ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アイマス予備校(ランクE・D編)

ランクEに上がったスカラベチーム。
しかしその時についていた「敏腕記者」が離れてしまい、
イメージレベルは6→4にダウン。
元の状態に戻ってしまう。



一般的にランクEからDに上がるには
10週以内にファン数10万人突破が条件である。


ランクFのノルマが10000人突破だから
実質90000人を10週で集めるということである。

ただし、スカラベチームは
・ランクFを約8週残してクリア
・5000→20000を合格したからファン数は約25000人。



これにより実際の所は
18週以内で75000人集めればオーケーということになる。


さしあたってレベル4で戦うには辛いので
レッスンをしてイメージレベルを5にあげたルナークは
そのまま10000人オーディションを受ける。


第3戦、10000人オーディション。1位合格。Lv5。



これで残り65000人。
10000人を6回受けた場合、
コンサート時のアピール数によるファン増加分をふまえたら
(10000人受かった場合、実際には約11000人ぐらい増えている)
十分合格圏内である。


しかし、後半のことを考えたら余裕を持たせるためにも
ランクEは素早くクリアしなければならない!


そこで、先程のランクFvsランクDの戦い。
3位ギリギリでの入賞だったがレベル6あれば
戦えないこともないこともない。



レッスンを積んでイメージレベル6になったスカラベチームは
20000人オーディションに特攻!




途中、ボーカル審査員・ダンス審査員をジェノサイドされるという
大波乱のオーディションにみまわれつつも

その場の機転でうまく対応!


imas011.jpg

順調に勝ちを進めるスカラベチーム


imas010.jpg

そして



第4戦、20000人オーディション。1位合格。Lv6。
第5戦、20000人オーディション。1位合格。Lv6。
第6戦、20000人オーディション。2位合格。Lv6。
第7戦、20000人オーディション。2位合格。Lv6。


p1000044.jpg


難なくランクDにアップ。


先のランクFでの失敗によるあせりは
完全に拭い切れたようなルナーク。
このままランクCまで一気に勝ち進もうと
意気込むルナークだったが
しかし、そこには

imas012.jpg

厳しい現実が待ち受けていた!



ランクDからランクCにあがるには
やはり10週以内で今度は30万人を突破する必要がある。


つまりランクD合格が10万人ノルマだから
10週で20万人必要。

スカラベチームはランクEも余らせて合格していたので
大体で21週以内に20万人集める必要がある。


最初から数えた場合ゲーム開始から恐らく
13~14週は経過しているものと思われる。


(ちょっとこの辺詳細に覚えていないです。目安ということで。)



そしてスカラベチーム。
連勝を重ねたことでイメージレベルは7に上がっていた。
この状態で20000人を受けに行くルナーク。

しかしこの後

imas013.jpg


再びあの男が姿を現す!

第8戦、20000人オーディション。1位合格。Lv7。敏腕記者ゲット


ここで敏腕記者がついてレベルが7→8に上がってしまう。


ランクDからは「全国オーディション」を受けるようになる。
そこで20000人オーディションはレベル7以下という制限があり
このオーディションを受けれなくなってしまう!



最初のランクFと同じ様な状況に陥るルナーク。
仕方なしに、25000人オーディションを受けるが


P1000042.jpg



第9戦、25000人オーディション。4位落選。Lv8(敏腕付き)


なんと、まさかのオーディション落選!



スカラベチーム、ついに初敗北!



さすがのルナークも動揺を隠せない。
なんで敏腕がついた時の方が安定しないんだ?
これならこいつはいらない方がいいだろう。


とりあえず
千早のテンションが高い→普通
に落ちたぐらいで
春香のテンションは高い→高い
ままだった。

このあたり、打たれ強い春香がいたのは心強い。
さしたるダメージもなく、イメージレベルも元の7に戻っただけなので
そのままオーディションへいくことにする。


imas014.jpg


しかし!


第10戦、20000人オーディション。1位合格。Lv7。敏腕ゲット。


またしても敏腕記者が付いてきてしまう。
これでレベルはまた8に。


「おかしい…今まで安定していたのに
 急にプレイ内容が揺らぎ始めている…」

このルナークの悪い予感は的中!


第11戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8(敏腕付き)。



imas015.jpg


ついにその時が訪れる!



そのこのオーディションで受かって敏腕が離れたけど
イメージレベルが8になったのだが
なんと!その翌週でイメージレベルがダウン!


ついに減衰が始まる!


ここら辺で確かプレイ開始から18週。
3週で曲を変えてしまったので
そこから考えると15週経過しているから
確かに減衰が始まってもおかしくない時期ではある。


ただこれは本格的な減衰が始まる「予告」みたいなもの。
これをほうっておくと完全に減衰モード発動。
みるみるウチにイメージレベルが下がり続けていく!




ルナーク、やむなく「最後の曲変更」を行う。
選択した歌は「蒼い鳥」。
千早が得意とするボーカル曲だ。


これを選択することで、「ボーカルの能力が異常に突出」し
ダンスとビジュアルはかなり落ちてしまう。

特に「ダンス」の能力が激減ぶりがすごい。
曲を変えた直後にオーディションをうけたスカラベチームがこれ。

P1000041.jpg



パラメータをよく見てみよう。

imas016.jpg


「ダンス系」が流行一位なのにこのパラメーターである。
もはや泣きそうなルナークだったが、それでも


第12戦、25000人オーディション。1位合格。Lv7。


なんとか勝つことができた。
その後は「衣装」で無理矢理ダンス系をあげ

P1000046.jpg


こんな怪しい格好をさせつつもオーディションを連覇!



第13戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第14戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第15戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。


imas017.jpg


破竹の5連勝。


あまりに1位をとれたので
imas018.jpg


「まァたトラブルがきやがった」

とか

20051016-202702.jpg


書いたら、本当に審査員ジェノサイド展開になり


第16戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。


と、調子のりすぎて順位を落としてしまうw


だがこのオーディションに合格し


P1000048.jpg


ランクCにアップ成功!


331995_11.jpg


高木社長も喜んでいる。



こうしてランクC入りすることができたスカラベチーム。
一応前回やった3rdユニット「キャノンダンサー」と
同じランクまで追いついた「スカラベチーム」だが、


しかしこの後
ルナークも未だ体験したことのない

imas019.jpg


想像を絶する修羅場が!?

スポンサーサイト
  1. 2005/10/30(日) 10:30:12|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アイマス予備校(ランクF編) | ホーム | アイマス予備校(ランクC編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/76-99c0fbc7

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。