ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電光石火の三重殺

前回のプレイより一週間。
途中で「アイマス予備校番外編」を挟んだりもしたが
一週間ぶりのアイドルマスター。


前回までに「ルーキーズ」と「TOP×TOP」とって
幸先のいいルナークと「ボナンザSis.」。


果たして今回はどんなプレイになるのか?
読者の皆の衆の期待に応えられる内容になるのだろうか…?






さて前回までの内容を整理しよう。
toneimas01.jpg



活動8週/UPリミット16週 ファン数79512人。

前回のアイマス予備校をやったときより
ペースが早いはずです。
理由はやはり特別を二連続でとれたからだと思います。


さて、9週目から今度は始まりますが、
敏腕が外れてレベル6になり、レッスンでグッドをとっても
レベルがあがらず6のままでした。

そこからふまえると、考えられるプランは

9週目 レッスン
10週目 レッスン(ここらでおそらくレベル7になってるはず)
11週目 オーディション

で、ここで受けるオーディションですが、
カラフルメモリーを受けようかと考えていたのですが
ちょっと適正レベルが足りないので
EF限定の30000人を敏腕狙いで受けようかと考えています。
25000人はレベル上限設定により7では受けれません。
30000人は上位二名だけ合格だからちょっと厳しいです。
ここで負けたらかなり計画が狂います。


というわけでプレイ開始!


が、しかしそこには
いきなりとんでもない事態が!?


yobiko2-25.jpg




え?

ビジュアル系が一位?


なんと一週間の間に

Vo>Da>Vi


だった流行が


Vi>Vo>Da

になってしまったのである。


これは痛い…
すぐさま衣装変えとレッスンをするルナーク。
その後レッスンを二回やった結果、


yobiko2-26.jpg



このような状態に。
なおレベル8ですが、写真とった直後に7に落とされました。
ひょっとしてランクEでは8以上になることはない?


まあまあいい形になったので
EF限定30000人オーディションを受けました。



結果…



yobiko2-27.jpg


なんとか合格!

Vi審査員が帰されるなど嫌な展開にはなりましたが生き残りました。
これにより、

yobiko2-28.jpg



シャッターチャンスが早すぎてよくわからないけど
ランクD入りに!


まだ三戦しかしてないけど、順調に勝ちを重ねるルナーク。
ひょっとして私は上手なのでは?
と錯覚させるほどである。



しかし!この後
ルナークも予想だにしない
yobiko2-29.jpg


さらなる修羅場が待ち受けていた!



まずランクDになりレベルが8になったのでレッスン。
するとレベルが9に。
この時点で12週だが、一旦アイドルランクが下がってしまう。
どうやら減衰が始まっている模様。
翌13週に曲変更。ダンス系の「IDOLM@STER」を選曲した。

そしたら、
yobiko2-30.jpg


このような状態に。
そもそもダンス系が流行3位である。
これは非常にまずい!

衣装変更とレッスンをあと二回やり
yobiko2-31.jpg


なんとかこの形にもっていくことができた。
しかし流行二位のボーカルが低めなのがとても痛い…


そしてオーディションを受けるのだが、
25000人を覗くと
そこはもう対人ばかりの状況になっていた!

まあレベル9あればなんとか戦えるとは思うのだが
まずは特別オーディションをあと一個とりたいところ。


そんなわけで、カラフルメモリーに突貫をかけることに!



だかしかし、この後ルナークの身に
yobiko2-32.jpg


最悪の事態が起きてしまう!




で、ここからのオーディションの内容は
もうあんまり覚えてません。


まずカラフルメモリー。
対COMだと思ったら実は一人戦でした。
で、ジェノサイドの起きやすい展開だと予想したけど
第一節は普通にとって10点獲得。
しかし第2節で流行二位のビジュアルとれず。
んで第三節はビジュアルとボーカルの両方が返りそうになっていて
とりあえず3位のダンスを抑えてボーカルも抑えつつビジュアルを
返そうとしていたのですが


なんと土壇場でボーカルの方がさきにジェノサイド!
よもやの流行一位が生き残ってしまうという展開。

結果
一位13点(人)
二位12点(私)で

yobiko2-33.jpg



ついにオーディション敗退!


これはかなりショックでした。
通常流行一位が返る確率の方が高いと思うのに…




テンションは高のままだったので
すぐさまカラフルメモリーに突貫をかけるルナークだったが

ここで第2節で
思い出BADを引いてしまい
またしても負け!




