ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2016/9/4、ドラゴンゾンビとドリアードとNPC

気づけば、発売から一ヶ月が経過しました。
普通の人はもう全クリアしたんだろうか・・・。
自分は三人旅の都合と仕事もしている都合もあって、まだまだ終わりそうにありません。

やっと第六層の探索を続けているのですが、致命的な状態になりました。




まじで面白くない・・・



新世界樹2をやってたときもそうだったけど、
第六層から急激につまらなくなるのはなんでなんだろうか・・・。

マップが難しいのはいいとして、雑魚的がアホみたいに状態異常連発してきて、
クソ面倒くさいのも原因のひとつかな。
戦闘が面白くないんだよね、今作「も」。

戦闘もそうだし、今回は世界樹を踏破している「抑揚感」がまるでない。
世界樹の先にいかせまいとするNPCがいるわけでもないし、
なんか淡々と登っていったら、空気なラスボスを倒せといわれて倒しておしまい。
それで第六層やれといわれてもなあ・・・と。



あと、第六階層というと、アドベンチャーエピソードがひとつもないのも笑いました。
このゲームの売りだったはずやんけ・・・。



宇宙空間を歩くという、歴代にない設定なのに
そういうところでの面白さを生かすことはできんのかよ・・・と。
完全に尻すぼみ。




本題。
ボス戦について。

28階まで来てドリアードとドラゴンゾンビの二つを戦うことが出来る状態でした。



で、両方軽くやってみたら、まずドリアードが回復をとめないと勝てないということで、
これは火力勝負になるのかなあ、といったん放置。

ドラゴンゾンビはダークブレスが面倒だけど、これさえ対処すれば普通のボスだったので
先にこっちを倒すことにしました。

ただ、最初は裸族でやってたけど、裸族だとシャープスラストしか火力がなくて
ドラゴンゾンビは毒で自分を回復するものだから、えらい時間かかってしまった。
さすがに録画がつらいから、今回は迅雷フェンサーにチェンジ。


というわけで、ドラゴンゾンビ戦についてざっくり書くと、


・ダークブレスで定期的に盲目にされるから、カリバーは盲目対策が必要。
 ⇒裸族でやらなかった理由のひとつ。テリアカβで回復していると時間がかかる。
 ⇒迅雷はアクセを装備することで解決。
 ⇒攻撃の必要がないみわくとドリスは盲目は放置。

・ボスが自分含めて毒と呪いを全体にかけてくる。
 ⇒みわくとドリスは毒ダメージを防ぐためにアクセで対応。
 ⇒カリバーはテリアカβを使うしかない。

 この毒ダメージによる回復が地味に嫌で、裸族にしなかった理由のひとつ。

・ダークブレスは炎属性の攻撃をやると、引火して誘爆するという仕様。
 このときの誘爆ダメージはその時の炎属性のダメージによって増加するっぽい?ので
 威力のない攻撃でわざと誘獏したほうが安全。

・なので、ドリスが焔を使って炎属性を付与して、カリバーが通常攻撃で誘獏、
 みわくが直後にソーマで回復、を動画でやってたと思う(もう忘れた)。

・ダークブレスの対処だけできていれば、あとは普通のボス。
 さして強くはない。






写真貼るのも面倒だから、動画をはっつけておしまい。





続いてドリアード戦。
まず何が嫌かって、宿屋のNPCが強制加入するのが嫌。

開発者(ディレクター)はこいつ推しなの?



このキャラ、序盤で、子供(卵)をはらんでいるFOEを
パンの材料として使うはちみつを手に入れるために
熊語でワンワンいいながら笑顔でFOEを惨殺してたよな。




IMG_4954.jpg


カリバー
「ぬかせ~~~~~~~~~~~~~~!
 てめえの方こそ人の心は持ってねえのか~~~~~~~~!?」



という感じで、
このゲームでは嫌悪感ナンバーワンのNPCです。



だから、ゲーム再開して宿からはじまったら
毎回こいつが出てくるのが本当に嫌なんだがwwwwwwww

つうか、こいつは姉妹がいる設定なのに
宿屋の名前は自分の名前を使ってたり、相当な横暴な奴だと思いましたね。






つうわけで、ボス戦にいられると三人旅にならないから
ボス戦やる前に必ず殺してました。
人の心を持っているならわかるはずよな?


