ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第3迷宮 B3F 業炎を浴び、戦士の剣身は光り輝く(裏ルート)

P1003082_20120812092524.jpg

ドリス
「第五迷宮の奥に行くには、四人の王の承認が必要とのことで、
 色々探索しています。

 その中で、第五迷宮から第4迷宮につながっている秘密の扉を発見。
 同様に第4迷宮から第3迷宮につながっている扉も発見しました。

 今まで突破してきた迷宮に再度戻って、王の承認を得る探索を続けています。」




P1003083.jpg

カリバー
「また、熱に強い奴と熱に弱い敵がいっしょにでてきてるね。」


クイン
「ということは、その逆で寒さに強い・寒さに弱いになるということでしょうか。」


カリバー
「地下三階だということは、ボスの部屋に直結する扉があるはずだ。
 まずそれを探してみようか。」




P1003089.jpg

P1003090_20120812092523.jpg

カリバー
「その探索中に亀のFOEがまたいたので倒してみた。
 最近やってなかった、後列乱入作戦だ。」



クイン
「やはり防具の素材となります。」




P1003091_20120812092523.jpg

ドリス
「近くによるとダメージをうける熱源もしっかり存在します。
 これを壊す、氷銀の棒杭もありました。」



P1003092.jpg

P1003093_20120812093621.jpg

カリバー
「やはりボスの部屋に直結する扉があったぞ。」


クイン
「石版のあった場所、イコール扉があると見てよさそうですね。
 これはどの迷宮も共通のようです。」


ドリス
「ホムラミズチの背後がとれちゃったわよ。」


カリバー
「おあつらえの熱源もあるな。」



みわく
「こっそり近づいて壊しちゃえー!」



P1003097.jpg

カリバー
「ホムラミズチの奴、いきなり熱源が壊されてびっくりしてるみたいだw」


ドリス
「正面じゃなくて後ろからですもの・・・。」


クイン
「例によってこれで水溜りが凍って渡れるようになりました。」




P1003098_20120812093620.jpg

P1003099_20120812093620.jpg

カリバー
「探索中にまた世界樹の秘密に関係するものがでてきた。
 石版を守護するものも、帝国の祖先が用意したってことだよな。」



ドリス
「外円だけはできなかったとあるわね。
 これは第一迷宮のことかしら。」



クイン
「かもしれませんね。何が原因でそうなったのかは読み取れませんが。」




P1003111.jpg

P1003112.jpg

カリバー
「承認をえる装置は洞窟を凍らせてからのマップの左下にある。
 
 ところでここ、火かと思ったら水だったっぽいぞ。
 色が赤じゃなくて水色だよ。」


ドリス
「本当。」


みわく
「じゃが、ボスのところに通じる扉は赤かったような。
 確かにおかしいのう。」



カリバー
「管理人が写真撮り間違えたんじゃないのか・・・?
 まあ、第二迷宮にいってみればわかるだろ。」




P1003101_20120812095633.jpg

P1003102_20120812095633.jpg

カリバー
「というわけで、第二迷宮への扉も見つけた。」



ドリス
「発見したところで一旦戻りましょうか。
 裏ルートにでてくる敵が強くて、かなり消耗が激しいわ。」


クイン
「そうですね。
 私はともかく、ドリス殿とカリバー殿はかなり大変でしょう。」


カリバー
「まったくだ。
 ここまでショートカットなしで徒歩だからなあ・・・。」




P1003106_20120812100420.jpg

P1003107_20120812100420.jpg

P1003108_20120812100419.jpg

P1003109_20120812100419.jpg

P1003110_20120812100419.jpg

カリバー
「街に戻ったらウーファンと出くわして
 何かいいたいこといって帰っていった。」


ドリス
「なんか相当思いつめてるようね。」


クイン
「巫女さんがいないからでしょう。
 子供のように育てていたのだから、心配でしょうがないのですよ。」


みわく
「あれだ!
 ヤンデレという奴じゃろ?」


カリバー
「お前は植物の妖怪のくせに
 どこからそういう言葉を覚えてくるんだよwww」


クイン
「しかも用途が全然違うという。」


スポンサーサイト
  1. 2012/08/12(日) 10:08:10|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第4迷宮 B3F 翻る矛先、真の忠義や何処に(裏ルート) | ホーム | 第2迷宮 B3F 哀しき守り手よ、その宿業を終えよ(裏ルート)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/750-199a3264

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。