FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

FF5っぽいゲーム二人旅第一話「わしの…仲間じゃ!!の巻」


ドリス
「こんばんわ。ドリスです。
 どうもお久しぶりです。

 この度、FF5の二人旅をやることになりました。」


カリバー
「FF3の二人旅を終えて2週間ぐらいじゃないのか?
 舌の根も乾かないウチにまた二人旅をやらされるハメになるとは…」


ドリス
「こら!
 挨拶ぐらいしなさいよ!
 久々なんだから!」


カリバー
「へいへい。
 設定では三十路キャラらしいカリバーでっす。
 主にボケと戦略担当だ。」


ドリス
「ドリスです。
 ええと…ツッコミ担当とカリバーの制御係ですねw」


カリバー
「ちなみに脳内設定ではこいつの年齢も(バキ!)」


ドリス
「そこ!
 余計なこと言わない!」



カリバー
「ま…まあ…この通り、腕っ節の強い女だってことだ…


 さて、FF5で二人旅ということだが、
 どうも中の人は色々と忘れていることが多いようだな。」


ドリス
「元々とまともにクリアしたのは一回しかないそうよ。」


カリバー
「だからか…そうすると今回もかなり記憶が怪しいと思った方がいいぞ。
 それが証拠にさ…」



P1004098.jpg

ドリス
「相変わらず画質が悪いわね…」


カリバー
「全くだorz
 ドコモの携帯使ってんだけど、画質よくなる時と悪くなる時が
 あるんだよね…原因だれか知らないかなぁ…」


ドリス
「ちゃんとしたデジカメ買ったほうが早いんじゃない?」


カリバー
「まあ冬ボーナスでたらかな…
 と、話それているけど、とりあえず写真は
 バッツの名前をオレの名前の「カリバー」にした所だ。

 で、中の人も忘れていた大事な話なんだが、
 このゲームはバッツしか名前が変えられないんだよ!


ドリス
ガーン!
 え?ちょっと待って!?
 じゃあ私はどうなるの?
 名前変えられないなら出番なし?
 今回は一人旅?」



P1004112.jpg

カリバー
「うーん…
 まあ、不幸中の幸いというか、
 ファリスという女海賊がでるじゃないか。
 これをな、強引に名前を呼ぶと

 ファリス≠ドリス


 と、名前が似て無くもない。
 だから、お前はファリスでやれ。」


ドリス
ガーン!

 なんなの…最初からこの扱い…」


カリバー
「まあそういうなよ…
 中の人はそんなこともよりも
 もっと絶望的なことを約14年前(1992年頃?)に
 味わったんだぞ…



ドリス
「なにそれ…
 どういうこと?」


P1004099.jpg

カリバー
「おいおい話すよ。
 まあ…このガラフじいさんに関係したことなんだけどね…」


P1004116.jpg

カリバー
「では攻略の方に行こうか。
 こいつは風の神殿にいるウィングラプターだ。
 基本的には楽勝だが、
 羽根を閉じた時に攻撃すると痛い反撃を喰らうから
 そこだけ注意かな。」

ドリス
「あ、割と重要なことですが
 基本的にはアクティブタイムバトルでプレイします。
 バトルスピードはデフォルトだと思われる3を設定しています。




P1004117.jpg

カリバー
「風のクリスタルを取得してジョブチェンジが可能になった。
 さてオレ達の基本方針としては

・カリバー→戦士系
・ドリス →魔導師系


 というのが中の人の基本仕様なので、
 オレはモンクにジョブチェンジした。」


ドリス
「私は青魔導師になったわ。
 青魔導師はラーニングすることが重要なのよね。」



P1004118.jpg

カリバー
「その通りだ。
 で、風のクリスタルをゲット後にラーニングできるのは
 以下の通り。


・ゴブリン→ゴブリンパンチ
・スティールバット→きゅうけつ
・モールドウィンド→エアロ


 特にエアロときゅうけつは結構大事だから
 必ず取得しておくこと。」


ドリス
「後は宝箱とかの回収ですが、
 そのあたりを全部書くのは大変なので
 これについてはFF5攻略サイトを参照してください。」


カリバー
「つうか、FF5はやりこみゲームとしては有名だから
 オレ達の二人旅なんて、それに比べたら
 カスみたいなもんだけどなぁ…」


ドリス
「そういうこと言わないの!
 それだったら、やりこみ以外の全てのプレイヤーを
 否定することなるわよ!」



P1004124.jpg

カリバー
「まあ次いこう。
 運河にいるカーラボス戦だ。
 テールウインドでHPを一桁にしてくるぐらいで
 回復さえしっかりしてれば負けることは無い。」


ドリス
「ただ、ここで最初の失敗。
 街で魔法とポットを買うのを忘れてしまいました!


