イメージレベルでボーカルをあげるために
「衣装を新しくしよう」と画面をクリックしようしたその時
信じられない出来事が!




なんと!なにを思ったか
人差し指がほんの一瞬だけ画面に触れてしまい
「曲選択を選んでしまった」のだ。



つまり、
オーディションで一度も歌うこともなく
新曲をリリースするということに!



非常にみづらくて申し訳ないが
携帯電話で激写したユニットカードがこれ。
p1000049.jpg



本当によーーーーーく目をこらしてみると、
「F」と書かれた上が
「2nd THE IDOLM@STER」
になっているのがわかるはずだ。




このゲームでは曲は3つまでしか選ぶことができない。
そして曲はずっと同じ曲をリリースしていると
「ファンが飽きてイメージレベルが自動的に下がる」という仕様がある。


だから15週前後で新曲をリリースするのがセオリーなのだが
開始わずか3週で新曲をリリースするのは前代未聞


imas001.jpg


ルナークまさかの
アイマス史上最大の選曲ミス!





もうわざとやってんじゃないのかと思える最悪の事態。
ルナークの顔から冷たい汗が止まらない。
むしろもうこのユニットはランクFで引退させて
やりなおした方がいいのでは?さえ思える。


が、しかし!



このゲームでは「プロデューサーのランク」も設定されていて
中途半端にユニット引退させた場合、
331995_11.jpg

事務所の高木社長や
プロデュースしたユニットから総スカンを喰らい
プロデューサーのランクを引き下げられる可能性すらあるっ…!



ルナークはここで一つ思い出す。
「俺は何のためにスカラベチームと名付けたのか…」
 



20051029-110618.jpg


20051029-110620.jpg


20051029-110624.jpg



そう、どんな困難が来ても「Let's Go!」で片づける。
それがスカラベ流!


アイマスを知っている人なら
この事態が後半にどういう影響を及ぼすかわかるはず。
とんでもないハンデを背負ってしまったが、
今あるこの状況を受けとめ、
行けるところまでいくことをルナークは誓う!



レッスンを4回やり、
コミュニケーションで4つパーフェクトをとり
思い出数を20としたルナーク。


P1000036.jpg

ついに「スカラベチーム」が初陣を切るっ…!


第1戦、5000人オーディション。一位合格。Lv4。


これで5000人のファン獲得。
ランクEにあがるには12週以内に10000人のファン獲得が必要。
その半数を軽々と獲得したルナーク。

さらにはこのオーディションで勝った時に「敏腕記者」がついた。
これがつくとイメージレベルを一時的に底上げしてくれる。
これにより「スカラベチーム」はレベル4→6にアップした。


これで次のオーディションも余裕だろう。
そう安堵したルナークはそのまま5000人を受けようとした。
しかしそこには



imas007.jpg

予想だにせぬ事態が!?



なんと、敏腕記者がついてイメージレベルがあがってしまったため、
5000人オーディションが受けられない!
このオーディションは「Fランクでイメージレベル4以下」という条件があったのだ!

さらに一個上のレベルの10000人オーディションでは
「イメージレベル5以下」という条件が!


よって、スカラベチームは自動的に
20000人オーディションしか受けられないということに!


imas003.jpg

そしてそこにはランクDの強者達が!



先の選曲ミスもあるため、こんなところで負けているわけにはいかない。
そのためにも確実に勝てるオーディションを選びたかったルナーク。
コメント欄にも

imas008.jpg


「むり」
と思わず弱気なコメントを残している。


が、しかし!


第2戦、20000人オーディション。三位合格。Lv6(敏腕)。


スカラベチーム、ギリギリ勝ち残る。
これにより20000人のファンを獲得し

P1000040.jpg


アイドルランクがEにUP



331995_11.jpg

高木社長からも祝福のコメントが。





こうして開始早々信じられないハプニングに見舞まわれつつも
無事ランクE入りを果たしたスカラベチームとルナークプロデューサー。

しかしこの後

imas009.jpg


壮絶なバトルが待ちかまえていた!
スポンサーサイト
  1. 2005/10/29(土) 10:32:39|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ガチンコアイドルマスター予備校 | ホーム | アイマス予備校(ランクE・D編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/75-7a0ac160

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。