ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クエスト 「決戦、偉大なる赤竜」

P1003525.jpg

ドリス
「巨人を倒したその後ですが、
 三竜が出現するクエストがでてきました。

 シリーズ通しての強敵と戦う前に私達のパワーアップということで、
 前回はイワォロペネレプのクエストをクリアしました。」


カリバー
「これでオレが強い武器を手に入れたのと
 サブクラスをモノノフに変更したことで
 明らかに火力がパワーアップした。」


ドリス
「それで赤竜と戦うためにはいくつかクエストクリアが必要です。
 帝国に住む人たちがタルシスに移住する際に
 赤竜に襲われるという事件が発生しました。

 それの救助要請です。」




P1003527.jpg

クイン
「赤竜は第一大地の主みたいな存在ですからね。
 帝国の移民船がたくさん飛んでいるのを見て、
 ちょっかいをだしたくなったのかもしれません。」




P1003531.jpg

P1003532.jpg

P1003533.jpg

P1003534_20120818140906.jpg

カリバー
「ちょっとしたいざこざもあったが、とりあえず
 救助活動は順調に進んだ。」




P1003565_20120818141734.jpg

ドリス
「これで救助完了です。
 酒場に戻って報告しましょう。」




P1003567_20120818141734.jpg

P1003568_20120818141733.jpg

ドリス
「クエスト報告にいくと、あの皇子さんと再会しました。」


クイン
「もう傷の具合も良いみたいで。
 なかなか強靭な人ですね。」



P1003569_20120818141733.jpg

P1003570_20120818141733.jpg

P1003571_20120818141733.jpg

P1003572_20120818141909.jpg

カリバー
「・・・オレ、この人、誤解してたかも。

 最初は国の重大な責務を果たすために
 一生懸命やってたって感じだと思ってたが、
 意外と単純なのかもしれないぞ。」


みわく
「カリバーみたいにちょと・・・ちょつ・・・
 ええと、漢字が読めないー!」


クイン
「もしかして猪突猛進?」



P1003573.jpg

P1003577.jpg

P1003581_20120818142201.jpg

ドリス
「あああ・・・やっぱり・・・。

 皇子さん、一人で赤竜を倒しに行っちゃったみたいです。」



カリバー
「なんつうか、やっぱ親子なんだな。
 前の死んだ帝国の皇帝さんも、結界に特攻してたわけだが、
 今度は皇子さんが特攻だよ。

 なんか手柄をあせって自滅する家系なのかもな。」



クイン
「それはそれでここで死なれては大変です。
 急いで後を追いましょう。」




P1003584_20120818142621.jpg

P1003585.jpg

P1003586_20120818142620.jpg

ドリス
「そしてやはり赤竜の前に皇子さんがいました。」


クイン
「一応、私達に先に戦っていいといってきます。」


カリバー
「強制的に4人目に入られても困るから、それは願ったりかなったりだ。」





P1003587_20120818142734.jpg

P1003588.jpg

カリバー
「いっしょに戦う場合は、この戦いだけのゲスト出演となる。」


ドリス
「ローゲルさんと構えが同じなのね。」


クイン
「もしローゲルを仲間に加えていたら
 ローゲル&皇子の砲剣コンビが見れたのですか。」


カリバー
「あー、それはそれでちょっと見てみたかったな。
 が、オレ達はやはりいつもどおり、三人で戦うぞ。」


ドリス
「ちょっとくらい人数増やしても・・・」






P1003678.jpg

カリバー
「というわけで、やたら長い前置きだったが、
 これから赤竜攻略に入る。


 もしかしたら、無駄話しないで、さっさと攻略だけやった方がいいのかもしれないけど、
 この辺はどうなんだろうね。」



クイン
「まず装備ですが、前列に立つことになる私は
 アクセサリに『壊撃の守り』を装備します。

 これは赤竜の攻撃で壊属性の多段攻撃があるためです。」




P1003679.jpg

カリバー
「後列のオレとドリスはファイアブレス対策で『炎の守り』を装備する。」


ドリス
「そしてさらに、耐熱ミストを6個くらいもっていきます。
 クインさんは物理攻撃対策の方が優先ですが
 私達はブレス対策を万全にしておくという作戦です。」




P1003680.jpg

みわく
「赤竜前に食べる食材で、うってつけのものがあったぞ。」


カリバー
「上空且つ気流突破で入れる第一大地の北東の隅っこに生えている食材だ。」


ドリス
「なにこれ、炎耐性アップに混乱耐性まであるわ。」


クイン
「混乱・・・もしくして『とどろく咆哮』ですかね。」


ドリス
「あああ・・・世界樹1ではバードがいなかったら
 なすすべなかったあの混乱攻撃ですね。」


カリバー
「だから、今回も混乱があるってことだな。
 まあ、これを食べることで炎耐性が30%上がる。

 ここまで準備してようやく戦闘開始だ。

 なお、試行錯誤の話は省いて、完全に倒しにいく話だけするからな。」




P1003682_20120818144148.jpg

P1003683_20120818144147.jpg

カリバー
「では赤竜戦開始。
 開幕にファイアブレスが来るが
 こちらはまだ体勢が整ってないので、最初にイージスⅡを使って回避。

 その間にそれぞれ