カリバー
「おかげでテールウインド喰らった時にポット使ってたら
 残り数が10以下になっちゃったんだよな…
 これが後に響きそうだ…」



P1004127.jpg

ドリス
「そしてファリスの相棒であるシルドラとの別れ…」


カリバー
「こらこら!名前が違うぞ!
 ファリスでなくてドリスだ!」


ドリス
「いいシーンで余計なツッコミいれない!」



P1004130.jpg

カリバー
「そして船の墓場。
 ここには「フレイル」という武器が隠されている。
 墓場始まってすぐの所で、下の方で隠された飛び石を
 わたっていくことでとることができるぞ。」


P1004136.jpg

カリバー
「そしてファリス…じゃなくてドリスさんが
 男ではなくて女だったという事実が発覚!」


ドリス
「話から察するにレナのお姉さんのようなのだけど
 なぜ子供の頃に捨てられたのかしらね…
 後でその謎がわかるのかしら…」


P1004141.jpg

カリバー
「出生の秘密というと、バッツも謎だったね。
 なにやらオヤジさんがクリスタルと関係しているそうだが
 この辺りの話はすっかり忘れてしまったよ。」


ドリス
「そしてここでは、セイレーンが人の心理を覗いて
 その人にゆかりのある人間を映し出して、魂を食べようとするシーンよ。」



P1004143.jpg

P1004144.jpg

カリバー
「そしてガラフに貼られる伏線がこれだ…
 14年前は中の人もガキだったから
 この伏線に気づけなかったんだよね…」


ドリス
「?
 さっきからどういうことなの?」


P1004146.jpg

P1004147.jpg

「わしの仲間だからじゃ!!」



カリバー
「くぅ~~~
 やっぱじいさん!いいキャラしてるぜ!」


ドリス
「わかった!
 中の人はガラフがお気に入りだったのね!」


カリバー
「そうだ。
 このゲーム初めて一番最初に気に入ったのがガラフ。
 そしてガラフを集中的に鍛えまくってたんだよ。

 そしたらゲーム途中でクルルに強制交代
 つまりは強制的に絶望させられたんだよwww



ドリス
「あちゃ~~
 それは災難ね…」


カリバー
「いやあ~酷い話だぞ。
 シナリオ上の都合とはいえ、

 メインキャラだと思って
 鍛えまくっていた好々爺が
 強制的に幼女にすり替えられたんだ


 その時の中の人の絶望感は本当に酷くてね…
 そこまでプレイしたセーブデータ全部消して
 最初からやり直したんだよww」


ドリス
「バカみたいな話だけど、かわいそう?なのかしら…
 わかる人にはわかる話かもしれないわね。」



P1004148.jpg

カリバー
「まあそんな馬鹿話はほっといてセイレーン戦だ。
 セイレーンは通常形態とアンデット形態がある。

 通常形態の時はヘイスト・プロテス・ケアル・スロウ・サンダーなど
 魔法攻撃をしてくるきます。

 で、3ターン行動するとアンデッド形態になり
 攻撃力・防御力がアップし、「抱きしめる」で毒にしてくる。



P1004152.jpg

ドリス
「それで戦ってみたら、どうしてもポットが足りませんでした。
 アンデット形態からの攻撃がきつくて
 すぐにポットが切れてしまったので
 私がシーフになって雑魚モンスからポット回収をしておきました。」


カリバー
「ドリスがシーフになるのもDS版FF3以来だね。
 これで20個くらい貯まった。
 あと、オレのモンクがちょっと攻撃力不足だったので
 ここでAP稼ぎをすることにした。

 『ためる』を獲得するために雑魚モンスと戦っていたら
 レベル6になってしまった。」





P1004151.jpg

カリバー
「それでセイレーンとの再戦。
 ここでは以下の通りに戦った。


・通常形態の時にカリバーが前列で『ためる』で攻撃する。
 それで90×2ダメージは当たる。
・セイレーンが3回行動したら、カリバーは後列に下がる。
・ドリスは青魔導師で基本的にポットで回復に専念。
 ただし、耐えれると思ったら自分はなるべく回復しない。
・アンデット形態で3回行動したら、カリバーは前列に移動する。
・通常形態時にドリスは「きゅうけつ」で攻撃する。
 体力次第では70ダメージを与える。


 アクティブタイムバトルだとターンの概念が曖昧になるんだが
 敵のターンに関しては何回行動したか?を
 よく見て判断するといい。

 セイレーンは3ターン毎にモードチェンジするが
 その3ターンは自分基準ではなく敵基準で見ると
 ターンを計りやすいということだ。」


ドリス
「あなたの分析能力については
 まだまだ健在のようね。
 今回もがんばってもらうわよ!」


カリバー
「ん~~まあ、
 書いた通りの展開になればいいけど
 もし「スロウ」を喰らった場合は諦めてくれ。
 死なない限り解除できない。」



P1004154.jpg

カリバー
「そんなわけで、中の人も実は1回しかクリアしていないこのゲーム。
 今度はガラフ事件でしくじらないように
 バッツ&ファリスでやることにした。
 ぬかりはないはず…だよね?」


ドリス
「まあ、今回の話は以上です。
 次回は?」


カリバー
「やりこみ派には必須かもしれない
 あの話を用意してあるよ。」


ドリス
「またマニアックな話なのね…」



  1. 2006/10/14(土) 22:24:04|
  2. FF5っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search