よもやの2連敗!



あれ…?
一体何が起きたんだ…?



一瞬今の状況を信じられなくなるルナーク。



とりあえずテンションが普通に下がってしまったので一週休みをいれる。
そしてまたまたカラフルメモリーズに突貫!


結果、





今度はなんとか合格!


やはりジェノサイド展開でした。
正直いって、すごく難しかったです。
やはり一回目のビジュアルが残ってしまったというのがトラウマになったな…


なにはともあれ、
ついにランクBに上がる条件をクリア!



で、はっきりいうとランクBに上がりさえすれば
私はそれでいいや…というのがありました。
このゲームでハイスコアを取るとかあんま今の時点では
考えてないというか余裕が無かったです。


だから、この後は普通のオーディションを受ければ良かった…









しかし…せめてあと一個ぐらいはとりたいなぁ…と思いました。










yobiko2-36.jpg


そう思って「歌姫楽園」に突貫かけました。
そしたら、また一人戦に。



そして…



またここでも思い出BADを連発!
二回引いたような気がする…
もう覚えてません…最悪でした。


当然負け…




yobiko2-37.jpg



あの元気な真が
今にも死にそうなぐらいに弱り果てていました…


これはさすがに無理だろう…ということで一週休み。



そしてもう一度、今度は対人戦を避けて「歌姫」に特攻かけました。




が、しかし!






yobiko2-38.jpg
















yobiko2-39.jpg
























yobiko2-40.jpg




























OTL2.jpg








なんと!
テンション高までわざわざ回復したのに
思い出BADを三連発という


yobiko2-41.jpg



アイマスオーディション史上
かつてない最強最悪の思い出引き!






初めて総合点数マイナス叩き出しましたよ…



電光石火の三重殺(トリプルプレイ)とは
このBAD三連発のことでしたw





俺さー、前回の2週目曲選択といい
まじでわざとやってんじゃねえのみたいなことを
素でやってのけるんだよね…



思うに今日は「指運」が無かったんだと思う。




ちなみに、12/2放送の朝のフジテレビでやってる
「めざましテレビ」を仕事の行きがけによく見ているのですが
そこでやってる週末占いで
乙女座はダントツの12位でした。



「体力低下で何やってもうまくいかない」
とかテレビに言われました。









私、乙女座でした。





金曜日は出張先の仕事がなかなか終わらず
現地での終電逃して、車にのせてもらって帰りました。




その途中、高速で覆面パトカーに捕まりました。




家についたの2時すぎでした。





アイマス予備校番外編でも報告しますが
通販したアイマス本が玄関前で野ざらしにされてました。






今日アイマスやるために朝8時に起きました。







すげえ疲れてました。









yobiko2-21.jpg

うわあああ~わあああ~わぁぁぁ~あァあァ

(↑の台詞をクリックすると音声がきこえます)










もうキレたwww




まじうぜええええええ!






もうランクBどころかCにあがるのすら難しくなってきました。






yobiko2-22.jpg



もう目がイッちゃってたでしょう、私は。





この状況からどうやってランクBに上がればいいのか?




無い頭を使って知恵をしぼりました。







そして見つけました。





今、この私に置かれた状況で唯一とれた方法。






それは…







yobiko2-42.jpg



そう…オフライン台



私のホームにはいつからか、このオフライン台が設置されていたのである。


そしてもう一つ思い出す。

ボナンザシスターズの元ネタとなった「ボナンザブラザーズ」というゲームのことを。



このゲーム、元々「警備兵」などにみつからないようにして
お宝を盗んでいくゲームなのである。

もし警備兵に捕まったりしたら、
yobiko2-43.jpg



ゲームオーバーである。



つまり、人に見つかっちゃいけないのである。




そもそもこのアイマスというゲーム。
記録などを目指したい場合、実は対人戦が邪魔じゃないだろうか…



もはや、このゲームの売りそのものを否定しかねない発言。




とはいえ、オフライン台自体、やったことがないのも事実。



ここまできたら、もうこのユニットはもういいだろう…



そんな捨て鉢になった私はこのオフライン台に挑んでみることにした。



とりあえずランクCに上がりたいのだが
どうやら「特別オーディション」は受けれないようだ。


すると普通の全国オーディションで最も人数獲得のできそうな
50000人をうけてみることにする。

ちなみにユニットのレベルは連敗したにも関わらず10のまま。


yobiko2-44.jpg



あれ…なんかけっこームズカシイぞ…




やってみた感想として、
・CPUしかいないが、そのレベルは自分のほぼ同値っぽい。
・流行が毎週コロコロかわる。
・CPUがその流行に沿った形のイメージになっている。

で、↑の画像を見て欲しいのだが、
ビジュアルが流行の時にオーディション受けたら
自分以外のCPUが全部ビジュアル系になっていた!



