ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カジュアル弱体化無し裏ボス3人撃破

P1004896_20120909210808.jpg

ドリス
「ちくやらギルド最後の戦いになりました。
 図鑑はコンプリートしたので後は第二エンディングを見るだけでしたが
 カリバーがわがままいって弱体化していない裏ボスを倒すことになってしまいました。

 私達に心配かけすぎたせいで、みわくちゃんが自キャラを作って参戦までしています。
 やはり裏ボスは強すぎて勝てなかったので
 とりあえずカジュアルモードにして四人でやってみたところ、無事に撃破できました。」



みわく
「しかーし!
 これで満足せぬわらわのカリバーは
 なんと三人で撃破すると言ってのけたのじゃ!」


クイン
「いやいやいや・・・
 四人でも、カジュアルでも決して楽ではありませんでしたよ。
 それを三人で倒すって可能なんですか?」


カリバー
「えーと・・・まあ、なんていうか理論上可能だ。
 オレの頭の中ではそう告げてある。

 みわくの参戦が思いもよらないヒントになった。」



みわく
「わらわが?」



カリバー
「お前が考え無しで導入してきたキャラが
 実は裏ボス撃破には必須に近いキャラだったということだ。
 キャラというか、クラスというかスキルだな。
 必須スキルを持っていた。」


みわく
「むむむ・・・そんなにすごいことをしたのか?」



カリバー
「裏ボスとの戦いで何が大変かというと、

 ・ランダム三属性のダメージがでかすぎる。
 ・虚無の結界から神々の黄昏までにバーストゲージを溜めるのが大変。


 と、おおざっぱに二つに分けることができる。
 その二つをお前一人でこなせていたんだよ。」


ドリス
「わかった!
 最初のは『魅了の邪眼』よね。


クイン
「もう一つは『リアガード』ですね。」


カリバー
「うんむ。
 他にも未だに漢字が読めないんだが、全体の防御力ダウンのデバフスキルも有用だし、
 おそらく催眠の方陣とかも有用とみたね。」


みわく
「おおー!
 わらわは実はすごかったのか!」


カリバー
「で、三人で戦うにあたっては、このみわくのもつスキルを
 分担する必要がある。」



ドリス
「つまり、ミスティックとインペリアルのスキルを分担するということよね。」


カリバー
「アタッカーのオレはさすがにモノノフは外せないので
 お前達二人で分担してもらうことになるな。」


ドリス
「そうしたら、私がサブクラスをミスティックかしら。」


クイン
「私がインペリアルですね。
 砲剣の使わない、リアガードだけ使うインペリアルですが。」


カリバー
「そうだな。
 その組み合わせでないと、おそらく三人で裏ボスには勝てないように思える。」



みわく
「他に工夫しようがないからじゃのう。」


カリバー
「ただ、リアガードがあるからといって
 バーストゲージがちゃんと溜まるかどうかはかなり怪しい。
 さすがに三人だときついよ。

 よほどうまく立ち回らないいけないのと、
 なにより、バーストゲージはどうも上がり方がランダムっぽいんだ。

 運が悪いとちゃんと立ち回っているのに上がらないかもしれない。」



ドリス
「ダンスマスタリ持ちが私しかいないから、
 これは本当にうまく立ち回らないとダメよね。」


カリバー
「そうだ。
 ちょっと最初から文章だけになって申し訳ないが
 とても大事なことなのできっちり説明しておかないといけない。

 ダンスマスタリについてだけど、
 某所の書き込みをそのまま引用させていただく。


 ・スキルLv*発動中ダンス数の分だけ「下限値及び上限値」を上昇させる
 ・発動した瞬間に発動中ダンスとして認識され、ゲージ上昇効果が得られる
 ・効果の対象となるのは自身のみ



 ということで、ドリスは三つのダンスを強化枠にいれておくといいわけになる。
 そこで問題なのが、

 虚無の結界よりも遅く動くことと、
 その時に強化枠三つをダンス技になるようにしないといけないということ。


 つまり、

 虚無の結界が来る前はリアガードが絶対かかってなくてはならないが
 虚無の結界後はリアガードを消してダンス技三つにならないといけない。




ドリス
「あああ・・・カリバーが強調文字つかいすぎて
 とても勝てる気がしなくなってきたわ・・・。」



カリバー
「そんな簡単に諦めないでくれよ。
 そりゃ適当にやってたらダメに決まっているが、

 強化枠がどういう条件でローテーションするか、
 それがわかれば簡単だよ。」



ドリス
「ローテーション?
 強化枠の上書きのこと?」



カリバー
「そうだ。
 お前はどういう順番で踊って、あと、クインさんからリアガードをもらって
 どういう風にすれば、ばっちりの状態になるか、考えておけばいい。

 オレは他にも考えることがあるからお前の宿題な。」



ドリス
「えー!?」




P1004916_20120916190125.jpg

カリバー
「次に、バーストゲージに上がり方について。
 ランダム要素はあるとはいえ、どの行動も一律同じ上がり方をするわけではない。
 ここを知らないと神々の黄昏で詰んでしまう。


