ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第2迷宮 B3F 哀しき守り手よ、その宿業を終えよ(裏ルート)


P1003102_20120812102808.jpg

ドリス
「第五迷宮の扉を開けるための承認を得る探索が続いています。
 第4⇒第3を通って第2までやってきました。」


カリバー
「ここまで徒歩で来るのが大変なので、
 スナイパーのカモフラージュのスキルを使っているが
 それでも大変だ。」



P1003113_20120812102808.jpg

カリバー
「で、ここにきたすぐそばにホロウクイーンのいる部屋へ通じる扉を発見。
 やっぱ赤だね。」


クイン
「第3迷宮では火なのに水色、第二迷宮は水なのに赤。

 これ、開発スタッフのミスじゃないですか?


カリバー
「だよなあ・・・。
 まあ、色がどうとかでゲームが止まるわけじゃないけどね。
 

 それよりも、ホロウクイーンは帝国の祖先に石版の守護を任されていた

 
 ということであってるのかな。」


ドリス
「世界樹のことを知っていたというのであれば
 その線が強いわよね。」





P1003114_20120812103851.jpg

P1003115.jpg

P1003116_20120812103850.jpg

P1003117.jpg

P1003118.jpg

P1003119.jpg

カリバー
「あとは適当なイベントをはっつけてみた。

 基本、ホロウは凶暴だよな。
 話のわからないのが多そうだ。

 ただ、ホロウって女性ばかりのような気がする。」


クイン
「単にグラフィックの使いまわしでしょうが、
 ホロウのグラフィックはみな「胸」があるのですよね。」


カリバー
「ああ。
 だから、女性しかいない種族なのかなーとか思ってしまったよ。」


ドリス
「二人して胸ばかり見てたなんて、エッチな話ですね。
 カリバーはともかくクインさんまで・・・」


クイン
「え?
 そこをつっこまれるのですか?私。」


みわく
「エロ騎士~エロ騎士~」


クイン
「うわあ・・・初めてみわくさんにむかついてしまったw」




P1003121_20120812104508.jpg

P1003122_20120812104508.jpg

カリバー
「あとは、ここは第二迷宮だから、ワープするところ多数
 且つ、ダチョウのFOEもたくさんってことで、
 面倒だったらダチョウのFOEを倒していってもいい。」


クイン
「ただ、さすがに強くなってて、
 麻痺攻撃をしてきます。
 麻痺対策がない場合、意外とあっさり全滅させられる恐れも。」




P1003124.jpg

P1003125.jpg

カリバー
「倒すと弓の素材がでてきて、オレとしては助かったりも。」




P1003128.jpg

P1003129.jpg

カリバー
「これも過去からの情報だが、なかなか手の込んだというか
 面倒くさい仕組みを作ったもんだよね。」


クイン
「別の意味で趣味がでてますよね、帝国祖先の。」




P1003130_20120812105053.jpg

P1003131.jpg

カリバー
「正直あまり語ることがないんだけど、
 FOEを倒したり避けたりして、なんとか火・・・じゃなくて水の承認を得ることができた。」


みわく
「やはりおかしい!
 水の承認だったら、やはり装置は水色のはずじゃー!」





P1003132.jpg

P1003133_20120812105243.jpg

P1003134.jpg

ドリス
「そして、第一迷宮へとつながる扉を発見しました。
 第五迷宮から第一迷宮まですべてつながってました!」


カリバー
「それはそれですごいけど、オレ達もここまで歩いてきたんだから
 大したものかもしれないなw」


クイン
「実際は気球に乗って移動してたのに、徒歩でここまできてしまったのですから。」


みわく
「そういえば、最近気球に乗ってないのう。」


スポンサーサイト
  1. 2012/08/12(日) 10:54:33|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第3迷宮 B3F 業炎を浴び、戦士の剣身は光り輝く(裏ルート) | ホーム | 第1迷宮 B3F 追う者よ、追われる身の恐怖を知れ(裏ルート)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/751-ed83db35

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。