ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2016/9/18、裏ボス・星喰、アドバンスド四人撃破

ついに最後の戦いがやってきました。
裏ボスを攻略します。


とりあえずレベル99になって裏ボスと軽くたたかってみたのですが、

1ターン目から詰んでるやんけ!


と言わんばかりのフルバーストの対処に頭を悩ませてました。
とりあえず麻痺の香で動きを止めればフルバーストがこない「時がある」ので
それで2ターン目に、いろいろ戦ってみました。

フルバースト以外はちゃんとバフかけていれば
いきなり即死するような攻撃はこないけど
相手するパーツが多すぎて、単体攻撃スキルしかもってないキャラだと
パーツを捌けなくて無理だなあ、というのがまずわかり、
各パーツの行動をちゃんと理解しないと、パリングやらエレメントデコイやらで防がれてしまうのもわかりました。

そしてエナジーチューブをほっとくと回復されてジリ貧になる。

このことから各パーツの攻撃を捌きつつ削っていき、
エナジーチューブは優先して倒すけど、フルバースト発動のターンに全体攻撃でまとめて倒していくのが
よさそうってのがわかりました。


これをふまえた上で、即座に結論がでたのが

アドバンスドは三人では勝てそうにない・・・


ということでした。
これについてはあと一回だけ更新するのでそっちに書きます。

とりあえず四人目を追加することになったのですが、



カリバー
「チィ~~~~~~っ!!!
 今から四人目を用意しなければならないのかよ・・・
 面倒くさいぜ~~~~!」




と、頭を抱えてたところに、





quin01.jpg


quin02.jpg


カリバー
「ク・・・クイン~~~~~~~!」



クイン
「クイン~~~~~ってわざとらしいのですが・・・
 影でこっそり追憶のアクセサリとかで経験値送ってましたよね?」



ドリス
「クインさん!」


みわく
「でたな!陰険野良犬騎士!」



クイン
「(ちっ・・・この小娘はいつもいつも・・・)

 えーっと、ごほんごほん・・・
 いや、本当に最後まで自分の出番はないのかと思ってましたよ。
 裏ボスまで三人でメンバー入れ替えせずにたどりついてしまうとは・・・。

 けど、最後はやはり私が必要なようですね。
 野良犬騎士の力、今回はドラグーンですが、おみせしましょう!」


カリバー
「いや・・・今回ドラグーンいらないから、
 早速で悪いけど転職してくれ。」


クイン
「な・・なにい~~~~~!




というわけで、アドバンスド裏ボス撃破に使った四人はこうなりました。
ギルドカード付きで解説。





SQ5GCARD_20160911_cal.jpg



カリバー
「まず俺だが、裸族の上を行く、『完全裸族』になった。
 完全裸族とは武器も防具もアクセサリも何も装備しない状態のことを示している。

 これにより、俺はアタッカーとしての立場を捨て、回避タンクに専念することになる。
 理由は、

 裏ボスの攻撃が裸族で完全回避できないため

 これにつきる。
 しかし、完全裸族 + 脱兎 を使うことで、かなり回避できるようになる。
 99引退済みでSPも豊富だから、レイオブライト10にできて、
 これがあるとかりに被弾しても即死はなくなる。

 攻撃はできないが、レイオブライトを溜めてからの「誘い込み」で一応攻撃もできなくはない。
 しかしそれはあくまでおまけで
 基本的に俺が裏ボスの全体攻撃以外をすべて引き受け
 引き受けた上でドリス・みわくにアムリタⅡを使いまくる係となる。

 アイテム使用係というのは手数を減らさない上でも結構重要だったりする。」




SQ5GCARD_20160911_dris.jpg


ドリス
「次に私ですが、シャーマンを辞めてネクロに転職しました。
 これはルナリアのINTの高さを生かすためです。
 
 INT依存の全体攻撃を使える職業というと、ウォーロックがありますが
 ここはみわくちゃんと同じネクロにすることにしました。

 カリバーが武器を捨ててしまったので、私が代わりにアタッカーとなります。
 メイン攻撃は破霊ネクロの「死霊大爆発」です。
 死霊3体いるときに使うスキルで、かなりのダメージを全体に対して使うことができます。
 死霊の自動再生具合は地獄門を駆使することで死霊の補充も早いので
 運がいいと連発できます。

 また、ネクロは『衰弱の燃息』というスキルが使える「ブラフマギリ」という武器がかなり使えます。
 ブラフマギリで敵の魔法防御を削って、シャーマンの討伐をかけてから使うと最大ダメージがだせます。

 この死霊大爆発をいかにして当てるかが肝心となります。」





SQ5GCARD_20160911_miwaku.jpg


みわく
「わらわはネクロのままじゃ。
 本当はブラニーではなくルナリアネクロの方がよいのじゃが、
 それだとわらわだけ仲間はずれになってしまうのだ・・・。
 ただ、ユニオンスキルの電光石化が使えるし
 ソーマプライムでの回復量も多いので、まだまだ使えるほうじゃぞ!