 おおむねだけど、スキルレベルの元々高いものを使うとあがりやすいように思われるが
 やはりそれもまちまちで、攻撃系スキルは大体増加量が少ないように思える。

 補助系が多い感じだが、それもやはり個体差がある。


 虚無の結界後はオレが触手を倒す必要があるので、
 オレの行動は、増加量が少ないとしても「衝破』しかない。

 だから、ドリスとクインさんでバースト増加量の高い行動をとってもらわないといけない。」



クイン
「私ですが、色々調べたところ、『ランパートレベル6』が一番上がっているようでした。
 聖なる加護は全然上がらず。
 防御陣形Ⅱとかもあがらずでした。
 ディバイドガード系もですね。」



ドリス
私はリジェネワルツが最もよく上がってました。

 ダンスマスタリも当然やりますが、リジェネワルツを意識的に踊っていると
 バーストゲージの上がりがよくなるようです。」


カリバー
「ということで、二人には虚無の結果以後にリジェネワルツとランパートを使うように
 行動パターンを組まなければならなくなった。」



みわく
「ふむふむ。
 話は長いが大事なことは書いてあるのう。」


カリバー
「まあ、確かに話長くなりすぎたので、
 そろそろ実戦にいこうか。

 試行錯誤の話まで書くと、とても書ききれないよ。」






P1005154_20120916191312.jpg

P1005155_20120916191312.jpg
P1005156_20120916191312.jpg

カリバー
「では、装備やスキルの解説だ。

 といっても、アタッカーのオレは特に変わらずだ。
 今回はガチでいかないといけないので、レベル99まであげてから
 休養→QRコードでキャラを作っている。」





P1005157_20120916191551.jpg

P1005158_20120916191551.jpg
P1005159_20120916191550.jpg

ドリス
「私が結構説明する必要があります。
 サブクラスはミスティックです。
 今までもそうでしたので、元に戻った感じになっています。

 ダンサー系スキルについて説明すると、
 長時間の戦闘になるので、TP消費を抑えるために、リフレシュ・リカバリワルツはレベル最大に。
 ダメージ回復量を増やすために、リジェネワルツもレベル最大です。

 他、クイックステップもレベル最大にしています。
 このクイックステップが鍵の一つです。

 
 ダンスマスタリは当然レベル最大。


 ミスティック系のスキルについては、各種方陣技のレベルが最大ですが
 使うのは催眠の方陣になります。

 そして重要なのは『陣回復がレベル1』になっていることです。
 ディバイドモード作戦の邪魔になるからと今まではレベルをあげてませんでしたが
 今回だけは必要になりました。
 

 つまり、羅刹で体力がどんどん減っていくカリバーに対して
 ハマオを使っている余裕がないのです。

 言い換えると、今回の戦いでは方陣技を使います。
 これを使って裏ボスへの攻撃とカリバーの体力回復を同時にやってしまいます。

 装備については、攻撃の必要がなくなったので
 武器はHPが上がるフルンティングを装備しています。」




P1005160_20120916192342.jpg

P1005161.jpg
P1005162_20120916192341.jpg

クイン
「私のスキルですが、サブクラスは砲剣の使わないインペリアルとなっています。
 リアガードだけ必要です。
 おまけで物理攻撃ブーストをいれてますが。

 色々覚えますが使うスキルは

 ・ディバイドガード
 ・防御陣形Ⅱ
 ・ディバイドモード
 ・聖なる加護
 ・リアガード

 ぐらいです。

 武器はせっかくだからメイスを持ちました。
 スキルポイントがあまりまくったので、
 色々攻撃スキルも覚えましたが、何も役には立ちません。」




P1005163_20120916193011.jpg

みわく
「食材は四人撃破の時と同じで第4大地の魚を使うぞー。」


カリバー
「個人的にはレア魚じゃないほうがいいかなと思う。
 行動順が大体でドリス>クイン>カリバーになるのだけど、
 レア魚でAGIを上げるとオレがクインさんを追い越してしまいがちだからだ。」








カジュアル三人1

カリバー
「では今回もコマンド表を作ったので、これを使いながら説明していこう。
 最初のイモムシはやはり8ターン以内に倒す。

 なお最初にお断りするが100%コマンドどおりにやって勝てる相手ではないのでそのつもりで。
 喰らったデバフの状況や、回復アイテムの使う順番については
 割とアドリブが必要。
 大筋でこの通りで戦えるという指針だと思って欲しい。



