ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第16.5話・・・ちくやらギルド「雪月風花」総集編!(動画付き)

ユキ
「こんにちわ、『雪月風花』のユキです。
 前回の更新から約3週間の間が空いてしまいましたが
 みなさまお元気でしょうか?」



セツ
「俺は『雪月風花』の月のセツ。
 俺達の冒険はあれからも続いている。
 が、報告をするにはまだちょっと時間が足りなくて困っている。」



カリバー
「なんだこの自己紹介は・・・。
 えーと、俺は『雪月風花』の風のカリバーになるのか?

 一応第六階層もやってはいるんだが、
 やはり管理人がクソ忙しくてな・・・、二週連続で休日出勤したり
 大宮駅⇒高崎駅の国道17号77kmを13時間20分で歩いたりと
 体が疲弊しきっていて、とても話を書く状態ではない。




みわく
「うわーい!『雪月風花』の花のみわくじゃー!
 そんな消耗しきった管理人に、『ある事件』が発生して
 なんとわらわ達の冒険が動画になったのじゃー!






IMG_0005.jpg
IMG_0006.jpg


カリバー
今まで俺達の冒険を写真に撮り続けていた管理人のガラケーが
 ついに壊れてしまったんだ。
 なんと10年も使い続けたという代物だ。

 よくもまあここまで使い込んだというか・・・」


ユキ
「スマホ隆盛の時代にガラケーを使い続けるなんて
 時代に逆行してますね・・・。」


カリバー
「それで10年も使っているものだから
 とうぜん修理受付が終了していてな
 まじで完全に終了してしまったwww」



みわく
「笑いごとではないぞ!
 これではわらわ達の冒険を絵で説明できぬではないか!」



カリバー
「あわてないあわてない。
 さすが?に管理人もその辺は行動素早くてな、
 壊れたその日に機種変更をしてきたのよ。

 それで、iPhone5Sを手に入れてしまった。」


セツ
「人生初スマホだな。」


カリバー
「うむ。
 なんせ管理人はああみえてすさまじい面倒くさがりでな、
 こういう不可抗力でもなければスマホをもつことはなかったと思う。マジで。」

 で、iPhoneを使って写真をとろうとしたら、ビデオ録画できることを初めて知ったらしい。」


セツ
「どんだけ遅れてんだよ・・・」



カリバー
「いや、昭和生まれだから、意外とアナログなのよ・・・。
 それで録画機器を手に入れたことで、3DSで俺達の戦いを録画できることになった。」


みわく
「それで、わらわ達の冒険を動画にして公開することができたのじゃ!」


カリバー
「新世界樹2になって、SDカードにセーブができるようになったことも大きいね。
 この仕様変更は新世界樹2になって最もよかったと思っている。

 というわけで、全部ではないが、比較的戦って辛いボス戦を動画化するのに成功した。

 それを公開しようってのが今回の総集編だ。」



ユキ
「今まで文章だけだったのが、実際にどう戦っているのかの参考になると思います。」


セツ
「口だけでなく論より証拠ってわけだな。」


カリバー
「ただ、はっきりいって面白い動画じゃないぞ。
 何せ俺達の戦い方は敵の行動に完全対応して
 地道に削っていく戦い方だからな。
 派手な火力で敵をふっとばすようなのが好きな人には
 まったくもってお勧めできない。」



みわく
「説明は以上じゃ!
 ↓以下からどんどん紹介していくぞー!」



カリバー
「初スマホなんで、まともな録画環境じゃないから
 綺麗な動画になってないのは勘弁してねw」







カリバー
「エスバット戦。
 この頃は『みがわり』を使って戦っていたんだな。
 ライシュッツの攻撃が高速射撃にかわるタイミングの見極めが重要で
 かつ、ライシュッツがアクセルブーストしたときに俺とユキさんがフォースブレイクを使えるようにするのが重要だった。」






カリバー
「スキュレー戦。グリモア無し四人旅の最初に壁だったボスだ。
 『身代わりの誓い』を初めて導入した戦闘でもある。
 トラッピング、スコーピオン、ダブルアタックとペネトレイター、身代わりの誓い、結界 などなど
 今後のボス戦でもよく使うスキルを使っている、教練ようなボスだったかもしれない。」






カリバー
「第一部のボスの中では最強だと思っているハルピュイア戦だ。
 なんといっても『捕食の宴』の最大18回攻撃がほんとうにどうにもならなかった。
 録画するにあたっては、なんと10回はリテイクしている。
 それくらい大変なボスだった。

