ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雪歩流歳末一斉大掃除(後編)

「会話選択でほぼ失敗する」という魔物に捕まり
雪ぽんといっしょに泣きそうになりながらも
ランクC入りを果たしたルナークPこと私。


ykh46.jpg


とりあえずこんな感じで、残り12週です。
これでランクBに上がる必要があります。
レベルは9。曲も3曲目に変更しました。



それで、先に断っておきます。
申し訳ないのですが
ここからの展開があまりに大変だったので
ほとんど写真とれてません。





なので、文章だけで覚えている限り書いていきます。






とにかく残り12週で37万を集めます。
もうLONGTIMEは使ってしまいましたので
大幅にファンを増やすには50000人か特別に特攻するしかありません。


が、それはリスクが高すぎる。
正直、ここからはオーディションを連戦連勝しないと
ランクBにはいけないと考えました。



そうすると、蘇るのがあの記憶…あの戦い…





そう…




記念すべき「ガチンコアイドルマスター予備校第一回目の戦い」です。


私はここで
減衰14週引きずりながら
25000人を連戦連勝してました!





つまり、あの戦いをまたやれと…?





一度でも負けたら終わるかもしれないあの戦いを…







でも他に道がありません。





残12.30000人。合格。Lv10。
残11.30000人。合格。Lv10
残10.30000人。失格。Lv9



orz




いきなり負けちゃったよ!
敗因は忘れました。思い出一個ケチったからかな。
ただ、まだ減衰始まってないので30000人で勝てば
40000人のファンが増えるようでした。


できればあと一回30000人を受かっておきたい…
それをするにはあの作戦しかありません。





それは
「ランクDプレイヤーから敏腕略奪作戦」


25000人に行って、ランクDで戦績のよさそうな人がいたら
その人に勝って敏腕記者を奪うという作戦です。



25000人が対戦のるつぼとなりやすいがための作戦ですね。
正直申し訳とは思うのですが、
私もせっぱ詰まっているので手加減なしです。


残9.25000人。合格。敏腕ゲット。Lv10。



いきなり作戦成功!


で、ちょっとファン数計算が間違っているかもしれませんが
大体このあたりで
ykh48.jpg

こうなってたと思います。


ここで、30000人合格すれば「安全圏内」に入ります。



残8.30000人。合格。敏腕とられるw。Lv9。


2位合格で敏腕とられちゃいましたが、とりあえず合格して
ノルマ残り20万になったと思います。


この時、25000人受かれば約30000人増えていたので
残り7週×30000人で一週余らせての
ランクB入り圏内になりました。




ここからは全て25000人を受けます。
第一回アイマス予備校で25000人を受かりまくってた私。


Mr.25000の出番がまたやってきたわけです





つうかまたかよ…って気持ちの方が強いですけど。




なお、思い出は残り18個ありました。
25000人だと2あれば受かりますからね。
レッスンの必要もありません。


あとはもう25000人を受け続けるのみ!



ykh49.jpg





残7.25000人。合格。敏腕ゲット。Lv10。
残6.25000人。合格。Lv10。
残5.25000人。合格。Lv10。
残4.25000人。合格。敏腕外れるLv9。
残3.25000人。合格。Lv8。減衰でレベルダウン。
残2.25000人。合格。Lv8。
残1.25000人。合格。Lv8。



それこそ本当に
雪ぽんにサザンクロスの町をプレゼントするかのごとく
がんばりましたよw



ちなみに私もゲーセンの北斗の拳を遊んではいるのですが
ああいうコンボゲーというかギルティギアみたいなゲームは
めっぽう苦手なので、てんでやられてばっかりです。




それでまあ、
7回連続で25000人合格し続けました。


本当に一回も負けられない戦いだったので
いくら25000人といっても苦しい戦いでした。


もう心臓バクバク、神経はすり減るし
時にはオーディションが荒れてジェノサイド展開になるわ
秋葉原GIGOあたりからランクSプレイヤーが入ってきて
「300万にはいきそうにない」とか書いてあって
こっちはそれどころかランクBにいけるかどうかの瀬戸際ですよww




話戻して、一回合格すれば約30000人増えるから
これでランクBにいった!






…はずでした。










が、現実はこうでした。
ykh50.jpg

のこり0週。
思い出3個。
レベル8の状態でこうなりました。





なんでまた、こういうわけわからん展開になりますかね…
ほとほと、私はネタ展開になっちゃうようです。




で、迷いました。
この状況、恐らくは「レッスン&コミュニケーション」して
一週終わらせれば、それだけで810人集まってランクBにいける…







…のか?







減衰も著しくて、実際に30000人増えていたはずなのに
終わり際は26000人くらいまでに落ちてたと思います。
もしここでレッスンで過ごして810人いかなかった場合は
自動的にランクアップ失敗になります。




かといって、もしオーディション受けて
テンション中に落ちてBAD引いたりして負けたらアウツっ…!









…やはり受けますよね?






この状況だとオーディション受けますよね?












勝利とはリスクと等価交換でてにいれるものっ…!
ここまでの死闘を勝ってきたのだから
最後も勝ってランクBを勝ち取りたい!











応援してくれやっ……!
みんなっ………!

盛り上げてくれっ……!
賑やかにいくんだっ……!

これはわしの雪歩人生…
最後の祭り……!













ykh51.jpg


















ykh52.jpg


















ykh53.jpg

ランクB入り達成~~~!