ドリス
「回復アイテム・・・つまりはアムリタⅢなのですが
 これを誰に使うかはその時のTP次第です。
 基本はカリバー優先ですが、私もかなりTPを使います。」





P1005165_20120916193404.jpg

カリバー
「で、イモムシだけど、
 最初の消化液でオレがダメージを喰らったら
 後にディバイドモードの対象になるためにクインさんにディバイドガードで守ってもらう。

 もし消化液が空振りしたらクインさんはオレを守らず適当に通常攻撃。
 最後の6ターンまでオレがノーダメージだったら、衝破を使って無理やり体力を減らす。」



P1005166.jpg

カリバー
「ちなみにチャージインパクトのダメージはこれくらい。
 5ターン目はチャージしなくても別にいいんだけど、
 ドリスにワルツ三種を躍らせるための時間稼ぎだ。

 6ターン目はオレの行動順が速いと、クインさんよりも先にとどめをさしてしまうときがある。」





カジュアル三人2

カリバー
「次は、触手が出てから神々の黄昏まで。

 ここだけは触手を倒さないと本体が目を開けてくれないので
 衝破を使って倒す必要がある。」




P1005168_20120916195459.jpg

カリバー
「基本、触手はチャージ→衝破→衝破で倒せるが、
 最初はオレのTPが多いため、羅刹マスタリによるダメージ増加が少ない。

 なので、ドリスに敵の防御力をさげてもらっている。」


ドリス
「触手四体の攻撃を2ターンも喰らうことになります。
 ここで前列の私達が防御力ダウンのデバフをたくさん喰らった場合は
 私がウニコウルを使って解除します。

 クインさんにはディバイドモードと、その後カリバーへの単独の聖なる加護を優先して使っていただきます。」


カリバー
「ループに入るまでが最もダメージを与えられるので、
 そういう風にパターンを組んでいる。」



カジュアル三人3

カリバー
「次は神々の黄昏が終わった後のランダム3ターンと深緑の聖櫃。

 何度もやっててわかったが、ランダム3ターンの性質について説明する。」




P1005171_20120916201000.jpg

カリバー
 3ターンの間、何がどうくるかは本当にランダムでわからないが、
 絶対に確定していることとして、『混沌の抱擁』だけは
 3ターン中に1回は必ず来るようになっている。



 必ず1回だ。
 2ターン連続ということはない。

 混沌の抱擁が何ターン目に来るかは当然やってみないとわからない。
 1ターン目に防御して、その時にきたら「1~2ターン目の場合」のパターンに移る。
 2ターン目もこなかったら、3ターン目に来るのが確定ってことになる。


 混沌の抱擁はリフレシュワルツや聖なる加護で対策していれば
 ダメージを喰らわない安定ターンになる。
 それをふまえて、こちらも行動パターンを考える必要があるわけだ。

 今回はまだループになってないので専用パターンになっている。
 ていうか、クインさんが聖なる加護を使ったのが速いので
 混沌の抱擁が3ターン目に来た場合は、その効果がすでに切れているために
 かけなおしが必要ってだけの話だ。」


クイン
「ディバイドモードでカリバー殿を守りますが
 その場合、ランダム三属性攻撃を防御無しで喰らうと
 私でも二発で即死してしまうので、そこだけは注意が必要です。」



カリバー
「そしてここがこの戦いで最もダメージが稼げる。

 ジオインパクトで1900ダメージくらい
 チャージインパクトがクリティカルで6000ダメージくらい × 二発
 シルバーアローがクリティカルで2200ダメージくらい

 合計して16000ダメージくらいいくんじゃないかな。」




カジュアル三人4

カリバー
「そしてループ開始前の最後。

 ここでも衝破を使って触手を一気に全部倒す。
 この時はオレのTPがかなり減っているはずなので
 オレ一人でも倒せるはすだ。

 ただ、TPが減りすぎるとここから先が辛いので、
 本体が目を開けたときにTP230は回復してる必要がある。」


クイン
「私がディバイドモードを使った後に手が空くので
 カリバー殿とドリス殿のTPをアムリタⅢで回復していきます。
 ただし、カリバー殿はTPを回復しすぎてはダメなので
 アムリタⅡとⅢの使い分けが必要です。」