おかげでビジュアルの3位にすらマトモに入れませんでした。
この時は運良くジェノサイドが起きたので
写真のとおりギリギリ勝ちを収めましたが
はっきりいってこっちはこっちで安定しないかも…?


事実、通算でオフライン台で3回も負けています。
あまりにも流行にCPUが片寄りすぎて
所謂「ボーダーライン」があがりすぎるんですね。



で、自分で使いましたがこの「ボーダーライン」を読むという行為。
このオフライン台をやって初めて理解しましたが、
CPUのイメージによって「どこに点数を置いてくるか」が
ある程度予測できるんですね。


特別オーディションで連敗してた時、
どーしても一位が全然とれなかったんですが、
それはその流行のボーダーを読めてなかったんだと思います。
(ただ、オンライン台はCPUがまだまばらになってますが)



というあたりでまだオーディションそのものを理解してなかったことが
判明したルナーク。
とりあえずこのオフライン台をやったら

yobiko2-45.jpg



ランクCになるにはなりました。



しかし、全国順位「?????」の部分が……





ただ、50000人戦。
負ける時は負けますが、安定して戦うことはできます。
ランクBに上がるには40万人必要で、リミット16週でした。


50000+αをふまえると7回勝てばランクBに行けます。
前回のように25000人を勝ち続けるには
時間を無駄に使いすぎました。
(「歌姫」とかで連敗してなかったら、その展開も考えてました)



そんなこんなで、オフライン台を続ける私。




yobiko2-46.jpg





が…





yobiko2-47.jpg






しかし…






yobiko2-48.jpg







これで本当にいいのだろうか…?







このまま続けていれば、ランクBにはあがれるだろう…






そんなんで本当にいいのか?





次第に自分に疑問を持ち始めるルナーク。







しかし…またズタボロにされたらもう立ち直れないだろう…







けど…








お前は









それで本当に…











いいのか…?








yobiko2-49.jpg

CPU
「前回のアイマス予備校の屈辱は?
 ランクBに行きたいんだろ?
 どうすんだよ!
 カッコつけてる場合じゃねえだろ!」






yobiko2-24.jpg

ルナーク
前回のことは君にはいわれたくない!
自分で作ると決めたネタは自分でケリをつけます!

私は…
 
私は……
君(CPU)達に
お情けでもらった人生なんかいらない!


(↑の台詞をクリックで音声がきこえます)





ルナーク、再びオンライン台へ!



どうせ死ぬなら張って死ぬ!



yobiko2-50.jpg



曲自体は26週に変更していました。
さいごはVi系の「おはよう朝ごはん!」。
これも初めて聴く曲です。


yobiko2-51.jpg



そしてレッスンを重ねるものの、真が最後の一回をサボリ始めて
どうしても「パーフェクトレッスン」がとれずにいた。


そんなこんなでレベル11になったのだが、
39週目でついに減衰が始まってしまい、レベル10のままに。


そうすると特別を受けるにはこの39週しかない!


そう思った私、一回での獲得数が最も多い、
「LONG TIME」に特攻をかけることに!




恐らく、もうこのユニットのピークを考えても
最後の特別オーディションとなるだろう。


これに負けたら、また休みをいれたり減衰したりで
10週を切ってて残り20万を稼ぐには相当厳しいといえる。
むろん、またオフライン台に戻れば可能かもしれないが
もうその道は断ちました!


yobiko2-52.jpg




そして事実上、
最後の特別オーディションに特攻をかけるルナークだが



そこでルナークに
さらなる追い打ちをかけるがごとく





ついにあの男が姿を現す!







yobiko2-53.jpg



一体どうなってしまうのか!?


スポンサーサイト
  1. 2005/12/03(土) 18:49:00|
  2. アイマス予備校2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<アイマス予備校番外編 | ホーム | 不発の核弾頭>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/84-29eedb25

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。