この時、マジでゲーセン内で




「おっしゃあ~~~~~~!」




とガッツポーズとりましたよ!ええ!





ついに正真正銘のランクB入りを果たしました!




前回のアイマス予備校では結果こそランクAにいきましたが
途中で「オフライン台」を挟んだのが、どーしても心残りでした。

真のランクB・A入りではないと思ってたんですね。



いや、オフライン台経験者ですが、あれはあれで簡単ではないです。
むしろオンライン台より「荒れまくり」ますし、
25000人とか安全地帯ではなくなります。



でもやはりオンライン台だけで完結させるべき…という思いがあったので
今回、この雪歩によるランクB入りは
今までで一番うれしかったです。


というより、今までで一番死闘だったかもしれない…
おかげさまで、ランクCのコミュニケーションは
一回もやってませんでした。
全部オーディションだった。





ykh54.jpg

雪ぽんも大喜びです。
お前は本当によくがんばった!





さて話も長くなりましたので、ランクBでの内容を簡単に説明します。
残り10週しかなくて、

1.レッスン(敏腕ついた状態)。
2.レッスン。
3.ダンスマスター、まさかの失格。

このダンスマスターの敗北はまたしてもこれです。
ykh56.jpg

会話選択失敗によるテンション高→中


25000人を勝ち続けている時も
実は4回ぐらいはこれを喰らってました。
とにかく本当に会話を失敗します。



雪歩をやってて最も難しいのがこの会話選択肢でした。




4.レッスン。
5.25000人合格。
6.歌姫合格。
7.ダンスマスター合格。敏腕ゲット。
8.HIT-TV失格。


HIT-TVは私の読み間違えでした。
ykh57.jpg

流行一位が私含めて3人、流行2位が3人という片寄りで
流行一位より二位の方に点数が集まってしまい、
二位・三位狙いだった私は二位をとれず、
CPUに一位をとられてこの有様でした…
第一節でそれに気付けば…




9.レッスン。
10.25000人合格。


最後の25000人は、
ykh61.jpg

パラメータを無視して自分の好きな衣装に変えて



ykh58.jpg

引退宣言をし、



ykh59.jpg

ケータイで撮りながらプレイw
これは思い出でGOODを取った瞬間。



ykh60.jpg

そして今年最後のオーディションで
BADを引いて終了www



やはり私はこうでなくちゃいけませんねww







つうわけで結果、
ykh55.jpg

残念ながらランクA入りできず。


ダンスを取れてればビジュアルマスターもとれてたかもしれないということで、
ダンスマスターとHIT-TVの失格がそのまま敗北につながった感じですね。
そのまんま10万人取り損ねました。



思えばランクDの時に歌姫を狙わない方がいいような気がする。
私、いつもあそこでリズムを崩されているなぁ…






まあ、色々ありましたが、
ykh62.jpg

お別れの時が来ました。




ykh63.jpg

ykh64.jpg

もう泣きまくりの雪ぽん…
頼むからそんなに泣かないでくれ~




ykh65.jpg

ykh66.jpg

引退コンサート前にプロデューサーとして励まします。
最初はホント泣きまくりのよわっちい子でしたが、
まあ随分と立派になったと思います。



ykh67.jpg

ykh68.jpg

引退コンサートは、実はけっこーギリギリでした。
一回だけBADを引いてしまいましたが、後半から一気にGOOD連発して
なんとか100%まで持っていきました。



ykh69.jpg

今回もけっこー負けたなぁ…と思います。




ykh70.jpg

コンサートが終わって…
雪ぽんの口から……



…これ以上は割愛します。ご了承ください。






ykh71.jpg

雪ぽんからもらった評価はAでした。
それで順当にプロデューサーレベルが上がりました。










これで「雪歩 再び」は終わりです。


私をアイドルマスターの世界に引きずり込んだ原因となったのは
この雪歩でした。
あの時に味わった惨敗は、今回もまた同じ憂き目にあいそうになりながらも
奇跡の逆転ファイターのごとく生きのびて、
結果、オンライン台でランクB入りをすることができました。




このアイドルマスターというゲーム、
表向きは確かにキャラ萌えゲーのように見えるとは思います。



ですが、このゲームの本質はそこでは無く別にあると思います。



私はユニットと共に行動する


高揚感
緊張感
焦燥感
期待感



そして一体感に面白さがあると思いました。





つうかね…
やっててこんなに胃が苦しくなるようなゲームも
そうそうないよw



ホント、きつかった…
ランクDからはまたぶっ通しで4時間やってましたもの。
30日はコミケ行ってたのですが、
そこから帰って17時~21時にアイマスやってました。
ランクDから始まって、地獄を味わって、25000人受け続けて
ランクB入りで終わりました。


ものすごい充実感だった…





ホント、今年やってて最高に面白いゲームでした。





未体験の人は是非やってみてください。





やった人の数だけドラマが生まれます。












以上。






とりあえず…







ykh72.jpg

雪歩ソロは勘弁してくださいw






つうか会話の三択が勘弁だな。
異常なほど失敗しまくりだった…私だけかなぁ…
まあ、おかけでテンション中でも
思い出GOOD引けるように鍛えられましたがw



ykh73.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 18:00:49|
  2. アイマス予備校24日限定編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<雪歩流歳末一斉大掃除(前編) | ホーム | 福本伸行「思い切り!のススメ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/90-63e58e01

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。