P1005172_20120916201915.jpg

ドリス
「私は催眠の方陣か麻痺の方陣を使って触手の動きを止めます。

 ただ、やはりサブクラスのミスティックだと効きはそんなによくないです。

 麻痺か催眠のどちらかを使うについては
 後半になると催眠に対する耐性があがるのかなーというのがあって
 序盤は麻痺でもいいかなと思ってやってます。

 が、あまり関係ないみたいです。
 催眠でいいと思います。」




P1005183.jpg

カリバー
「そして最も重要なのが
 オレが二回目の衝破を撃つときは前列に移動して
 ドリスのリジェネワルツの回復の対象に入ること。
 
 つまり、体力をここで完全に回復する必要がある。



 これを忘れると、次のターンからループパターンに入るので
 そのパターンが崩れてしまう。」


みわく
ここまでがループに入るまでの戦い方じゃな。
 そしてここから先がループパターン。


 裏ボスを倒すまでひたすら同じように戦っていくのじゃ。」






カジュアル三人5

カリバー
「みわくに先に言われてしまったが、
 ここから裏ボスとの戦いがループパターンに入る。

 ほぼ同じような戦い方で最後までやり通す。
 消散の波動で強化枠がリセットされるというのもあるが。」




P1005184_20120916203205.jpg

カリバー
「このターンで全員の体力は満タン。
 リジェネワルツ・防御陣形Ⅱは必ずかかっていること。
 防御ダウンのデバフは無いこと。

 ロックオンについては、終盤になるとドリスのTPが100以下になっていたりする場合は
 アムリタⅢでの回復を優先させる。」




カジュアル三人6

カリバー
「そしてランダム三ターン。

 ここからクインさんがずっと防御無しで行動するため
 オレが一度でもディバイドモードの対象にならないようにする必要がある。


 だから、基本的に防御一辺倒だが、
 もし3ターン目に混沌の抱擁が来る場合は、その時だけチャージを使う余裕ができる。
 まあ、めったに来ない。」


クイン
「私は忙しいです。
 まず防御陣形Ⅱで属性攻撃対策をし、次に聖なる加護で混沌の抱擁対策をする。

 その次ですが、リアガードをここで使います。
 リアガードを使うと次のターンから残り5ターンとなります。

 すると、5ターン先は何かというと、神々の黄昏が来るターンです。
 この時にはリアガードが切れて自由に行動できるようにします。

 言い換えると、リアガードを意図的に消す余裕がないのです。
 もし遅くにリアガードをかけると、神々の黄昏の後のランダム3ターンに入ってしまい、
 その時にリアガードがかかっていると、防御より先に属性攻撃がきてしまいます。



カリバー
「何度も書いているが、リアガードがかかると
 防御行動ですら後になってしまうため、敵の攻撃を素で喰らうことになる。
 ここを知らないでリアガードを使うと、神々の黄昏は防げても
 次のランダム3ターンで思いっきり大ダメージを受けて死んでしまう。」



P1005189_20120916204211.jpg

ドリス
「クインさんだけではありません。
 私もランダム3ターンの間に重要な行動を取ります。
 それは、3ターン目に防御をといて、催眠の方陣を使うことです。

 これについてはカリバー、説明をどうぞ。」


カリバー
「まぁ、全部の作戦を考えているのはオレだが・・・。

 ドリスの催眠の方陣を使ってからの次のターンから3ターン効果がある。
 すると、どこまで効果があるとすると、
 本体が虚無の結界を使うところまで効果が残る。

 これはイコール、触手に対して2ターンの催眠をかけることができる。
 期待値はそんなに高くないが、催眠で寝てくれれば
 オレ達の生存率があがるのだから、やっておいて損はない。


 それに、ドリスはこの次からが大変で、他のことをやる余裕がない。」




カジュアル三人7

カリバー
「そして、今回最も重要なのがここだ。

 カジュアル三人撃破を成しえるための最大の難関がここになる。
 説明長くなるけど、我慢して読んでくれ。」




P1005191_20120916205043.jpg

カリバー
「まずオレ。
 深緑の聖櫃が来るターンでは、後列に移動して裏ボスを攻撃する。
 ここで防御をといているので深緑の聖櫃をもろに喰らうことになるが
 それが目的だ。

 つまり、ここでディバイドモードの対象になるように体力調整をする。

 なぜなら、次からの触手4体撃破に注力するためだ。
 クインさんに守ってもらわないといけない。」


クイン
その守りにしても私にはリアガードがかかっているので
 ディバイドガードで直接守ることができません。
 発動が遅いためです。

 よって、自動的にかばってくれるディバイドモードが必要なのです。」


カリバー
「深緑の聖櫃はダメージがそんなにないから、それでも耐え切れる。」




P1005192_20120916205731.jpg

ドリス
「では次は私です。
 虚無の結界から神々の黄昏までのほぼ1ターンの間にバーストゲージを1溜める必要があります。
 これについては先にカリバーから説明があったように、

 虚無の結界の後に動いて、その時に強化枠を三つダンス技になるようにする必要があります。

 そのための準備をします。

 まず、上記写真は深緑の聖櫃が来るときのターンです。
 リジェネワルツだけがかかっています。
 ここで、私がリカバリワルツを、クインさんが私にリアガードを使います。
 すると・・・」