 それで、ドリスがネクロになって死霊大爆発を使うので
 わらわをそれを利用して「負の力」を使うサポート火力役になる。

 「負の力」は発動する前に死んだ死霊・敵・味方の数によって威力が増すという特殊スキルじゃ。
 死霊大爆発で死霊3体が消えることを利用して使うのじゃな。
 また、ボスのパーツも死霊大爆発でまとめて倒せば、その分負の力の威力は増す。
 切り札になりうるスキルじゃ。

 あとはドリスといっしょに地獄門や衰弱の燃息を使い、デバフや死霊の補充をする。」






SQ5GCARD_20160911_quin.jpg


クイン
「最後に私です。
 ドラグーンではなく、ドリス殿がシャーマンを辞めてしまったので、その後釜となりました。
 裏ボス戦ではシャーマンは非常に有効なクラスです。

 カリバー殿の回避をあげるための脱兎は必須で、
 討伐・鎮守・破邪も欲しいですね。
 天恵10も欲しいですし、SPが許す限り福音・慰霊・慈愛に振って
 地味に回復力をあげていきます。

 また、アースランなのでSTRもあることからダブルアタックでのサポートも可能です。

 ちなみに私だけ99引退してません。」






というわけで、メンバーはそろったので後は裏ボスについての知識など。



・やはり各パーツの行動内容は覚える必要がある。
 HPが51%以上のときは行動パターンが決まっている。

 機敏の光剣   ソニックスラスト→パリング→薙ぎ払い
 サウンドカノン  怪音波→リリーフエコー→クリアノイズ
 ロケットエンジン 高速移動→エグゾースト→放熱
 大振りの光剣  叩きつけ→ストームエッジ→ブレイクブレイド
 エナジーチューブ 強壮剤→硬化剤→エネルギー充填
 ボムズチャンバー 爆裂弾→雷撃弾→エレメントデコイ

 ただし、HP50%以下になると、パターンがランダムになり、何が来るのかわからなくなる。
 また、一部のパーツは倒してから再生したときは最初の行動に戻ることがあるが、
 そうでなく前のパターンを継続するパーツもある。
 (この辺がちょっといまいちわからない)


・パリングとエレメントデコイがまずやっかい。
 パリングは物理攻撃、エレメントデコイは属性攻撃を100%防ぐが、
 以下のことは覚えておくといい。

 ①パリングとエレメントデコイの発動が重なった場合は、パリングが優先される。
  この場合、エレメントデコイは次のターンの行動をとり、次のターンにエレメントデコイを使うことが多い。

 ②これをふまえると、HP50%以下になったら、属性攻撃をしたほうが確率的に当たりやすい?

 ③一部の攻撃スキルは物理と属性の複合スキルになっているため、
  パリングとエレメントデコイの両方に防がれてしまう。

  自分の四人パーティーだと

  ・リベンジスラスト⇒斬と雷の複合で両方に防がれる
  ・死霊大爆発⇒壊と炎の複合で両方に防がれる
  ・地獄門⇒壊属性なのでパリングに防がれる

  といったところ。

 ④リベンジスラストや死霊大爆発といった大技を使うときは
  フルバーストのターンか「天恵10を使って先制して使う」のが無難。

 ⑤裏ボスの体力が51%以上ならパリングが来るのかエレメントデコイが来るのか読めるので
  それにあわせて衰弱の燃息と地獄門を使い分けること。

 ⑥HP50以下のとき、パリング⇒パリングとかエレメントデコイ⇒エレメントデコイみたいな
  連続使用は見たことがないので、パリング使った次のターンは物理属性で攻めるなどをすること。

 ⑦ちなみに地獄門はパリングされても死霊は必ず呼び出すことができる。
  このときのHPは自動呼出ししたときと同じ値になる。
  後半になったらだめもとでやってみるのは十分有効。


・次に厄介なのがサウンドカノン。
 こいつが毎ターン状態異常と全バフ剥がしをやってくる。

 この状態異常を完全に防ぐのはシャーマンの神域しかなくて
 状態異常耐性↑↑↑のアクセや破邪では全然防げない。

 裏ボスに持久戦で勝てるかどうかはこの状態異常の付着率にかかっているといっても過言じゃないと思う。
 残念ながらこいつに対しては有効な手立てがなかった。
 神域は確かに防ぐけど、バフが剥がされやすい。
 