だけど、それでもボスが死んだこいつをターゲットすることがあるので
純粋に三人旅でボスを撃破したくば、一度倒してクエスト終わらせて復活させてからという手順が必要で
さすがにそこまでするのは面倒くさかったので、NPCをわざと殺して戦うようにしています。




やっとドリアード戦について書きます。
あまりにもこのNPCが嫌いなので熱く語ってしまいました。




・とにかく、形態変化からの『大地の癒し』をとめないことには勝てない。
 そのためには、自分のパーティーでは苦手な『縛り』や状態異常を使うしかない。

・幸い、みわくがネクロで「抑制攻撃ブースト」をもっているので、うちらの中では適任者。

・ボスの行動をとめる手段としては、

 ・頭縛り
 ・麻痺(不完全)
 ・睡眠
 ・混乱
 ・石化

があります。
麻痺はダメなので、それ以外の四つ使います。

・その中で石化はネクロが『石塔縛り』というスキルを持っていて
 これの成功率がほぼ100%で、二回まで使えるのを確認。

・ただし、ボスの大地の癒しは発動が速くて
 これよりも先手を取る必要がある。

 ⇒みなしでボスが形態変化するのを先読みするのは愚策だった。

・ボスより先手で動く手段は二つ。
 ・ブラニーのユニオンスキル『電光石火』
 ・シャーマンの『天恵』

・天恵はレベル10まであげると最速行動っぽくなるので
 絶対先手を取れ、イコール、確実に石化できる。

・石化以外の縛りや混乱などは成功率100%ではないので
 みわく一人では失敗するときがある。
 そうすると、ドリスとカリバーも保険でいっしょにやる必要があり、
 このときは『電光石火』を使うようにする。

・以上から後は順番で、

 頭縛り(&電光石火)
 ↓
 石化(&天恵)
 ↓
 混乱(&電光石火)
 ↓
 石化(&天恵)
 ↓
 睡眠(&電光石火)

 の順番でやることに。
 睡眠を入れるまでには大体ボスは倒せてる。

・ボスの攻撃に目を向けると、
 まず、開幕の「八つ当たり」をどうにかしないといけない。
 実はここが迅雷フェンサーではダメだった理由のひとつ。
 この攻撃だけでパーティーが全滅してしまうくらい威力が高かった。

・しかし、裸族だと全回避可能。

・しかも、リベンジスラストを使っているとチャージ数がすぐ上がる。


・というわけで、意外にも裸族向きのボスだったことが判明。

・裸族だと大地の癒しによる命中率アップを即解除すれば
 全攻撃を回避可能。

・ただ、トライアイシクルが貫通攻撃で後列のみわくやドリスに当たってしまう。
 だから、この二人はトライアイシクル対策が必要。

・鎮守と魂の糧があればそのダメージは減らせるが、
 みわくは「石化」のために死霊を温存する必要がある。
 その場合は「絶耐ミスト」で対応するが、被ダメは増えるので
 運が悪いとトライアイシクルが三つ飛んできて死ぬこともある。

・カリバーがリベンジスラストを使えるタイミングは
 ボスが形態変化をしたときだけ。
 それ以外で使おうとすると、シャープスラストによる回避がなくなるから被弾する。

・ボスが石化すると物理防御があがってしまうので、
 カリバーは「チェインファイア」も用意する必要がある。


・石化中はみわくとドリスが二人係でチェインの着火役をやって
 ボスをたこ殴りにする。




という感じで、ボスは常に動いているけど、
形態変化したときだけ行動をとめる、という感じの内容です。
カリバーがボスの攻撃を回避してチャージ数を貯めて
リベンジスラストで一気に削っていくという戦い。

リベンジスラストは裸族最強火力だと思います。
発動は実は遅いので、とどめさせそうなときは
みわくの電光石火から、みわくが解剖用水溶液⇒カリバーのリベンジスラスト
という流れが使えます。


動画はまだ不慣れだったのでそれができてませんw







というわけで動画です。
完全に計算どおりの内容でした。





ギルドカードは省略。




おまけ。
NPCについての自分の感想。


宿屋⇒ナンバーワンのクソ
商店⇒ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!
酒場⇒おっぱい以外は多分一番まとも。
ギルド長⇒こいつが一番迷宮を舐め腐ってて草
評議会⇒4の辺境伯の足元にも及ばない目玉焼きパン。ミッション発令が第四階層で終わり、以後空気。
ソロル⇒空気。リリといっしょに私的な理由で第三階層が作られていて本編まるで関係なかったのが草。
リリ⇒諸悪の根源その1。「ダンまち」ってアニメのパクリ?(全く同じ名前と同じ声優のキャラいなかったっけ?)
アルコン⇒諸悪の根源その2。少なくともいっしょに行動するような間柄には疑問がある。


新1・新2からそうだけど、本当に自分には「合わない」ですね。。。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 07:26:25|
  2. 新世界樹5っぽいゲーム三人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2016/8/31、オリファント戦 | ホーム | 2016/9/17、万物を刈りしもの と ラミア>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/810-eac4a372

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。