P1005197_20120916205731.jpg

ドリス
「強化枠はこのようになります。
 リジェネ・リカバリ・リアガードの三つで埋まりました。
 
 この次にリフレシュワルツを使います。
 すると・・・」



P1005201.jpg

ドリス
「リジェネワルツがリフレシュワルツで上書きされました。
 リフレシュ・リカバリ・リアガードの三つになっています。

 この状態で虚無の結界のターンが来ます。
 そしてリジェネワルツを使うと、リアガードがリジェネに上書きされて消えます。
 ちゃんとダンス技が三種強化枠で埋まるのです。




カリバー
「よく考えたな。
 強化枠は、残ターン数の少ないものが上書きの対象となるのを利用した技だ。

 ここは本当に頭を使ったよ。
 クインさんはドリス→カリバーの順にリアガードを使っているが、
 もしこれが逆になっていたらどうか?

 すると、先にかけたリカバリが6→5になった時と同じ時にリアガード5が入る。
 つまり、リフレシュ6とリカバリとリアガードの両方が5の状態になる。

 ここでリジェネをかけると、リカバリとリアガードのどちらが上書きされるかというと、
 これは先に使ったほうが対象となるので、リカバリが上書きされる。
 すると強化枠が三つにならないわけだ。


 そんな感じでどういうタイミングでリアガードをいれればいいのかも大事だった。
 ここはマジで試行錯誤したよ。」



P1005200.jpg

カリバー
「そうして、クインさんはオレにもリアガードをかけて
 三人リアガードのかかった状態でいよいよ本体が目を閉じて触手が復活する。

 この時、事前にドリスが使っていた催眠の方陣により
 もしかしたら触手が寝てくれるかもしれない。

 これがまず運ゲーの一つ。




P1005205_20120916211015.jpg

カリバー
「そして虚無の結界が来てバーストゲージがマイナス1された。

 だが三人ともリアガードがかかっているので、
 マイナスされた後で三人とも動くことができる。」




P1005206.jpg

P1005207_20120916211131.jpg

P1005208_20120916211131.jpg

カリバー
「この通り、バーストゲージの上昇具合がかなり良かったときは
 バーストのメーターが半分以上回復してくれるときがある。

 しかしこんなうまくいくとは限らない。
 以下のことが起きた場合は、メーターが満タンにならず
 神々の黄昏で死亡が確定する。


 ・クインがヘッドクラッシュで頭縛りを喰らってランパートが不発した。
 ・ドリス、クインがテンタクルロッドで麻痺を喰らって行動が不発した。
 ・ドリス、クインがレイジングバッドでスタンして行動が不発した。
 ・ドリス、クインがデスハングを喰らって即死した。



 悪いが

 運ゲーというには、あまりにも分が悪すぎる。


クイン
「特に多いのが頭縛りですね。
 ヘッドクラッシュは貫通ダメージなので、カリバー殿にも攻撃が及びます。
 つまり、私がそれをかばうので頭縛りを喰らいやすいのです。」


カリバー
「これの対策としては、『防御』というのもある。
 防御は縛りに関係なく必ず発動する。
 ただ、バースト上昇量が少ないので、満タンにならない可能性がある。

 他は装備を変えてヘッドガードをつけるかだ。
 これのQRコードも一応用意して試したが
 確かにこれだと頭縛りを喰らわないのでランパートを安定して使えた。


 だが、全員万全に動いてもダメな場合がある。



P1005237_20120916211351.jpg

カリバー
「ループに入って裏ボスの体力が半分くらいになったあたりだが

 虚無の結界後に妨害に負けず、全員ちゃんと動いたにもかかわらず
 メーターが満タンにならなかったときのものだ。



ドリス
「えええ!?」


クイン
「こ・・・これはもしかして・・・どうにもならない?」


カリバー
その通り。
 ここだけはどうにもならなかった。
 本当に運ゲーになってしまっている。


 ただでさえ触手の攻撃がきついんだ。
 特に裏ボスの体力が半分以下になったら、デスハングとかレイジングバッドとか
 あげくにはギロチンとかの連携技まで飛んでくるのに。

 それをしのいだとしても、バーストの上昇が悪ければそれだけで全滅する。
 これがカジュアル三人撃破を最も難しく、理不尽してしまった最大の原因だ。


 


P1005209_20120916212839.jpg

カリバー
「とりあえずうまくいったとして話を進める。
 二回目の衝破を撃つときだけど、オレが前列にいって
 リジェネの対象になるのといっしょに、ドリスにはクイックステップをオレに使ってもらう。

 これはリアガードがオレにかかっていて衝破を撃つのが遅いため、
 その前にまた触手の攻撃を喰らってしまうからだ。

 怖いのは1ターンだけで済ませたい。


 ただ・・・触手を全滅させればいいのであれば
 別の方法がないわけじゃないんだ。


 それは・・・」




P1004930_20120916213430.jpg

カリバー
「バースト技のジオインパクトを使うというもの。
 この時限定だが、チャージ→ジオインパクトとかやると
 敵全部に大ダメージを与えられる。

 触手とかマジで一気に全滅できる。

 ただ・・・。」




P1004931_20120916213430.jpg

カリバー
「・・・これは偶然か?
 それも確定か?」



ドリス
「どういうこと?」


クイン
「いきなり深緑の聖櫃が来てますね。」


カリバー
「むむ・・・なんかおかしいぞ・・・。
 あれ?