・エナジーチューブも本体を9000回復するから厄介。
 特にHP50以下になると、やたら回復を連発してくるし、
 連続して使ってくることも多い。

 ①エナジーチューブには「ゾンビパウダー」が効くので
  回復がとまらないときはいちかばちかやってみるといい。

 ②ただ、行動順をふまえないと先に回復される。
  エナジーチューブより先に動ける攻撃は
  ・シャープスラスト
  ・リベンジスラスト
  ・衰弱の燃息
  ・死霊大爆発
  だったかな。
  地獄門は遅かったはずで、ゾンビパウダーは確実に後手になる。

 ③ゾンビパウダーに賭けるときは天恵10も使ったほうがいい。
  
 ④ブラニーはLUCが低いから当てにならない。

 ⑤終盤になったら麻痺の香や「頭縛り」をアイテムで使うのもあるにはある。
  確実に決まらないからあてにしないほうがいいが。



・そのほかの攻撃は基本的に完全裸族が相手する。
 ソニックスラストだけはどうにもならないが、左手の多段攻撃は
 完全裸族がいないとPTに被害が及んで勝ちがたくなると思う。

 ①左手の攻撃は「誘いこみ」をかけるチャンスでもある。
  ストームエッジと叩きつけは完全裸族が回避すれば他のメンバーには飛び火しないので
  すべて回避して誘い込みで反撃が可能。

 ②左手のブレイクブレイド、ロケットエンジンのエグゾーストは全体攻撃なので
  完全裸族以外にも当たる。

 ③エグゾーストは地味に命中が高いと思う。裸族だとあたりやすい。



・各パーツの再生は二つのパターンがある。

 ①ひとつは順番どおりに1ターンずつ再生していく。

  機敏の光剣→サウンドカノン→ロケットエンジン→大振りの光剣→エナジーチューブ→ボムズチャンバー

  この順番は覚えておくこと。


 ②裏ボスのHPが一定量減ると(この一定量がいまいちわからんが)、
  再生されてないパーツをどれかひとつランダムで再生する。

  なので、同時に2パーツ再生することがあるのはこの為でもある。
 
 ③自分の方針としては「エナジーチューブ」を最後に再生させて
  全パーツそろわせてフルバーストを誘発させ、
  そのターンでエナジーチューブを破壊、できなくても次のターンに破壊、という戦い方をしていた。
  (四人撃破ではそうでもないけど、三人で戦うならそうしないと難しい)

 ④エナジーチューブを最後に再生させる都合で、エレメントデコイを使うボムズチャンバーは無視。
  死霊大爆発に巻き込まれて倒すぐらいでいい。


・フルバーストについては、フルバーストより発動の速い攻撃で
 1つだけでもいいからパーツを破壊できれば止めることができる。

 ①全パーツそろう前に体力調整するのが基本的な戦い方。
  そうしてからフルバーストのターンに死霊大爆発で根こそぎパーツを消していくのがいい。
  あと一発でパーツを倒してしまうような場合は列攻撃や全体攻撃は自重するのもいい。
  その場合は地獄門を使う。

 ②ゲージがあるならダブルアタックも有効だが、
  ルナリアの4人用ユニオンスキルの「トリプルマジック」がすさまじく有効。

 ③「負の力」はフルバーストの後に発動するので注意。
  死霊大爆発の後に使えばパーツを必ず落とせる威力になるけど
  フルバーストより遅いのを知らないと、使う前に死ねる。


・どうしてもフルバーストのターンで攻撃してもパーツが落とせない場合は
 『麻痺の香』を使うしかない。
 確実ではないが、何もしないよりはあがいてみるといい。




長々書いたけど、持久戦をやると結局パターン化は不可能で
状況判断が常に求められる戦いになります。
これはこれで楽しいとは思いましたね。
歴代の裏ボスが大体行動パターンが決まっていて
それにあわせて最適な行動をこちらがとるという、パズルみたいな戦闘だったので。

今回は本当にアドリブ能力が試されるボスだと思います。









動画は二つに分けました。
33分も戦ったのは、エナジーチューブに7回くらい回復されたため。

ただ、こちらの立ち回りも甘いです。
基本、死霊集めて大爆発ぶっぱみたいな内容なので。
でも四人だったらアドバンスドてもそれくらいの適当さでも勝てる余裕がまだあるということですね。





IMG_5696.jpg


IMG_5697.jpg


アルコンさんとの別れ。

今作は歴代通して話が不出来すぎたので
なんの感慨も沸かなかったという・・・


とりあえず六層出たり入ったりするたびにでてきたのがなくなるので
ちょっとは快適になるかな・・・。



次が最後の更新です。

スポンサーサイト
  1. 2016/09/18(日) 12:21:54|
  2. 新世界樹5っぽいゲーム三人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2016/9/17、万物を刈りしもの と ラミア | ホーム | 2016/9/19、裏ボス・星喰、ベーシック三人撃破>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/812-b9c17b76

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。