 カリバー→羅刹
 ドリス→耐熱ミスト
 クイン→ランパート

 を行う。」



P1003684_20120818144717.jpg

P1003685_20120818144717.jpg

P1003686_20120818144717.jpg

カリバー
「赤竜は開幕のファイアブレス後、大体で3ターンごとにブレス系の攻撃をしてくる。
 これがかなりアバウトなので、いつ来てもいいような体勢作りが必要。」


ドリス
「耐熱ミスト、炎の守り、レア食材を使うことで
 なんと私とカリバーのファイアブレスのダメージが1になります。」


クイン
「私もランパートがかかっているとごらんのダメージになります。」


カリバー
「つまり、ファイアブレスは特に怖くないので
 あとは赤竜の物理攻撃対策に絞ればいいということになる。」


クイン
「赤竜の物理攻撃は『ドラゴンビート』と『ドラゴンクロー』の二つがあります。
 この中で『ドラゴンビート』が壊属性の多段技です。
 これの対策をしてないと、あっというまにやられてしまいます。

 ドラゴンクローは斬属性ですが一列攻撃なので一発しか喰らいませんので
 まだマシということです。」




P1003687_20120818144952.jpg

カリバー
「強化枠はこんな感じだ。」


クイン
「私が赤竜の物理攻撃をひきつける必要があるので
 ランパートと挑発をかなりこまめに使います。」


ドリス
「私は耐熱ミストにリジェネワルツとエナジータンゴ。
 タンゴを踊ることでワイドダンスが可能で
 それでもってクインさんのHPを回復します。」





P1003688.jpg

P1003689_20120818144952.jpg

カリバー
「攻撃はオレ一人で、

 羅刹→ロックオン→チャージ→インパクトアロー→シルバーアロー

 という感じで攻撃していく。」




P1003693.jpg

P1003694.jpg

カリバー
「しばらくはこれで安定してダメージを与えられる。

 そして赤竜の体力を1/3くらい減らすと新しい行動が加わってくる。
 その一つが『火竜の猛攻』だ。

 これを使われるとダメージが跳ね上がるので
 ウニコウルもしくは咆哮などのバフ剥がしをする。」




P1003695_20120818145820.jpg

ドリス
「他には『炎の境界』という攻撃で
 こちら全員の炎耐性を下げてきます。

 これを使われると耐熱ミストの効果がなくなります。

 そして次のターンにはほぼ確実にブレス系の攻撃がきます。
 中でもこのインファルノはファイアブレスよりもダメージが大きいので
 炎の境界が来たら必ず次のターンに耐熱ミストを使います。」


カリバー
「ミストを使えばインフェルノでも1ダメージだ。」



P1003698_20120818150515.jpg

カリバー
「そんな感じでまたしばらくは同じように戦っていける。
 がんばってオレが攻撃して、赤竜の残り体力1/3くらいまで減らしていく。」




P1003699_20120818150514.jpg

P1003700_20120818150514.jpg

ドリス
「そしてやはり『とどろく咆哮』が来ました。
 こちらの攻撃力を下げるのと同時に混乱を付着してきます。

 今回は運よく混乱が付きませんでしたが
 カリバーの攻撃力が下がるので、デバフはがしのアイテムを使って解除していきます。」




P1003704_20120818150756.jpg

P1003705_20120818150756.jpg

P1003707_20120818150756.jpg

カリバー
「というわけで、各攻撃に対してきっちり対策がとれていれば
 あとは時間がかかるだけの敵となる。」


ドリス
「とどめをさす前に解剖用水溶液を使って、
 きっちりとレアドロップまで回収することに成功しました。」





P1003709.jpg

P1003710_20120818151307.jpg

P1003711.jpg

カリバー
「赤竜を倒すとレベルキャップがはずれて
 最大レベルが70から80にあがる。」


みわく
「まだわらわたちはレベル60になったばかりじゃがの。」


カリバー
「もうちょっと低いレベルで倒せたと思うね。」




P1003712.jpg

P1003713_20120818151545.jpg

P1003714_20120818151545.jpg

ドリス
「皇子さんにも感謝されて、無事赤竜編は解決となりました。」


クイン
「ちょっと悔しそうでしたね。
 武人なら戦ってみたかったでしょう。

 とはいえ、一人でやるのは無謀だったでしょうが。」






P1003715_20120818151545.jpg

P1003716_20120818151545.jpg

カリバー
「む・・・」


ドリス
「これは・・・?」


クイン
「なにやらよくないことのおきそうな前兆・・・?」


みわく
「なんじゃろうのう・・・。」


カリバー
(正体はつかめないが、竜がでてない大地がそういえばあったな・・・)


スポンサーサイト
  1. 2012/08/18(土) 14:58:25|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<クエスト 「禍つ風、彼方より」 | ホーム | クエスト 「決戦、氷嵐の支配者」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/756-c04f4923

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。