 ちょっと予備検証させてくれ。」




P1004932.jpg

P1004933_20120916213429.jpg

カリバー
「むむむむむむむむむ・・・・・・・・・」


みわく
「大丈夫かカリバー?
 思いっきり煮詰まっているようじゃが・・・」


カリバー
「まてまてまて・・・まさか・・・
 そういうこと?

 てことは・・・

 ・・・が、三人じゃちょっと無理か。

 今回はまあいいや。あとにしよう。」


みわく
「カリバぁーーー」


カリバー
「うわ! 
 人が考え事している時に目の前にいるんじゃないよ。


 ちょっと考えすぎた。
 今回の攻略には関係ない。

 ループパターンの説明戻る。」



P1005211.jpg

P1005212_20120916213856.jpg

カリバー
「バーストゲージが溜まりきれば
 ジオインパクトを撃てて何とか回避成功となる。

 強化枠は見ての通りで、オレにリアガードがかかったままになっている。
 つまり、次からのランダム3ターンでは防御が間に合わないことを意味している。

 これをふまえて、次のパターンがこれだ。」





カジュアル三人8

カリバー
「神々の黄昏後のランダム3ターンだ。
 ここも混沌の抱擁がどこに来るかによって行動が変わる。
 ループパターンに入ってからまともにチャージインパクトができる箇所でもある。」




P1005214.jpg

P1005217_20120917083427.jpg

ドリス
「この時点でカリバーにはリアガードが残っているため
 防御させるのに私がクイックステップを使います。

 ただ、私が素で喰らうために2連続ではできません。」


カリバー
「そこで、混沌の抱擁がどこに来るかによるわけだ。
 ランダム3ターンの1ターン目に混沌の抱擁以外が来た場合、
 実はこれがラッキーパターンで、クインさんにディバイドモードがかかるから
 以後はオレの防御が不要になる。
 チャージインパクトとシルバーアローまで叩き込める大チャンス。」




P1005230_20120917083800.jpg

カリバー
「1ターン目に混沌の抱擁がこなかった場合は
 ドリスにまたクイックステップを使ってもらう。
 リアガードはランダム3ターンに入った時点で残り2ターンだから
 クイックステップは最大二回使用する。」


クイン
「私がディバイドモードを使った後に防御して、
 その時に混沌の抱擁が来た場合は、最後まで防御します。
 私とカリバー殿の二発分の属性ダメージを素で喰らってはいけないためです。

 ここの判断がなれないと難しいと思います。」




カジュアル三人9

カリバー
「そしてループパターンの最後。
 消散の波動までの触手対応だ。
 チャージ→衝破→衝破をやるのと、ドリスの催眠がどこまで効くかによる。」




P1005227.jpg

ドリス
「これは本当に運になってしまいます。
 ここまで効いてくれると助かるのですが・・・。」




P1005226_20120917084406.jpg

ドリス
「またこの前のランダム3ターンで、混沌の抱擁が一ターン目に来た場合は
 私が全然ワルツ系を踊れません。

 写真ではリジェネ・リカバリがかかっているので、リフレシュを使えば完璧ですが、
 運が悪いとリジェネしかかかってないときがあります。

 その場合、リカバリかリフレシュのどちらを優先して使うかは完全アドリブとなります。

 どちらかというとリカバリの方がいいかなと思いますが
 麻痺とか来た場合は詰んでしまうこともあるので、運次第です。」




カジュアル三人10

カリバー
「以上、最後にループパターンを全部まとめて掲載する。
 大体でこの通りに動いていければ確かに勝てる。

 勝てるが、それはやはり色々難しい。

 パターンが崩れる要素について書いてみよう。」




P1005232_20120917084838.jpg

カリバー
「まず、本体に催眠が効いた場合。
 基本的に効かないのだが、それでも一回はどこかで眠ってくれる。

 その眠ったときがループパターンのどこになるかによって
 パターンが大崩してしまう。

 神々の黄昏のところで寝てくれたらうれしいが
 例えば「消散の波動のターン」で寝てしまった場合
 実はこれが困ってしまう。

 消散の波動で強化枠をリセットしないと、
 中途半端に残った強化枠のせいで、ドリスがリアガードを使われたときに
 うまく強化枠のローテーションができなくなるかもしれないからだ。」