 説明の方には書いてない、
 『セツのフォースブレイク発動で全員の体力を回復して捕食の宴を耐える』という荒業を
 録画最中に土壇場で思いついて実行すらしているw


 最終的にローズプリズンで3点縛りまでやらないと勝てなかった。
 かなり運ゲーだったと思う。」






カリバー
「ジャガーノート戦。
 HPが多いだけの体のでかい雑魚ボス・・・といってもいいくらい単調で面白くないボス戦だった。
 スキュレーやハルピュイアの方がはるかに強い。」







カリバー
「バーロー第一形態。
 最初はユキさんがレンジャーで、それだとこの第一形態すら突破できなかったというのもあったりした。」






カリバー
「バーロー第二形態。
 残体力でサテライトキラーを呼ぶので、それまでにしっかりと準備を整えてから呼び出せばいい。
 それを知らないでやみくもに攻撃しても多分勝てないと思うぞ。

 動画だと34~49ターンで体力調整をミスって無駄に時間がかかってしまっている。
 用心にこしたことはないけど、動画向きではないな。」






カリバー
「初めてスマホで録画したのが、このフォレスト・セル戦だった。
 このボスでは『攻撃アイテムの威力3倍』を使っている。
 属性の範囲攻撃を持たないのでこれを使うしかなかった。

 それでなくてもボスの弱点に属性攻撃が多くて
 トラッピングメインの俺の戦い方だと全然活躍できなかったという問題もあったりする。
 全体的に属性が弱点のボスが多いよな・・・。」





ユキ
「以上、第一部でのボス戦動画でした。」



セツ
「第二部は本当にやるのか?」



カリバー
「ネタバレになるが、
 これを書いている2015年1月25日の時点で裏ボスにはまだ到達していない。
 が、それまでのボスは四人で撃破成功している。

 その話を書く時間があるかどうかだな・・・。
 いっそ動画にして終わりにした方が早いと思うんだが、どうだろうか。

 しっかりと話を書いたほうがいいものかな?」



みわく
「両方やるのじゃー!」


カリバー
「そりゃあ無茶だな・・・。
 話が完結するのは3月になりそうだ。
 そこまで読者がいるかもわからん。


 まあ、第二部については気長にまってくれとしかいえない。」



ユキ
「なかなか書く時間がとれませんが、
 いい結果になることを願っています。


 それでは総集編はここで終わりにいたします。」



セツ
「またな!」




スポンサーサイト
  1. 2015/01/25(日) 17:19:30|
  2. 世界樹の迷宮2っぽいゲーム 新三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<第16話・・・第1部完結 さらばちくやらギルド! 時代は勇者の伝説を語り継ぐ | ホーム | 第17話・・・新世界樹PART2 帰ってきたふたり>>

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝読してます。
私は三竜までグリモアあり三人旅をしていましたが、やはりこちらも最大の壁というかベストバウトはハルピュイア戦でした。
構成はレンジャー、バード、パラディンで、トリックステップと軽業の旋律で躱しまくり、避け損ねをセンチネルガードで耐えて朧矢でチクチク攻撃してました。
地味子(レンジャー)が大好きなので
地味子が常に主役になる戦い方をしないと気がすまないというかw

現在は三竜の仕様のせいでグリモアなし五人旅に移行してて、幼子相手に軽く絶望しています。
これグリモアなしで勝てるんでしょうかね…w
  1. 2015/01/26(月) 08:11:30 |
  2. URL |
  3. 葦 #-
  4. [ 編集]

グリモア有り三人旅も大変そう・・・

三人旅から四人旅に変更する際にグリモア使って三人のままにするか悩みました。
結果、グリモア無しの道を選びましたが、使ったとしても三人だとかなりきつそうだと思っています。


>やはりこちらも最大の壁というかベストバウトはハルピュイア戦でした

やっぱ「捕食の宴」対策ですね。
ガードするより回避する方が生存率は高いと思いました。
レンジャーとバードの組み合わせはかなり良さそうです。


>三竜の仕様のせいで

これはよくわかります。
私も雷竜と戦ってドラゴンハートが出たときは
「ふざけんなwww」という感じでした。
実際詰まったのですが、「ある一つのこだわり」を捨てたことで
グリモア無し四人でも安定して倒せるようになりました。

多分三竜全部安定したと思います。
すげー時間かかるけど・・・。

今のところ雷竜と、ついさっき氷竜戦を撮り終えました。
何とかブログ更新して公開します。

この戦い方をヒントにするともしかしたらグリモア有りで三人でいけるかもしれません・・・。
状態異常対策がまだ心配かな・・・。
  1. 2015/01/26(月) 21:58:36 |
  2. URL |
  3. ルナーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/788-109409d3

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。