ドリス
「その時は、リジェネを使うか使わないかなど
 その場での判断が本当に難しくなります。
 しくじると虚無の結界後にバーストが溜まらなくて全滅確定するからです。」





P1005238_20120917085322.jpg

P1005239_20120917085322.jpg

カリバー
「消散の波動を使った後に寝てくれると
 実は大チャンスになったりもする。
 チャージインパクトで7000ダメージとかたたきだせるときもある。」





P1005234_20120917085146.jpg

カリバー
「そしてやはりデスハングだ。
 これでドリスかクインさんが即死すると、かなり大ピンチになる。
 虚無の結界のところで即死したら100%無理だ。

 だが、消耗の結界のところで即死した場合は建て直しができる場合がある。」





P1005235_20120917085322.jpg

P1005236.jpg

ドリス
「デスハングはもうかわすしかありません。
 私が扇の舞でなんとか回避するのと・・・。」


クイン
「私がガードマスタリで完全に防ぐのぐらいしかないですね。」





P1005240_20120917085521.jpg

カリバー
「そしてレイジングバッドも怖い。
 これは喰らうとスタンする。

 クインさんがスタンした場合、ディバイドモードも発動しなくなるので
 場合によってはオレが攻撃を喰らって即死することもある。


 本当にこの辺はきついよ。」




P1005248_20120917085944.jpg

カリバー
「そしてバーストが溜まりきらずに神々の黄昏で全滅する場合。
 虚無の結界からは本当に運ゲーだ。
 ドリスの催眠が全くかからない時で終盤だと本気で絶望できる。」





P1004962.jpg

P1004963.jpg

カリバー
「というわけで、数々の艱難辛苦を乗り越えて
 ついにここまで減らすことができた。」



クイン
「えーと、突然カリバー殿が難しい漢字を使ってますが
 『かんなんしんく』です。
 
 『困難な状況や辛い場面に出会い、苦しみ悩むような大変な苦労。』という意味ですね。」





P1004967.jpg

P1004969_20120917085902.jpg

カリバー
「そしてついに三人で撃破成功!」


ドリス
「や・・・やったわ・・・」



クイン
「今回は本当に大変でした。」



みわく
「見ているわらわも心臓がとまりそうなくらい、絶望的な戦いじゃった・・・。
 よくやったぞカリバー!」



カリバー
「いや、まじできついよこれ。
 ↑の写真は初撃破したときのもので9/1に撮られた写真だ。

 ここから今回の攻略話を書くために再度挑戦してみたんだが、
 余裕で10連敗はした。
 12回目くらいでやっと勝てたんじゃないかな。」






P1005251_20120917090503.jpg

カリバー
「戦闘があまりに長いので、頭がぼーっとしてきて、
 一度コマンドをミスったときがある。
 結果がこの通りだw」


クイン
「聖なる加護とリアガードを間違えてしまったのですね。
 聖なる加護の代わりにリアガードを使ったら
 混沌の抱擁が来て、ごらんのありさまです。」




P1005255_20120917090623.jpg

P1005256_20120917090622.jpg

カリバー
「そして9/13に二度目の撃破に成功。
 本当に大変だった。」











カリバー
「というわけで、カジュアル弱体化無し裏ボスの三人撃破は
 一応成功することができた!

 多分、このゲームにおける三人旅で最大のところまでやったんじゃないかと思う。



 まじでノーマル三人は不可能だと思うので、三人旅の終着点をここにするよ。」



みわく
「カリバーがとても満足そうじゃ。
 よかったよかったー!」



ドリス
「それはよかったけど、つきあう私達はもう本当に大変すぎよ・・・。」



クイン
「今回のは本当に大変でした。
 このゲームで最も難しい戦闘だったのではないでしょうか。」



カリバー
個人的にうれしいのは、オレ達のメインクラスが初期のままでいけたってことかな。

 弱体化無し裏ボスは本当に余裕がないから、
 ある意味、専用パーティーにならざるを得ないと思う。

 モノノフ・ダンサー・フォートレス・ミスティック・インペリアル。
 この5クラスは多分必須で、オレ達はほぼそれをもっていた。
 唯一、スナイパーだけは不要かなと思ったけど、
 ディバイドモード作戦を使うには低HPのスナイパーはアリだったもしれない。」


クイン
「ちくやらギルドの基本構成というか発想が
 超火力ではなく、持久戦を主眼に置いているというのがありますね。」



ドリス
「私達は耐える戦いが多いですものね。
 超火力はどちらかというと、人数がいないと難しいから
 三人旅の私達には最初からそういう発想がないというのもありますね。」



カリバー
「というわけで、以下は余談だ。


 管理人がこの記事を書いているのは9/16の夜~9/17の朝にかけてだが、
 9/15からの三連休を利用してまた旅にでていたんだよ。」





P1005334_20120917091057.jpg
P1005393_20120917091057.jpg

カリバー
「千葉県の海浜幕張駅から出発して、国道357号や国道16号を使って、
 木更津や君津まで歩いていた。

 全部で10時間は歩いていたんだけど、それだけ時間があると考え事することもできてね、
 このカジュアル三人撃破をもうちょっと楽にできないかを考えたのよ。


 そしたらあることに気づいたのだ!
 完全に見落としていたといっていい。





P1005445_20120917091313.jpg

カリバー
「まずひとつはクインさんの頭縛り対策。
 ヘッドクラッシュによる頭縛りによってランパートが使えないとまずいのを対策した。

 ただ足が遅くなってしまったのと、TPが少ないのでアムリタⅢでの回復を
 今までよりも早くやる必要がでている。

 まあ、こっちは見落としというより、キャラ作るのが面倒だったからやってなかったというだけかな。」




P1005444_20120917091313.jpg

カリバー
「目玉はこっちだ。

 完全に見落としていたのだが、突剣で『オートクレール』という武器には
 バーストゲージを上昇させる効果がついている。


 これをドリスが装備することで、
 虚無の結界後のバーストゲージの上がり方がかなり安定するようになった。

 いやー、この武器の存在を忘れてたよ、本当に。」



ドリス
「ダンサーは突剣を装備できないのも見落としの原因になってました。
 サブクラスがミスティックなので装備できるようになったのです。」




P1005433.jpg
P1005435_20120917091844.jpg

P1005437_20120917091844.jpg
P1005439.jpg

カリバー
「オートクレールを装備したドリスで戦ってみた。
 ↑は虚無の結界を喰らった後のものだ。
 最後に動くのがオレなので、オレが衝破で攻撃したときのバーストゲージ伸びを撮ったものだ。
 
 ほぼ半分以上まであがっているのがわかるだろう。
 これで虚無の結界対策は大分マシになったと思う。」




P1005441.jpg

P1005443.jpg

カリバー
「おかげでそのまま三回目の撃破まで成功してしまった。

 正直、これが無ければ本当に勝率1割を切る辛すぎる戦いだったけど、
 このオートクレールとヘッドガードのおかげで
 大分ましになったと思う。

 QRコードのコーナーにて、カジュアル三人撃破のQRコードを公開するので
 腕に自信のある暇人は是非ともやってみて欲しい。

 使うアイテムは基本的にアムリタⅢだけだ。
 アムリタⅡ、ネクタルⅡはちょっとでいい。」



ドリス
「これでカリバーも満足したし、
 私達の冒険も終わりよね。」



カリバー
「ところがだ・・・
 三人で倒したとはいえ、カジュアルモードというのが気になってな・・・


 最後、四人でいいからノーマルモードの裏ボスを倒してみたい!



ドリス
「えええええ!?」



クイン
「マジですか!?まだやるのですか?」


みわく
「わーいわーい!
 またカリバーと戦える~!」




カリバー
「いやー、いくら三人で倒したとはいえ、
 
 『ぷっ・・・カジュアルかよwww』なんて思う読者もいるかと思ってな。


 実際、カジュアル三人撃破の難しさはノーマル五人撃破よりはるかに難しいと思うんだが
 カジュアルってだけで否定されたらちょっとむかつくよなーと思ったので。」



ドリス
「でもノーマルで撃破とかそんなこと可能なの?
 ランダム3ターンのダメージが壊滅的じゃない・・・。

 あれがそもそも無理よ。」



カリバー
「そう思うのは、裏ボス戦をやりこんでない証拠だというのが
 このカジュアル三人をやってわかった。

 オレに秘策ありだ。

 勝っても負けても、次の戦いで最後にする!


 もうちょっとだけ付き合って欲しい。」

スポンサーサイト
  1. 2012/09/17(月) 09:30:38|
  2. 世界樹の迷宮4 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<カジュアル弱体化無し裏ボス4人撃破 | ホーム | ノーマル弱体化無し裏ボス4人撃破>>

コメント

バーストゲージ

クインにヤグルシを装備させるのはどうでしょう?
BRSが3つ付いているので更に安定するのでは?
  1. 2012/09/18(火) 08:40:42 |
  2. URL |
  3. F #-
  4. [ 編集]

その武器があったとは・・・

完全に見落としですね。
それを装備すればカジュアル三人撃破でのバーストゲージ不足はほぼ解消されると思います。

あとはデスハングを喰らったり、レイジングバッドを喰らったりなどの運ゲーになりそうです。


ヤグルシはノーマル4人撃破でも使えそうです。
  1. 2012/09/18(火) 20:30:51 |
  2. URL |
  3. ルナーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/767-fdd0a45b

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。